最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 書籍『次世代香粧品の「香り」開発と応用』のご紹介! | トップページ | 4月5日(木)開催『小水力発電(マイクロ水力発電など)の経済性・導入と技術開発動向 』セミナーのご紹介! »

2012年2月17日 (金)

書籍『2012 エレクトロニクス用フィルム』のご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日おすすめ書籍◆

    『2012 エレクトロニクス用フィルム』
     
http://www.tic-co.com/books/2011z199.html

-------------------------------------------------

明後日の日曜は二十四節気の一つ雨水です。

空から降るものが雪から雨に変わる頃ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。

今回は季語として冬の終わりから早春にかけて詠まれる「梅」を選んでみました。
 
 
 
                梅が香にのつと日の出る山路哉
  
                              松尾芭蕉
                            (1644-1694)
  
   
                 手折らるる人に薫るや梅の花
   
                  加賀千代女(かがのちよじょ)
                            (1703-1775) 
 
   
                    蝋梅のつやを映しぬ薄氷
  
                     増田龍雨(ますだりゅうう)
                            (1874-1934)
 
  
                白梅やひと日(ひ)南をあこがれぬ
  
                               石川啄木
                             (1886-1912) 
  
 
                    梅白し暖かき日も寒き日も
  
                      原 石鼎(はらせきてい)
                             (1886-1951) 
   
 
                  寒梅や痛きばかりに月冴えて
  
                     日野草城(ひのそうじょう)
                            (1901-1956)
 
 
                 勇気こそ地の塩なれや梅真白
  
                  中村草田男(なかむらくさたお)
                            (1901-1983)
  
 
 
「梅」を詠んだ句は多くて選ぶのに悩みましたが上記七句になりました。
 
そのうち七番目の「勇気こそ…」の句に詠まれている「梅」の捉え方に興味が湧きます。
 
フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』によりますと、地の塩の意味は
(塩が食物の腐るのを防ぐことから)世の中が堕落することを防ぐ健全な人々。道徳の模範となる人(々)。
とされています。
 
この句の「梅」に己を律する強さ・気高さを感じます。
 
私も詠んでみました。
 
  
  
  
                    紅梅の蕾に試練氷雨降る
 
                              白井芳雄
  
  
           蝋梅や老うも伊達者(だてもの)黄を羽織る
 
                              白井芳雄
 
 
*****************************************************************************************

さて、本日も書籍をご紹介!

    『2012 エレクトロニクス用フィルム』 
                               です!

 
★エレクトロニクス産業を支えるフィルム・シート・テープ製品の市場動向!
★5分野35品目の市場規模・参入メーカー・製品概要がわかる!
★成長著しい太陽電池やタッチパネル関連のフィルムも掲載!
 
 
●目次

<ディスプレイ関連編>
1章 LCD用光学フィルム
1 偏光フィルム
2 位相差フィルム
3 視野角拡大フィルム
4 拡散シート・フィルム
5 反射フィルム
6 反射防止フィルム
7 プリズムシート
8 プロテクトフィルム
2章 タッチパネル用フィルム
1 透明導電性フィルム
2 ハードコートフィルム、耐指紋性フィルム
3 OCAフィルム
3章 有機EL用バリアフィルム
1 ゲッターフィルム(防湿フィルム)
2 有機EL用ハイバリアフィルム
4章 PDP用電磁遮蔽フィルム
5章 ガラス代替基板用フィルム

<半導体・実装関連編>
1章 バックグラインドテープ
2章 ダイシングテープ、ダイボンディングテープ
3章 TAB用テープ
4章 エンボスキャリアテープ
5章 異方性導電フィルム
6章 ヒートシールコネクター

<電子回路・電子部品関連編>
1章 FPC用銅張フィルム
2章 FPC用カバーレイフィルム
3章 ドライフィルムレジスト
4章 フィルムコンデンサ用フィルム
5章 絶縁フィルム(テープ)
7章 放熱用熱伝導性シート・フィルム

<電池関連編>
1章 Liイオン電池用セパレータ
2章 Liイオン電池用密封フィルム
3章 太陽電池用封止フィルム・シート
4章 太陽電池用バックシート

<その他>
1章 電磁波シールドテープ・フィルム
2章 静電対策フィルム・シート
3章 圧電フィルム
4章 LED照明用光拡散フィルム

詳細はこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

    『2012 エレクトロニクス用フィルム』
     
http://www.tic-co.com/books/2011z199.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 書籍『次世代香粧品の「香り」開発と応用』のご紹介! | トップページ | 4月5日(木)開催『小水力発電(マイクロ水力発電など)の経済性・導入と技術開発動向 』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『2012 エレクトロニクス用フィルム』のご紹介!:

« 書籍『次世代香粧品の「香り」開発と応用』のご紹介! | トップページ | 4月5日(木)開催『小水力発電(マイクロ水力発電など)の経済性・導入と技術開発動向 』セミナーのご紹介! »