2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 10月28日開催「太陽熱発電の最新動向と要素技術の開発動向」セミナーをご案内します | トップページ | 書籍『現場レベルでの皮膚測定・評価~トラブル事例・対策~[新装版]』のご紹介! »

2010年9月28日 (火)

10月21日「次世代(大型用途等)リチウムイオン電池材料の最新動向と展望」セミナーのご案内。

先週のシルバーウィークを利用して、田舎に帰省してきました
いやぁ、田舎に帰ると、ご飯はちゃんと朝・昼・晩、時間になれば出てくるし、
お風呂は沸いてるし、洗濯物はあっという間にキレイになってるし、
良い事ずくめですね

そんな、全てをやってくれる母が、テレビで紹介されていた岡山県高梁市にある
「世界のぶどう園」という所に行ってみたいと言うので、私が運転手になり行って来ました
ぶどう狩りは出来ないけど、ぶどう食べ放題という所でした。
まず、ハウスに入って色々な国の色々な種類のぶどう、10種類くらいを一粒づつ試食。
2~3種類目くらいまでは味の違いがわかったような気がしましたが、
もう最後の方は、どこの国の何を食べてるのかも覚えきれず。
でも、どれも美味しかったです
その後、3種類のぶどう食べ放題。たくさん食べてきましたよ~。
今は、種なしぶどうが普通なんですね
皮まで食べられるものも多くあって、知らなかった~勉強になりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日はリチウムイオン関連のセミナーをご紹介します。

EV・HEV・PHEV及びスマートグリッド用途などに向け開発が激化している、
大型・次世代リチウムイオン電池の構成材料に焦点をあて、
容量、出力、安全性、寿命、コストなど、各材料の現状・課題、技術開発の展望を読み解きます。

リチウムイオン電池の正極材料・負極材料・セパレータ・電解液の現状を始め、
電池の大型化・高性能化における要求特性、最近の開発動向と今後の展望などに至るまで、
斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

Ⅰ.大型用途向けリチウムイオン電池正極材料の課題と開発トレンド

   九州大学     岡田重人 氏

Ⅱ.Liイオン二次電池材料の現状と次世代負極材の新展開

   (独)産業技術総合研究所  境 哲男 氏

Ⅲ.次世代(大型)リチウムイオン二次電池用セパレータの最新動向と展望

   (独)科学技術振興機構   辻岡則夫 氏

Ⅳ.リチウムイオン電池用電解液の開発動向と今後の展望

   東京工芸大学     南部典稔 氏

詳しくはこちらから↓

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

10月21日(木)「次世代(大型用途等)リチウムイオン電池材料の最新動向と展望」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20101007.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ぶどう園まで片道3時間の運転は
ペーパードライバーの私にはへとへとでした
担当:浮田

« 10月28日開催「太陽熱発電の最新動向と要素技術の開発動向」セミナーをご案内します | トップページ | 書籍『現場レベルでの皮膚測定・評価~トラブル事例・対策~[新装版]』のご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月28日開催「太陽熱発電の最新動向と要素技術の開発動向」セミナーをご案内します | トップページ | 書籍『現場レベルでの皮膚測定・評価~トラブル事例・対策~[新装版]』のご紹介! »