最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 書籍『ポリウレタンの化学と最新応用技術』のご紹介! | トップページ | 書籍「全固体リチウムイオン二次電池の開発と製造技術」のご紹介! »

2012年3月12日 (月)

書籍『化粧品開発者のための処方の基礎と実践』のご紹介!

----------------------------------------

◆本日ご紹介書籍◆

   『化粧品開発者のための処方の基礎と実践』

  http://www.tic-co.com/books/2011s772.html

----------------------------------------

先日、お祝いのプレゼントを買いにデパートへ行って来ました。

実は、学生の時から仲のいいお友達に子供が生まれたのです

仲間内では初めての赤ちゃんなので、みんな大興奮

なにを渡せば喜んでもらえるのかとても悩み、店内を「これかわいい」「あれもかわいい

と言いながらウロウロ。

おもちゃ、肌着、ベビーシューズ、よだれかけ、おむつ・・・。

全部かわいいのです

結局、悩みに悩んで選んだのは、肌着とよだれかけのセットと抱っこひも。

生まれたのは男の子なので、ブルー系のものと、お友達にはピンクのものにしました

みんなで一生懸命選んだので、気に入ってもらえればいいなと思います

----------------------------------------

さて、本日は書籍をご紹介します!

『化粧品開発者のための処方の基礎と実践』

★実践ノウハウがぎっしり詰まった初めての化粧品処方解説本!!
★シャンプー、頭髪用化粧品からシリコンフリー等の自然派化粧品まで!!
★化粧品成分への深い理解と高い経験値が、一冊に凝縮!!
★サンプル作成にそのまま使用できる

Ⅰ 化粧品の処方開発にあたって
 1 分類と種類
 2 構成成分
    剤型を作る成分/安定性を確保する成分
    コンセプト成分/感覚にうったえる成分
 3 化粧品の類別と剤型
    石鹸及び清浄用化粧品/シャンプー
    リンス/クリーム類/頭髪用化粧品
    油性成分を主体とする化粧品/化粧水

Ⅱ 化粧品の原料
 1 油性成分
 2 界面活性剤
 3 高分子
 4 グリコール類
 5 その他の成分

Ⅲ エマルジョン
 1 エマルジョンの処方の組み方
    乳化剤の処方/界面活性剤の選択
    油性成分の選択
 2 粘度、安定性に影響を与える要素と対応策
    高温時の分離・粘度上昇
    室温経時の分離・粘度上昇
    塩類の影響/安定性が悪くなる原因
 3 乳化
    乳化方法の検討/乳化装置/乳化条件

Ⅳ 化粧品の使用感
 1 使用感の表現
    表現の分類/好まれる使用感
 2 使用感の評価
    人による評価の注意点
 3 アルキル基と使用感
    界面活性剤の使用感/グリコール類の使用感

Ⅴ 化粧品の処方の組み方

 1 石鹸を主体とする化粧品
    成分の組み合わせと製剤
    化粧石鹸/クリーム状石鹸/液状石鹸
    粘性石鹸/清浄用化粧品
 2 シャンプー
    シャンプーの処方目的と成分
    アニオン活性剤/両性活性剤
    カチオン化高分子/パール化剤
    塩の影響/増粘剤、泡安定剤/感触を良くする物質
    有用性成分、コンセプト成分
    安定剤・防腐剤・pH調整剤
    シャンプーの感触評価
    香料の添加方法・処方の組み立て
    処方の組み立て
 3 リンスの処方の組み方/リンスの使用感
    リンスの粘度の調整/リンスの基本処方と成分
    使用感、感触の評価と作りこみ
    使用感の異なるリンスの処方
 4 スキンクリームの処方の組み方
    クリームの構成成分/油性成分の検討
    乳化剤の選択/高分子の添加/グリコール類の選択
    粘度の低いクリームを作る場合
    ゲル状クリームを作る場合
    マッサージクリームを作る場合
 5 頭髪用化粧品
    クリーム状/カチオントリートメント
    ヘアワックス/ジェル状/液状ヘアミスト/ヘアオイル
 6 油性成分主体の化粧品
    製剤設計の特徴とテクニック
    性状が液状の化粧品
    固形、スティック状化粧品
 7 化粧水
    化粧水の使用感/成分の安全性/化粧水の性状と構成成分
    ビタミンを可溶化した化粧水
    発酵エキス類を配合した化粧水
    保湿力のある高分子を配合し、使用感を高めた化粧水
 8 特定成分を配合しない化粧品

詳しくはこちらから↓

----------------------------------------

 『化粧品開発者のための処方の基礎と実践』

  http://www.tic-co.com/books/2011s772.html

----------------------------------------

月曜担当の平田でした。

« 書籍『ポリウレタンの化学と最新応用技術』のご紹介! | トップページ | 書籍「全固体リチウムイオン二次電池の開発と製造技術」のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『化粧品開発者のための処方の基礎と実践』のご紹介!:

« 書籍『ポリウレタンの化学と最新応用技術』のご紹介! | トップページ | 書籍「全固体リチウムイオン二次電池の開発と製造技術」のご紹介! »