最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 書籍『有用性化粧品の処方とその活用』のご紹介 | トップページ | 書籍『水素製造・吸蔵・貯蔵材料と安全化』のご紹介! »

2010年9月 1日 (水)

書籍『コアシェル微粒子の設計・合成技術・応用の展開』のご紹介!

おはようございます

今日から9月です。

まだまだ猛暑が続いておりますが、暦の上では秋ですね。

秋と言えば、食欲の秋、芸術の秋、音楽の秋といろんな秋がありますが、昨日は
テレビで早速「音楽の秋」を楽しみました。

高校生・大学生のグループがアカペラで歌を競う番組で、年に2回程度の特別番組
なのですが、この番組が大好きで、毎回かかさず見ている私。

何が良いのかというと、歌の上手さや、ハーモニーの美しさが素晴らしいのはもちろんなのですが、
出演グループのメンバーが一つになって、持っている力を全て出し切って一生懸命に歌っている
姿がとても、とても素敵なんです。

その真剣さに、思わずウルッとしてしまいます。

どのグループもメンバーひとりひとりを見ると、それぞれの個性は全く違う感じがするのですが、
そのそれぞれの個性が一つの歌の中で、ケンカすることなく逆に美しいハーモニーとなって素敵に融合されているんです。

一つの事に一生懸命になれるグループ・仲間ってホントに素晴らしいなって思いました。

会社も一つのグループ・仲間。

それぞれ違った個性を持つひとりひとりが、一つの目標に向かって一生懸命行動することでそれぞれの個性を融合しながら美しいハーモニーを奏でられる仲間・会社でありたいなぁと改めて思いました。

さてさて、そこで本日の書籍のご紹介。

今回ご紹介するのは、複数の成分をひとつの物体に組み入れて、相反機能を両立する材料や刺激に応答する材料等、機能材料の創製を可能にする新素材。
コアシェル微粒子」についての書籍です。

ユニークな合成反応、狙った機能を発現するためのコアシェル構造の設計、コア部とシェル層の化学的調製法、作製技術の最先端を、

【第I編 概論】
【第II編 デザインと合成に関する新展開】
【第III編 機能に関する新展】

の3編構成で一挙解説されています

さらに詳しい内容はこちら↓↓をクリック

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 『コアシェル微粒子の設計・合成技術・応用の展開』

 http://www.tic-co.com/books/2010t755.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

違った個性の成分を上手く融合させて、機能素材としてハーモニーを作りだすことを可能にする素材「コアシェル微粒子」。
興味をお持ち頂けた方。機能材料の創製に関わる技術者・研究者の方。
ぜひぜひ一度ご検討下さいませ。

水曜担当工藤でした。

« 書籍『有用性化粧品の処方とその活用』のご紹介 | トップページ | 書籍『水素製造・吸蔵・貯蔵材料と安全化』のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 書籍『有用性化粧品の処方とその活用』のご紹介 | トップページ | 書籍『水素製造・吸蔵・貯蔵材料と安全化』のご紹介! »