最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 書籍『有機デバイスのための塗布技術』のご紹介! | トップページ | 8月22日(水)開催『太陽光発電における系統連系技術と発電設備設置に係わる法令と諸手続の進め方』セミナーのご紹介! »

2012年6月29日 (金)

書籍『難吸収性薬物の吸収性改善と新規投与製剤の開発』のご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介書籍◆

   『難吸収性薬物の吸収性改善と新規投与製剤の開発』
    
http://www.tic-co.com/books/2012t829.html

-------------------------------------------------

梅雨のこの時季、雨でも、晴れでも、曇りでもそれなりに似合うのはやはり紫陽花ですね。

紫陽花の名所として知られる箱根登山鉄道では6月23日(土)から7月16日(月)まで全席座席指定の「夜のあじ
さい号」を運転しています。

記念撮影を楽しめるよう途中駅で10分ほど停車し、また、ライトアップポイントでは徐行や停止を繰り返し
ながらゆっくりと進んで行くそうです。

紫陽花を愛でながらゆったり、のんびり、いいですね。

今回は紫陽花、あぢさゐを季語にしている句を選んでみました。
 

    紫陽花や己が気儘の絞り染
  
      小林一茶(こばやし いっさ)
              (1763-1828)
    
     
   紫陽花やきのふの誠けふの嘘
    
       正岡子規(まさおか しき)
              (1867-1902)
  
    
    花二つ紫陽花青き月夜かな
  
       泉鏡花(いずみ きょうか)
              (1873-1939) 
   
  
あぢさゐやきのふの手紙はや古ぶ
  
    橋本多佳子(はしもと たかこ)
              (1899-1963)
   
    
紫陽花の咲けば咲かねば悔ひとつ
  
    加藤楸邨(かとう しゅうそん)
              (1905-1993)
    
    
 盗みたくなるあぢさゐの今日の藍
  
    鷹羽狩行(たかは しゅぎょう)
                 (1930-)
 

今回は4番目の  

「あぢさゐやきのふの手紙はや古ぶ」

に惹かれます。

作者の橋本多佳子は美女の誉れたかい高貴の未亡人。

彼女の行くところ、どこでも座が華やいだといわれています。

この句の「手紙」とは恋文のこと。

凡人の私は、「昨日もらったラブレターが今日はもう古びて色褪せてしまった」とはなんとも傲慢な女性だと
思いました。

が…、この句の手紙は作者、橋本多佳子が書いた恋文のことといわれています。

昨夜、揺れ動く想いの中で書いた恋文。

一夜明けて読み返してみると、今の自分の気持ち、想いを表現し切れていない…。

自分の想いが紫陽花のように変化していることを詠んだのでしょうか。

ちなみに紫陽花の花言葉は「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」
「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」とたくさんあります。

花言葉を思い浮かべながら、この句を読んでみると味わい深いものがあります。
 
紫陽花は花の色がよく変わることから「七変化」「八仙花」とも呼ばれます。
 
先日の国会では白票(賛成)か青票(反対)かでせめぎ合いがありました。
 
私も詠んでみました。

    紫陽花やあの日約束露と消え
  
                 白井芳雄
    
     
      晩節を汚してまでも七変化
    
               白井芳雄

***********************************************************************************************************
 
さて、本日も書籍のご紹介!

   『難吸収性薬物の吸収性改善と新規投与製剤の開発』
                                        です
             
   
 
★難吸収性、難水溶性薬物の吸収性改善から投与形態、体内動態やその評価に至るまで最新の知見を網羅!!
★吸収性改善のための、製剤添加物、化学修飾、剤形修飾、各種粘膜吸収経路についての情報を詳述!
★製剤、DDS、薬物動態および各種投与経路の研究者、また医薬品候補化合物の合成や探索、薬理部門の研究者まで、
 幅広く一読をお薦めします!

 
 
●主な目次

第1章 難水溶性薬物の経口ならびに経粘膜吸収性の改善
 
1 薬物の溶解性・吸収性の評価ならびに難水溶性・難吸収性薬物の消化管吸収性の改善
2 シクロデキストリンを用いた難水溶性薬物の溶解性ならびに吸収性の改善
3 微細化技術を用いた難水溶性薬物の溶解性ならびに吸収性の改善
4 SMEDDSを用いた難水溶性薬物の溶解性ならびに吸収性の改善
5 固体分散体製剤技術を用いた難水溶性クルクミンの溶解性ならびに吸収性の改善
 
 
第2章 製剤添加物による難吸収性薬物の経口ならびに経粘膜吸収性の改善
 
1 各種吸収促進剤を用いた難吸収性薬物の消化管吸収性の改善
2 吸収促進剤ならびに粘膜障害防御剤を用いた難吸収性薬物の有効かつ安全性の高い経粘膜デリバリーの開発
3 アシルカルニチンによる難吸収性薬物に対する安全かつ有効な腸管吸収性改善とその機構
4 Claudin modulatorを用いた難吸収性薬物の消化管・経粘膜デリバリー
5 製剤添加物によるP-糖タンパク質の機能抑制ならびにP-糖タンパク質の基質となる薬物の消化管吸収性の改善

 
第3章 化学修飾による難吸収性薬物の消化管吸収性の改善
 
1 プロドラッグ修飾による難吸収性薬物の消化管吸収の改善
2 糖修飾による腸管吸収動態の改善:代謝分解抵抗性とグルコーストランスポーター介在吸収
3 ペプチドトランスポーターの発現・機能ならびに消化管における薬物輸送の制御
4 トランスポーターを利用した難吸収性薬物の経口デリバリー
5 自己分解型リンカーを用いたオリゴアルギニン修飾による薬物の消化管吸収性の改善
 

第4章 剤形修飾による難吸収性薬物の消化管ならびに経粘膜吸収改善
 
1 表面修飾リポソームを用いた難吸収性薬物の消化管吸収性の改善
2 ポリマーコーティングリポソームを用いた難吸収性薬物の消化管ならびに経肺吸収性の改善
3 高pH溶解型腸溶性高分子を用いた小腸中部~下部への薬物デリバリー技術の開発
4 OCAS(R)を用いた薬物の大腸特異的送達と消化管吸収性の改善
5 微粒子製剤を用いた薬物の経肺デリバリー
6 吸入用ナノ粒子の調製ならびに薬物の経肺デリバリーへの応用
7 結核治療を目的とした経肺投与製剤の開発
8 凍結乾燥ケーキを用いた新規粉末吸入システム(Otsuka dry Powder Inhalation System)の開発

 
第5章 各種粘膜吸収経路を利用した難吸収性薬物の消化管ならびに経粘膜吸収改善
 
1 カチオン性ポリマーであるポリアルギニンを用いた水溶性高分子薬物の経鼻吸収性の改善
2 粉末製剤を用いた薬物の経鼻吸収性の評価ならびに製剤添加物による経鼻吸収性の改善
3 薬物の口腔粘膜吸収特性と口腔粘膜からの薬物吸収性の改善
4 各種製剤添加物を用いたペプチド・タンパク性医薬品の経肺吸収性の改善
5 経皮吸収促進剤の促進機構の解析ならびに薬物の経皮吸収性の改善
6 各種経皮吸収改善法による難吸収性薬物の経皮吸収性の改善
7 ソノフォレシスによる難吸収性薬物の経皮吸収性の改善
8 マイクロニードルを用いる難吸収性薬物の経皮吸収改善
9 全身作用発現を期待した薬物の経皮吸収製剤の開発と応用
 
  
詳細はこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

   『難吸収性薬物の吸収性改善と新規投与製剤の開発』
    
http://www.tic-co.com/books/2012t829.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 書籍『有機デバイスのための塗布技術』のご紹介! | トップページ | 8月22日(水)開催『太陽光発電における系統連系技術と発電設備設置に係わる法令と諸手続の進め方』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 書籍『有機デバイスのための塗布技術』のご紹介! | トップページ | 8月22日(水)開催『太陽光発電における系統連系技術と発電設備設置に係わる法令と諸手続の進め方』セミナーのご紹介! »