最近の記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 書籍「2011年スマートフォンの部品・構成材料の市場」のご案内 | トップページ | 書籍『スマートハウスの発電・蓄電・給電技術の最前線』のご紹介! »

2011年3月 9日 (水)

書籍『リアルタイム計測による生命現象の解析』のご紹介!!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介書籍◆

  『リアルタイム計測による生命現象の解析』
   
http://www.tic-co.com/books/2011r502.html

-------------------------------------------------
3月に入ってから、気温はまだまだ春らしくならないものの
私の花粉症にいたっては、着々と春を感じているらしく、
症状が徐々に出はじめております。

先日、紅茶専門店(北浜レトロ)に行って以来、紅茶がすっかり気に入って、家でも飲み始めるようになりました。

紅茶の効能について少し調べてみたところ、花粉症に効果があるとのこと

紅茶に含まれるカテキンの成分が花粉症の予防&症状を緩和する作用があるそうなのです。
紅茶じゃなくてもカテキンは有りますが、完全発酵茶である紅茶は体を温める作用が高いので、
新陳代謝を高めてカテキンの抗酸化作用を更に促進するそうです。

私はまだ飲み始めたばかりなので、まだ効果を実感できるまでには至っておりませんが、これから来る
花粉全盛期には症状が軽くなっていることを期待して、今後は毎日飲み続けようと思っています。
(何よりおいしいですから

花粉症以外にも、紅茶の効能はいくつもあるようでして、
酸化防止効果、がんの予防効果、抗菌作用、ダイエット効果などなど、
調べれば調べるほど効能が沢山あってビックリ

ますます紅茶ファンになってしまった私。

今後は茶葉の種類やおいしい紅茶の入れ方なども勉強しなくっちゃと意気込んでおります。o(*^▽^*)o

*******************************************************************************************

さてさて、本日も書籍のご紹介!

単一細胞のハンドリング技術・解析技術の最先端を集約した一冊

『リアルタイム計測による生命現象の解析』です

本書では、

細胞や物質にストレスをかけることなく、生命のその場における
ありのままの姿や挙動を解明するための研究技術の革新について紹介されています

主な目次はこちら↓↓

第 1章 生命現象解明のためのさらなるステップへ向けて―その場生物学へのアプローチ―
第 2章 環境制御型電子顕微鏡内ナノマニピュレーション技術
第 3章 マイクロ流体チップを用いた細胞の「その場」解析技術
第 4章 フェムト秒レーザー誘起衝撃力を利用した細胞接着力の非接触計測
第 5章 マスタ・スレーブ型マイクロマニピュレーション
第 6章 高出力テラヘルツ光源を用いた新しい分光法・イメージング手法
第 7章 DNA代謝反応の1分子観察とDNA分子の形態制御技術
第 8章 細胞内環境因子がコントロールするゲノムDNAの高次構造ダイナミクス
第 9章 ナノイメージングから得られる物理的側面―クロマチンの原子間力顕微鏡観察を通じて―
第10章 タンパク質研究における巨大リポソームの利用法
第11章 インフルエンザウイルス感染増殖機構の解析
第12章 バイオ世界における自己組織化を利用したナノ構造・鋳型技術の進展
第13章 細胞の硬さを測る細胞触診技術
第14章 光ピンセットによる遺伝子及び細胞の非修飾直接操作

さらに詳しい目次内容はこちらでチェック↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  
 『リアルタイム計測による生命現象の解析』
   
http://www.tic-co.com/books/2011r502.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

 関連書籍はこちら

 『近接場光のセンシング・イメージング技術への応用』
   
http://www.tic-co.com/books/2010t773.html

 『シングルセル解析の最前線』
   
http://www.tic-co.com/books/2010t727.html

 『細胞分離・操作技術の最前線』
   
http://www.tic-co.com/books/2008t617.htm

 『マイクロアレイ・バイオチップの最新技術』
   
http://www.tic-co.com/books/2007t603.htm

 『バイオセンサーの先端科学技術と応用』
   
http://www.tic-co.com/books/2007t587.htm

 『バイオ電気化学の実際』
   
http://www.tic-co.com/books/2007t555.htm

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

花粉症対策のため、毎通勤時にはマスクを必ずしているのですが、
マスクの隙間から入ってくる花粉に勝てず鼻がムズムズしてしま
水曜担当工藤でした。

« 書籍「2011年スマートフォンの部品・構成材料の市場」のご案内 | トップページ | 書籍『スマートハウスの発電・蓄電・給電技術の最前線』のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『リアルタイム計測による生命現象の解析』のご紹介!!:

« 書籍「2011年スマートフォンの部品・構成材料の市場」のご案内 | トップページ | 書籍『スマートハウスの発電・蓄電・給電技術の最前線』のご紹介! »