最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2月2日(木)開催『膜を利用した海水淡水化技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2月8日(水)開催『熱電変換モジュールと熱電発電に関する技術開発及び応用・評価』セミナーのご紹介! »

2012年1月10日 (火)

2012年2月3日(金)開催「エネルギー設備における遠隔監視・制御システムの導入・構築・改善策」セミナーのご紹介!

----------------------------------------

☆本日ご紹介セミナー☆

2012年2月3日(金)開催

エネルギー設備における遠隔監視・制御システムの導入・構築・改善策』セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20120209.html

----------------------------------------

成人の日の昨日は全国的におだやかな天候だったようで

振り袖姿の成人さんにとってはとても良かったようですね。

自分の成人式はもう何年も前のため、どんなお天気だったか全く覚えていない私はと言いますと、

この3連休、お正月に田舎からどっさりと持って帰ってきたお餅がありましたので、

食べ物に困ることなく、のんびりと過ごすことができました。

田舎はありがたいですね

しかし、昨年末の3連休から昨日まで、なんだか長~い冬休みだったような感じで、

今日からが本格的な仕事開始のような気がしてしまいます

頑張って行きましょう~

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、ただいま、1月後半・2月前半セミナーのご案内DMを順次発送中です。

もうすぐ、皆さまのお手元にお届けできますので、お楽しみに。

もちろんこちらからでもご覧いただけます。
        ↓  ↓
http://www.tic-co.com/seminar.html

----------------------------------------

2012本日も2月開催のセミナーをご紹介します

2012年2月3日(金)開催

エネルギー設備における遠隔監視・制御システムの導入・構築・改善策』セミナー

◇東日本大震災による電力不足などから、今まで以上に適切なエネルギー管理が求められおり、
 設備の更なる少人化・見える化・ 省エネ・保全などのため、遠隔監視・制御システムが
 注目されている!!

◇本セミナーでは、エネルギー設備に焦点をあて、遠隔監視・制御のニーズから、
 最近のシステム構成・機能と導入・構築・改善のポイント、またコージェネレーション
 関連設備・自然エネルギー関連設備・工場・プラント設備における導入事例などについて、
 横河電機(株) 奈良岡昭典講師に詳しく解説頂きます!!

 

Ⅰ.エネルギー設備に対する遠隔監視・制御システムの取組み
 1.エネルギー設備に対する遠隔監視・制御システムのニーズ
 2.遠隔監視・制御システムの構成と機能概要
 3.遠隔現場制御システムの遠隔操作

Ⅱ.遠隔監視・制御システムの導入・構築・改善のポイント
 1.遠隔監視・制御システムの導入のポイント
 2.遠隔監視・制御システム構築のポイント
 3.遠隔監視・制御システムの改善策

Ⅲ.遠隔監視・制御システムの導入事例と導入案と今後の取り組み
 1.遠隔監視・制御システムの導入事例と導入案
 2.今後の取り組み

Ⅳ.質疑応答

 

詳しくはこちらからご覧ください

----------------------------------------

2012年2月3日(金)開催

エネルギー設備における遠隔監視・制御システムの導入・構築・改善策』セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20120209.html

----------------------------------------

担当:浮田

« 2月2日(木)開催『膜を利用した海水淡水化技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2月8日(水)開催『熱電変換モジュールと熱電発電に関する技術開発及び応用・評価』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月2日(木)開催『膜を利用した海水淡水化技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2月8日(水)開催『熱電変換モジュールと熱電発電に関する技術開発及び応用・評価』セミナーのご紹介! »