最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« セミナー受講の際の服装について | トップページ | 10/22開催「沈降分離・浮上分離の促進技術と凝集操作」セミナーのご案内 »

2010年9月10日 (金)

10/20開催「2010年改正環境関連法規」セミナーのご案内

早いもので、2001年のアメリカ同時多発テロ発生から明日で9年になります。
大惨事となった出来事は、だいたい発生から5年くらいまでは覚えられていますが、
その後、日にちは覚えていても「あれ?今年で何年経つ?」と記憶があやふやになって
いくもの。
当ブログを書くのに9.11テロについて調べて、やはり「え、もう9年も経つの!?」
と思ってしまいました

その9年目を迎えるにあたって、アメリカでは全世界を巻き込んでちょっとした騒ぎに
なっていますね。
フロリダの教会の牧師さんがイスラム教の聖典コーランを燃やす、と計画を立てていて、
世界各地から批判と中止を求める声が寄せられました。
オバマ大統領や国連のパン・ギムン事務総長も中止を求めていましたが、牧師さんの
決意は固く決行されるものと思っていました。

しかし、ゲーツ国防長官が牧師さんに直接電話をし、説得するなどして、結局は
「コーラン焼却を中止する」と発表したもよう。
一安心です
もし決意が変わらず決行されてしまったら、またどこかで大惨事が起きるでしょうね

やられたからやり返す、ではいつまで経っても埒があきません。
皆が平和に暮らせる道はないのでしょうか(/□≦、)

さて、本日で9月開催セミナーも終了ということで、昨日のブログでも案内致し
ましたが、続々決まりつつある10月開催分のセミナーをご案内して参りましょう。

本日は、「環境関連法規」に関するセミナーをご紹介!
今年(2010年)法改正のあった環境関連法をメインに、いつも当テーマで
お世話になっている上智大学の北村喜宣先生にご講演頂きます

環境法の基本的なお話をはじめ、2010年法改正の廃棄物処理法や水質管理法制・
大気質管理法制・土壌汚染防止法制について、「何がどう変わったのか」「どう
解釈すれば良いのか
」を、企業の担当者向けにご説明!
環境管理等をされている方は必見です!

**************************************

Ⅰ.環境関連法規を理解するポイント
 1.実務者・環境管理担当者に必要な法律とは?
 2.環境法の全体像とその仕組み
 3.環境法の基本的考え方と基幹的環境法について

Ⅱ.2010年改正環境関連法規と対応のポイント
 ~2010年に何がどう変わり、いかに解釈し、企業の担当者はどう対応すればよいか~

 1.廃棄物処理法
 2.水質管理法制(水質汚濁防止法を中心に)
 3.大気質管理法制(大気汚染防止法を中心に)
 4.土壌汚染防止法制

***************************************

もう少し詳しい内容をお知りになりたい方は、下記URLをクリック

 10月20日(水)「2010年改正環境関連法規のポイントと対応」

   http://www.tic-co.com/seminar/20101005.html

開催日まで1ヶ月以上ありますので、ご興味がお有りの方は、スケジュール調整を
宜しくお願いします。
ご参加頂けず、「次回いつ?」とご質問されても、すぐにはお答えできませんので
ぜひこの機会を!

昨日自転車で転んで節々が痛い・・・本日担当、東でした。

« セミナー受講の際の服装について | トップページ | 10/22開催「沈降分離・浮上分離の促進技術と凝集操作」セミナーのご案内 »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/20開催「2010年改正環境関連法規」セミナーのご案内:

« セミナー受講の際の服装について | トップページ | 10/22開催「沈降分離・浮上分離の促進技術と凝集操作」セミナーのご案内 »