2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 書籍『ナノシリコンの最新技術と応用展開』のご紹介! | トップページ | 8月25日「車載用LIBの安全性・電池パック・バッテリ技術」セミナーのご案内 »

2010年7月23日 (金)

書籍「プラスチック加飾技術の最新動向」のご紹介です

今朝方、関東地方で地震があったようですが、関東にお住まいの方、大丈夫でしょうか
まだ睡眠中だった方も多いと思いますが、茨城県では震度5弱の揺れを観測した場所もあったようで。
驚いて飛び起きた!という方もおられるでしょうね。

関西地方でも、二日前の21日早朝(今回と同じ午前6時台でした)に奈良県を
震源地として最大震度4の地震がありました。
私はすでに起床してテレビを見ていたのですが、「ゆ・・・揺れた!(;;;´Д`)」と思って思わず
玄関のドアをあけました
震度3でたいした揺れではなかったのですが・・・。

日本各地で、「○○年周期で大地震がくる」などとよく耳にしますが、いったいいつ、
どのタイミングでくるか全くわかりません。
いつか必ずくる、と心積もりはしていても、いざ揺れるとどうしようもないですね

我が家では、地震があるたびに「もっと大きな揺れならこの家、倒壊してるなあ。
建て直すときに取り壊す手間が省けるからいいか」などと軽口たたいていますが・・・。

・・・・・( ̄○ ̄;)!

せっかくの週末なのに暗い話をしてしまいました。
ここからは気分をかえて新刊書籍のご案内をいたします(o・ω・)ノ))

本日は、先月発刊されたばかりのプラスチック加飾技術の最新動向」をご紹介します。
普段なにげなく生活していても、身近なところにいろいろなプラスチック製品が混在しています。
同じ種類の製品でもメーカー違いで幅広くラインアップされていますよね。
商品を買うとき、どっちのデザインにしようかなーなんて悩むことも多いのでは?

本書籍では、プラスチック製品の企画・製造・販売をされている方に向け、
消費者の感性をくすぐるために「プラスチック製品をいかに加飾するか!」
をテーマに各加飾分野のエキスパートの方々が技術内容・特徴などを解説されています。

目次はこちら!

////////////////////////////////////

第1章 プラスチック加飾技術総論

第2章 感性工学と高級感

第3章 塗装・めっき・植毛・真空成膜

第4章 印刷

第5章 加飾フィルムとそれを用いた加飾

第6章 軟質表皮材による加飾技術総論

第7章 特殊な表面層を付与しない加飾

第8章 その他の加飾技術

////////////////////////////////////

さらに詳しい情報をお求めの方は下記へどうぞ!

書籍「プラスチック加飾技術の最新動向」
 http://www.tic-co.com/books/2010t751.html

学生さんたちは夏休みに入って“夏”を満喫しているようですね
うらやましいと思いながらも、電車がすいてちょっとうれしい、金曜担当の東でした

« 書籍『ナノシリコンの最新技術と応用展開』のご紹介! | トップページ | 8月25日「車載用LIBの安全性・電池パック・バッテリ技術」セミナーのご案内 »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍「プラスチック加飾技術の最新動向」のご紹介です:

« 書籍『ナノシリコンの最新技術と応用展開』のご紹介! | トップページ | 8月25日「車載用LIBの安全性・電池パック・バッテリ技術」セミナーのご案内 »