2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 8月5日(金)開催『植物工場による高付加価値物質生産の最新状況と技術開発動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 書籍「グローバル治験と国内治験の徹底比較と海外当局査察」のご紹介! »

2011年8月 1日 (月)

9月28日開催「沈降分離・浮上分離の促進技術と凝集操作」セミナーのご紹介

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 本日ご紹介するセミナーは、
 9月28日(水)開催「沈降分離・浮上分離の促進技術と凝集操作」セミナー
 詳細はこちらより → http://www.tic-co.com/seminar/20110903.html

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今日から8月に入りましたね

夏真っ盛りです

先日、妹が珍しく母と私に真剣に頼みごとをしてきました。
なにかと思えば、浴衣を着せて欲しいとのこと。
8月といえば各地で花火大会が頻繁に開催されるんですね

毎年着ている浴衣にもそろそろ飽きてきたので、新しい浴衣を買おうかと話していたのですが、そういえば、
衣替えの頃にたんすの奥から母の古い浴衣を発掘したのを思い出しました
4~5着出てきたのですが、長年肥やしになっていたので、半数がシミのためほぼ使えず
まだなんとか着れそうな白地の浴衣と、紺地の浴衣を残していました!

母いわく、30年以上も前のものだそうですが、昔ながらの色柄なこの2着は流行など関係なく着れそうです
さて、引っ張り出してきたのは良いものの、どっちを着るかでまた会議です。

最近では浴衣にもいろいろな色柄がありますが、時間帯によって好ましい色というのがあるのをご存知で
しょうか?
一般的に、昼間は濃い色(紺色)のもの、夜は白地のものが夜目に映えて良いとされています。
(なかには逆の意見もあり、一概にこれが正しい!とは言えませんが・・・)

そんな話を小耳にはさんでいたので、私は「白でしょ!」と白地を推したのですが、両方着せてみたら父が「紺の
ほうが浴衣らしくて良い」と豪語。
母は「どっちも似合ってるしわからない」とまとまらず、結局は妹の好みにゆだねることになりました。
どうやら、ずいぶん悩んだ末に白地のほうを選んだようです(笑)

銀行や郵便局などでは、窓口の方などが浴衣姿で応対してくださるところもあり、テレビで見ても「浴衣って
涼しげで良いな~」と思いますね。
せっかく良い浴衣を発見したので、今年は機会を見つけて、私もどんどん着たいと思います

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日は新しくアップされた9月開催の新セミナーをご紹介します

昨年10月にもお世話になりました、名古屋大学の向井康人先生をお迎えして、「沈降分離・浮上分離の
促進技術と凝集操作」セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、固液分離操作のうち、沈降分離、凝集操作、浮上分離、遠心沈降に焦点をあて、
原理・理論から試験・設計方法等について、本格的に学んでいない方にも理解できるよう解説いただきます!

・沈降・浮上分離、凝集操作の原理及び基礎知識
・試験方法及び評価方法
・装置及び設計方法


を身に付けたい方は、ぜひご参加ください!

目次はこちら!

1.はじめに
 1.1 沈降・凝集の位置づけ
 1.2 沈降・凝集の応用分野

2.沈降分離
 2.1 沈降の種類
 2.2 沈降速度の測定方法
 2.3 単一粒子の沈降速度
 2.4 粒子群の沈降速度
 2.5 界面の沈降速度
 2.6 沈降を促進する技術
 2.7 沈降装置の選定と設計

3.凝集操作
 3.1 凝集のメカニズム
  3.1.1 粒子の界面構造と静電特性
  3.1.2 DLVO理論
 3.2 凝集剤
  3.2.1 凝集剤の種類と特徴
  3.2.2 凝集剤の最適添加量
 3.3 凝集試験方法
 3.4 凝集装置
 3.5 凝集による濾過の促進

4.遠心沈降
 4.1 遠心分離の原理と分類
 4.2 遠心沈降速度式
 4.3 遠心沈降装置

5.浮上分離
 5.1 浮上分離の原理と分類
 5.2 浮上分離試験方法
 5.3 浮上分離装置

6.おわりに

7.質疑応答


詳細は、下記URLにてご案内中です。
一度リンク先をご参照ください。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 9月28日(水)開催「沈降分離・浮上分離の促進技術と凝集操作」セミナー
 詳細はこちらより → http://www.tic-co.com/seminar/20110903.html

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

本日は東が担当いたしました!

« 8月5日(金)開催『植物工場による高付加価値物質生産の最新状況と技術開発動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 書籍「グローバル治験と国内治験の徹底比較と海外当局査察」のご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 8月5日(金)開催『植物工場による高付加価値物質生産の最新状況と技術開発動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 書籍「グローバル治験と国内治験の徹底比較と海外当局査察」のご紹介! »