2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 書籍「ドラッグデリバリーシステムの新展開II」のご紹介! | トップページ | 書籍『抗ストレス食品の開発と展望II』のご紹介! »

2012年6月20日 (水)

書籍『ジェネリック医薬品合成マニュアル2012』のご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介書籍◆

  『ジェネリック医薬品合成マニュアル2012』
   
http://www.tic-co.com/books/2012s773.html

------------------------------------------------
ここ最近、食べ物ネタが多い私ですが、またまた、食べ物情報です。やめられません。

来る7月4日は何の日かご存知ですか?
・アメリカの独立記念日…ふむふむ。
・不思議の国のアリスが刊行された日…ほほう。

ちがいます!(ちがわないけど)

7月4日はあの日本ケンタッキーフライドチキンの創業日なのです。

なんだぁ~と思ったあなた、ガッカリするのはまだ早い。

今年の7月4日の創業日はなんと『フライドチキン食べ放題』が実施されるのだそうです。

7月4日の午後1~4時、全国362店舗でオリジナルチキンの食べ放題を実施、制限時間は45分、「オリジナルチキン」のほか「フライドポテト」「ソフトドリンク」も対象。最初に「オリジナルチキン」3ピース、「フライドポテト(S)」1個、「ソフトドリンク(M)」が渡され、以降は制限時間の中で、食べ放題になるとのこと。価格は1200円。

やったー

あれ?テンション上がっているのは私だけですか?

ケンタッキーフライドチキンが食べ放題のお店は全国で大阪(箕面市)にだけあるのですが、私の生活圏から離れている場所なのでたまにしか行けなかったのです。

それが全国のお店で食べ放題になるなんて夢のようです。

「午後1~4時」かぁ。
遅めのお昼ごはんって感じでしょうか。

ところで、「7月4日」って何曜日?

…。

えぇ~っ!水曜日じゃないですか。
平日の「午後1~4時」って…。

やっぱり私には、土日もOKの箕面市のお店ですね。

でも、行ける方はぜひ!トライしてみてください。

---------------------------------------------
さて本日も書籍のご紹介!

 『ジェネリック医薬品合成マニュアル2012』
                              です!

★医薬品産業の構造を大きく変えるジェネリック医薬品!!
★今後対象となる原体を中心に70品目を選定し、その製造法を解説!!
★キー中間体、原料の動向も詳述!!
★受託製造を行うファインケミカルメーカー、化学系商社等必携の一冊!!

●主な目次

【第Ⅰ編 医薬原体】
構造式、化学名、特許関連情報、来歴、適用効能・禁忌・副作用、製剤と薬価基準、原体製造方法、原料および中間体の原単位

【第Ⅱ編 キー中間体】

誘導される医薬品原体(医薬品原体の種類/開発企業/薬効/原体100kg当たりの本化合物所要量)、製法

【第Ⅲ編 原料】

構造式、誘導される医薬品原体、医薬品原体の開発企業、医薬品原体の薬効、原体100kg当たりの本化合物所要量

【掲載品目】
<第Ⅰ編 医薬原体>

アゼルニジピン
アトルバスタチンカルシウム水和物
アナストロゾール
アリピプラゾール
アレンドロン酸ナトリウム水和物
他70品目

<第Ⅱ編 キー中間体>
6-アセチルアミノ-2-アミノ-4,5,6,7-テトラヒドロベンゾチアゾール
1-アセチル-5-(2-アミノプロピル)インドリン-7-カルボニトリル
1-アセチル-7-アミノ-5(2-ブロモプロピル)インドリン
2-アセチルアミノメチル-4-(4-フルオロベンジル)モルホリン
他 合計143品目

<第Ⅲ編 原料>
アシクロビル
4-アセチルアミノシクロヘキサノン
1-アセチル-4-ヒドロキシフェニルピペラジン
1-アセチル-5-プロピオニルインドリン
2-[1-(2-アミノエチル)]-1,3-ジオキソラン

合計115品目

詳しくはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
  『ジェネリック医薬品合成マニュアル2012』
   
http://www.tic-co.com/books/2012s773.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

水曜担当工藤でした。

« 書籍「ドラッグデリバリーシステムの新展開II」のご紹介! | トップページ | 書籍『抗ストレス食品の開発と展望II』のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『ジェネリック医薬品合成マニュアル2012』のご紹介!:

« 書籍「ドラッグデリバリーシステムの新展開II」のご紹介! | トップページ | 書籍『抗ストレス食品の開発と展望II』のご紹介! »