最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« お申込み受付中セミナーのご案内!! | トップページ | 今年最後のセミナーは、今週末、大阪開催です! »

2010年12月10日 (金)

書籍「エネルギー触媒技術」のご紹介

ブログネタ: この冬、あなたが一番大掃除したいのは?参加数拍手

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

本日ご紹介するのは、書籍エネルギー触媒技術」です。
http://www.tic-co.com/books/10sta064.html

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

年末です。
そろそろ大掃除に取り掛からないといけません。
カレンダーを見るとまだ半月以上あるじゃない、と思うのですが、丸1日潰せる日って7日ちょっとくらい
しかないのですね(ノ_-。)

一番に掃除したいのは、ケイタイのデータ!
2ヶ月くらい前から、急に迷惑メールが届くようになり、多いときは1日10通以上・・・。
届くたびにドメイン拒否設定をしていますが、似たようなアドレスで次から次へと送られてくるメールに
最近太刀打ちできなくなってきました。
すでに40ドメイン以上止めています。
一体どこから漏れたのか・・・。゜゜(´□`。)°゜。

これは・・・アドレスを変えるしかない!
ということで、本当はケイタイを買い換えるまでしたくなかったのですが、年末の大掃除がてら、
データの一掃と長年使用してきたアドレス変更をすることにしました。
電話帳には「これ、誰だっけ?」という人の登録もあるので、この際記憶に残っていない人のは
すべて消し去ることにいたします。
・・・まだ新しいアドレスすら考えていませんが

そして、この土日で部屋の大掃除をする予定。
毎年一度、自室の模様替えをしているので、今年はどんなレイアウトにしようか考案中です。
懐かしいものを発見するたびに中断して、土日では終わらない気がしないでもないですが(^-^;
がんばりますよ


さて、2010年中開催のセミナーは今日で東京分がすべて終了となり、残すところ来週の大阪開催1本
のみとなりましたが、そんな折、昨日アップされたばかりの最新書籍をご紹介します。

書籍エネルギー触媒技術

当方のセミナーでも何度かお世話になったことのあるアイシーラボの室井高城氏が監修されています。
触媒技術を用いた省エネルギー対策・非在来型エネルギー利用・再生可能エネルギー利用など、
最新のエネルギー技術についてまとめた1冊です。

室井氏を含め、専門家22名による珠玉の一冊
ぜひ、一度詳細をご覧ください。

おおまかな目次はこちら。

1章 今後のエネルギー触媒技術

2章 超重質油の利用にむけた触媒の開発
 1節 超重質油脱硫触媒
 2節 超重質油のアップグレーディング

3章 天然ガス変換触媒の開発
 1節 GTL触媒の開発
 2節 DME 製造触媒
 3節 LPG合成触媒

4章 石炭の液化触媒の開発
 1節 石炭液化触媒
 2節 FT 合成用触媒

5 章 バイオマス利用触媒の開発
 1節 軽油系バイオマス燃料
 2節 木質バイオマスからの水素・合成ガス製造:ガス化と水蒸気改質
 3節 リグニンの超臨界水ガス化触媒反応

6章 燃料電池用触媒の開発
 1節 燃料電池用改質システムと触媒
 2節 PEFC用触媒
 3節 SOFC用触媒
 4節 金属-空気二次電池用触媒

7章 水素エネルギー用触媒の開発
 1節 水素製造
 2節 有機ケミカルハイドライド法水素貯蔵輸送システムにおける触媒技術
 3節 アンモニアによる水素貯蔵

8章 ケミカルヒートポンプと水素貯蔵用触媒の開発

9章 原子力関連触媒の開発
 1節 原子力関連触媒
 2節 高温ガス炉による水素製造と触媒

10章 CO2リサイクル触媒

11章 光触媒による水の分解

まだまだ細かい目次も掲載しています。
本書は試読も可能ですので、一度下記URLよりお目通しください!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

書籍エネルギー触媒技術
http://www.tic-co.com/books/10sta064.html

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

それでは、本日は東が担当致しました

« お申込み受付中セミナーのご案内!! | トップページ | 今年最後のセミナーは、今週末、大阪開催です! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍「エネルギー触媒技術」のご紹介:

« お申込み受付中セミナーのご案内!! | トップページ | 今年最後のセミナーは、今週末、大阪開催です! »