2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年1月26日(木)『メガソーラーの経済性・システムインテグレーションと市場・技術開発・取組みなど最新動向』セミナーのご紹介! | トップページ | 2012年1月27日(金)開催「放射能汚染水・放射性汚染土壌の浄化と除染技術」セミナーのご紹介! »

2011年12月26日 (月)

2012年1月27日開催「低温排熱発電技術の動向」セミナーのご紹介

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 2012年1月27日(金)開催「低温排熱発電技術の動向」セミナー

 詳細はこちらよりどうぞ → http://www.tic-co.com/seminar/20120104.html

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今年のクリスマスは3連休でしたね!
クリスマス寒波がくる、ということでホワイトクリスマスを期待しましたが、結局、降らずに終わりました
北部のほうはものすごい雪だったのに

この連休、特に予定もなかったので、初めてケーキ作りに挑戦しました
いつも通り、デパ地下で買おうかな、とも悩んだのですが、3連休もあるのだから、失敗してもまた作り直せば
いいや、と開き直って、結局、レシピ本とにらめっこをしながら手作りすることに
市販のスポンジもありますが、どうせ手作りするならイチから!ということで、スポンジ作りからはじめて、
フルーツも缶詰ではなくて家にあったイチゴ、みかん、キウイを使い、飾り付けて、なんとかそれらしい形に
仕上げることが出来ました

しかし、家にはハンドミキサーなどないので、メレンゲを作るのもホイップを作るのも手動。
泡だて器でシャカシャカしてもなかなか出来ないので、「まだなのー」と何度かめげそうになったのですが、
その分、出来上がった時の達成感はものすごかったです。

興奮ぎみにツイッターで報告してみたら、友人から「すごい!買ってきたみたい」とありがたいお言葉を頂き、
お世辞とわかっていても、にんまり

食べてみたら、生クリームがやわらかすぎだったり、スポンジがかたかったりと、難点は出てきましたが、
「初めてにしてはまあまあじゃない?」と家族からの評も良く、完食してもらえたので満足です

今回の悪かったところを直して、また機会があったら作ってみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2011年最後のイベント(クリスマス)を終えて、今年もいよいよ残り一週間となりました。
先週から来年1月、2月開催分セミナーの更新ラッシュが続いていますが、本日はそのうち、1月27日開催の
低温排熱発電技術の動向」セミナーをご紹介します!

様々な設備・装置などから排出される低温排ガス・温排水のエネルギー回収が求められている中、
排熱の有効利用を促す国の動きもあって注目されている低温排熱発電の各技術・開発について、
ご活躍中の講師陣に詳しく解説いただきます!


低温排熱発電技術の動向
~カリーナサイクル/バイナリー発電、ロータリーエンジンを採用したランキンサイクル、
  富士電機の地熱バイナリー発電システム~


Ⅰ.カリーナサイクル発電の概要と国内外の開発動向

早稲田大学 教授  天野嘉春 氏

 1.カリーナサイクルの定義と特徴
 2.サブシステムの違いによるサイクル特性の比較
 3.主要構成要素
 4.アンモニア・水混合媒体の熱力学的性質
 5.高性能化と小型化
 6.冷凍サイクルとのハイブリッド化
 7.国内外の研究開発事例
 8.まとめ
 9.質疑応答

Ⅱ.バイナリー発電システム/技術の動向と高性能化

早稲田大学 名誉教授  河合素直 氏

 0.バイナリー発電技術に注目する背景
 1.バイナリー発電技術の現状と課題
 2.低沸点媒体の選択と課題
 3.バイナリー発電システムの特性解析と設計
 4.バイナリー発電システムにおける高出力化と小型化
 5.質疑応答

Ⅲ.外燃式ロータリーエンジンを採用したランキンサイクルと廃熱回収の高効率化

(株)ダ・ビンチ 代表取締役社長  東 謙治 氏

 1.衝動型エンジンと容積型エンジン
 2.ロータリー熱エンジン概要
 3.外燃機関としてのバンケル型ロータリーエンジン
 4.作動流体と損失
 5.熱仕事効率
 6.ロータリー熱エンジンの今後とシステムの拡張性
 7.コスト・経済性について
 8.質疑応答

Ⅳ.富士電機の地熱バイナリー発電システム

富士電機(株)  村上 広 氏

 1.地熱発電のしくみ
 2.バイナリー発電の機器構成
 3.バイナリー発電の市場
 4.発電設備の概要
 5.構成機器の概要
 6.霧島実証プラントの概要
 7.今後の課題
 8.バイナリー発電の応用
 9.質疑応答


詳細は下記ページにて記載しておりますので、ご参照くださいませ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 2012年1月27日(金)開催「低温排熱発電技術の動向」セミナー

 詳細はこちらよりどうぞ → http://www.tic-co.com/seminar/20120104.html

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

本日は東が担当いたしました!

« 2012年1月26日(木)『メガソーラーの経済性・システムインテグレーションと市場・技術開発・取組みなど最新動向』セミナーのご紹介! | トップページ | 2012年1月27日(金)開催「放射能汚染水・放射性汚染土壌の浄化と除染技術」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1月27日開催「低温排熱発電技術の動向」セミナーのご紹介:

« 2012年1月26日(木)『メガソーラーの経済性・システムインテグレーションと市場・技術開発・取組みなど最新動向』セミナーのご紹介! | トップページ | 2012年1月27日(金)開催「放射能汚染水・放射性汚染土壌の浄化と除染技術」セミナーのご紹介! »