最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 請求書/領収書について | トップページ | 7月7日開催「海外水ビジネスにおける政策・支援策及び官民連携の取り組みとビジネスチャンス」セミナー講師決定しました。 »

2010年6月21日 (月)

「海外水ビジネス」に興味があるのは大人だけではないんです!

こんにちは!月曜日担当、東です。

今日は少し早めにブログ更新です。

先週末のワールドカップ、日本は惜しくもオランダに1-0で負けてしまいましたね。

ちょうど土曜日の晩ご飯時だったので、お酒片手に大興奮されていたかと思います。

かくいう私は、観客が吹いているブブゼラの音がどうも慣れなくて、鬼平犯科張を見ていましたが・・・

サッカーファンの方すみません

さてさて本題です。

先週末ワールドカップを見ていない私が大興奮したエピソードをご紹介します。

先日、思いもよらない方からお問い合わせのメールが届きました。

都内の私立高校3年生 Y.I.様。

高校生から何のメール?と最初は思っていたのですが、読んでびっくり

来月7日(水)に予定している「海外水ビジネスの支援・官民連携・ビジネスチャンス」セミナーを

受講したい!とそれはそれは熱い思いがつづられていたのです!

お問い合わせメールは度々頂くのですが、スクロールしないとすべて読み切れない程の文をお書き

頂いた例は今回が初めて!

社員一同、Y.I.様からのメールにとても感動してしまって、皆様にも「こんな素晴らしい方が

いらっしゃるんです!」とお伝えしたくて、ブログへの引用をお願いしてしまいました。

Y.I.様、ご許可頂き有り難うございます。

/////////////////////////////////////

 自分は、前々から水ビジネスに対して興味があり、さまざまなセミナーに参加したり、

 水環境が非常に悪いといわれている国のひとつであるバングラデシュに行ってみたり、

 また、Life StrawをDesignした方の講義に参加するなど、世界の水問題とそれに

 対しての最新の対策についてを独学で調べています。

 

 今月も、オランダ政府と朝日新聞による水政策セミナーや東大の研究所にお邪魔させてもらいました。

 環境省主催の水環境政策セミナーにも参加し、水ビジネスに対する視野はぐっと広がりました。

 

 とにかく最新の水問題・水政策・水事業を学びたい気持ちでいっぱいです!

 自分は「だれもが水に苦労しないために」どうしたらよいのか、ということを毎日考えています。

 BOPや社会起業、NGO/NPO、ODAなどいろいろな方策があって、

 水への注目度が上がってきているからこそ、だれもが参加しやすい「ビジネス」という

 方法ではどうかと方向づけています。

 水ビジネスに視点を置くと、技術は世界に誇れるはずなのに、日本の水ビジネスが水メジャーや

 中国・マレーシアに比べ非常に出遅れているという実態にも憂いを感じています。

 

 この想いからも、日本発の水ビジネスで、途上国でも安全で十分な水がいつでもどこでも

 飲める水環境を確立したい!と強く考えています!!!

 このセミナーの存在は「吉村和就」先生から聞きました。

 自分の問題意識を深くし、より現実とすり合わせるためには絶対に出席しなければ

 ならないと確信しています。

 <中略>

 自分はわからないことをそのまま放置していきたくありません!

 自分は本気で水問題にアタックしていきたいと思っています!!!!!

 大学生になってからやればいいじゃないかと言われることが時たまあります。

 しかし、自分は高校生だからこそ、たくさんの人が取り組んでいる姿や想い、哲学を

 吸収し、自分のなかで噛み砕くというコピーを、たくさんすべきであると考えています。

 それが十分にたくわえられてこそ、大学ではオリジナルな発想をもとに、本格的に

 イシューアタックできると確信しています!

 ※ブログ掲載にあたり、一部編集させて頂きました。

//////////////////////////////////////

こんなに熱い思いをお持ちの方を、どうして断れるでしょうか!

7月7日のセミナーで、経済産業省の方・吉村和就先生・藤木 修先生・水谷重夫先生・

坪井健太郎先生・野島 学先生から、より深い知識を得て頂ければと思います。

学校の授業もある中、こんなに熱心に「水ビジネス」について学びたいと思っている高校生が

いるなんて・・・

社会人の皆様、「ちょっと興味あるんだけど、どうしようかな~」なんて迷っている場合ではありませんよ!

お申込みは7月6日午前中までお受け付けしています。

重要な会議や出張と重なっていないならば、ぜひご参加ください。

お申込みはこちら!

 7月7日(水)開催「海外水ビジネスの支援・官民連携・ビジネスチャンス」セミナー

   http://www.tic-co.com/seminar/20100711.html

熱い社会人の方からのお申込みをお待ちしています

« 請求書/領収書について | トップページ | 7月7日開催「海外水ビジネスにおける政策・支援策及び官民連携の取り組みとビジネスチャンス」セミナー講師決定しました。 »

カテゴリ;雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海外水ビジネス」に興味があるのは大人だけではないんです!:

« 請求書/領収書について | トップページ | 7月7日開催「海外水ビジネスにおける政策・支援策及び官民連携の取り組みとビジネスチャンス」セミナー講師決定しました。 »