2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年10月4日(火)開催「自家用発電設備・装置の設置条件に応じた計画・選定と制御・運用法」セミナーのご紹介! | トップページ | 書籍『計測・モニタリング技術』のご紹介! »

2011年8月18日 (木)

書籍『ヨウ素の化学と最新応用技術』のご紹介!

----------------------------------------

◆本日ご紹介書籍◆

 『ヨウ素の化学と最新応用技術』

 http://www.tic-co.com/books/2011t810.html

----------------------------------------

先週末、京都の百貨店で開催中の「ねこ」の写真展に行って来ました

会場に入ってみると、そこは、、、ねこワールド

日本のみならず、世界各地で撮影された様々なねこの写真が飾られていました。

中でも、印象的だったのは、
“トルコの国のワン湖で泳ぐトルコネコ”です

気持ち良さそうに、ネコかきをしてこちらに向かって泳いでいる写真ですが、
ネコは水が苦手で泳ぐイメージがなかったので、水が平気なネコもいるんだなぁと
驚きましたw(゚o゚)w
また、タイトルにあるように、ワン湖でネコ?とクスッと笑ってしまう忘れられない一枚です

他にも、一尾の魚の頭と尾を口でくわえて取り合っているネコ、
雪が積もった庭ではしゃぐネコ、など
普段見る事の出来ない意外な一面を知ることが出来ました。

ますます、ネコ好きになった一日でした

----------------------------------------

本日は書籍をご紹介します!

 『ヨウ素の化学と最新応用技術』

★日本が誇れる貴重な資源"ヨウ素"の基礎から合成、応用まで網羅した研究者必携の一冊!!
★東日本大震災以降注目を集める放射性ヨウ素の環境への影響についても「基礎編」、「生物環境編」で詳述!!
★第一線で活躍する研究者37名による分担執筆!!

主な構成及び内容はこちら

【第1編 基礎】
  第1章 放射性ヨウ素と地球・環境化学
  第2章 ヨウ素と多糖類との包接化合物
  第3章 ヨウ素とナノカーボン
  第4章 ヨウ素を含む物質の構造
  第5章 ヨウ素のX線分析
  第6章 ヨウ素と電解反応

【第2編 生物環境】
  第7章 甲状腺ホルモン(ヨウ素化チロシン誘導体)の生合成と生理作用機構
  第8章 ヨウ素と微生物―揮発、蓄積、還元、酸化、吸着、脱ヨード反応
  第9章 ヨウ素と藻類
  第10章 ヨウ素と農作物

【第3編 合成・反応】
  第11章 ヨウ素とクロラミン塩の反応
  第12章 ヨウ素と酸化反応
  第13章 ヨウ素を用いる複素環化合物合成
  第14章 ヨウ素を用いる天然物合成
  第15章 3配位ヨウ素化合物の反応
  第16章 超原子価ヨウ素触媒を用いる選択的酸化反応
  第17章 ヨウ素化合物の触媒的合成法
  第18章 脂肪族ヨウ化物を用いる多成分連結反応
  第19章 ヨウ化チタンの反応
  第20章 4-ヨードトルエンジフルオライド(ITDF)および五フッ化ヨウ素( IF5)の反応

【第4編 応用開発】
  第21章 ヨウ素と色素増感太陽電池
  第22章 ヨウ素とリチウム伝導体
  第23章 CF3Iの利用
  第24章 ヨウ素と農薬、含ヨウ素殺虫剤フルベンジアミド
  第25章 放射性ヨウ素と医薬品
  第26章 ポビドンヨードとアトピー性皮膚炎

詳しくはこちらから

************************************

 『ヨウ素の化学と最新応用技術』

 http://www.tic-co.com/books/2011t810.html

************************************

木曜担当、笠城でした

« 2011年10月4日(火)開催「自家用発電設備・装置の設置条件に応じた計画・選定と制御・運用法」セミナーのご紹介! | トップページ | 書籍『計測・モニタリング技術』のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『ヨウ素の化学と最新応用技術』のご紹介!:

« 2011年10月4日(火)開催「自家用発電設備・装置の設置条件に応じた計画・選定と制御・運用法」セミナーのご紹介! | トップページ | 書籍『計測・モニタリング技術』のご紹介! »