最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 書籍『マイクロバブル・ナノバブルの最新技術Ⅱ』のご紹介! | トップページ | 書籍「日本発ブロックバスターを目指して ―創薬研究の最前線―」のご案内 »

2010年7月 2日 (金)

新規取り扱い書籍:「抗体医薬のための細胞構築と培養技術」のご紹介

今朝、急な大雨にバッチリ遭遇してしまいました

膝から下の部分が絞れるくらいに濡れてしまい・・・

傘を置いているお店では、一時長傘が大売れ状態になっていました。

空模様が不安定になっていてにわか雨や突然の雷雨などもあるようです。

皆さん、お気を付けください!

最近雨が多いので、雨に濡れて・・・なのでしょうか。

車内でゴホゴホ、コンコンと咳をされている方が多いですね。

早くも夏風邪がはやっているのでしょうか?

私、いまだに電車内ではマスクをしております。

体力と免疫力が低下しているのを実感しているので(情けない話ですが)、なんとか風邪ひかない

ようにしなければ!ということで、車内でのみマスク姿です。

電車という密室では、ウイルスから逃げられません

朝、電車に乗って、白いマスクをして爆睡している人がいたら、それはきっと私(笑)

さて、本日ご紹介するのは、書籍「抗体医薬のための細胞構築と培養技術」です。

抗体医薬製造の実際と周辺技術産業をトップ研究者47名が執筆されたものです。

監修は、徳島大学の大政健史教授

本書は、

【第1編 細胞培養による蛋白質生産】
【第2編 動物細胞における細胞工学】
【第3編 細胞の代謝および培地設計】
【第4編 小規模細胞培養技術】
【第5編 細胞培養における大規模培養技術】
【第6編 蛋白質医薬品における分離精製と品質管理】

という全6編(各2章~9章)で編成された、総309ページの書籍です。

核酸医薬・ペプチド医薬への参入を検討中の方等、参考書籍としていかがですか?

詳細な目次は、下記からご覧頂けます。

///////////////////////////////////////

 書籍「抗体医薬のための細胞構築と培養技術」

   http://www.tic-co.com/books/2010t748.html

///////////////////////////////////////

ココログのブログネタに「今日も1日終わったー!と思うのはどんな時?」というお題がありました。

皆さんはどんな時に「終わったー!」と思われるんでしょうか?

ちなみに私は、PCの電源を落としたときです(笑)

では、金曜日担当、東でした

« 書籍『マイクロバブル・ナノバブルの最新技術Ⅱ』のご紹介! | トップページ | 書籍「日本発ブロックバスターを目指して ―創薬研究の最前線―」のご案内 »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 書籍『マイクロバブル・ナノバブルの最新技術Ⅱ』のご紹介! | トップページ | 書籍「日本発ブロックバスターを目指して ―創薬研究の最前線―」のご案内 »