2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 書籍『マイクロリアクター技術の最前線』のご紹介! | トップページ | 書籍『[第3版]半導体材料・デバイスの評価』のご紹介! »

2012年8月28日 (火)

書籍「2012年 水処理・水浄化・水ビジネスの市場」のご紹介!

----------------------------------------

☆本日ご紹介書籍☆

2012年 水処理・水浄化・水ビジネスの市場

http://www.tic-co.com/books/2012z201.html

----------------------------------------

少し前に家の近くに新しく小さなケーキ屋さんが出来まして

気にはなっていたのですが、先日やっと行くことが出来ました。

ほんとに小さなケーキ屋さんで、お客さんが2人も入れはいっぱい

といった具合の店舗なんですが、定番のショートケーキからモンブラン、チーズケーキ、

ロールケーキにプリン、あと夏らしい涼しげなフルーツゼリーなど色々と並んでいました。

とりあえずシュークリームと、人気No.1と紹介してあったモンブランを買って帰りましたが、

甘さ控えめで、やさしいお味といった感じでとても美味しかったです

焼き菓子も色々な種類があって(そして安い!)、ちょっとした手みやげも買えそうでした

これまで、家の近くにケーキ屋さんがほとんどなかったのでこれからちょくちょく利用してしまいそうです

----------------------------------------

本日も、書籍をご紹介します

2012年 水処理・水浄化・水ビジネスの市場

☆世界の水ビジネス市場への挑戦―その課題と展望―
☆注目される水処理薬品・材料33品目の市場動向を網羅
☆水ビジネスと企業・市場動向を関連情報とともにわかりやすく凝縮

 

≪目 次≫

第1章 大きな視点でみる“世界を取りまく水問題”
 1   世界を取りまく水問題
 2   水問題に対するCSR活動

第2章 水処理ビジネスの現状
 1   国内ビジネス
 2   民営化
 3   新設から補修へ
 4   水処理ビジネス関連で発言活動する団体
 5   震災関連
 6   放射能汚染の今後
 7   地下水税と外国人土地所有問題
 8   水ビジネスの国際市場
 8.1  水メジャーの誕生
 8.2  水メジャーは日本企業より事業範囲が広い
 8.3  最近の市場動向
 9   新規参入企業の状況
 10   自治体・商社の参入
 11   国際会議と標準化プロセスへの参画

第3章 水処理薬品・材料の市場
 1   水処理薬品の概要
 2   けいそう(珪藻)土
 3   凝集剤
 3.1  硫酸アルミニウム(硫酸バンド)
 3.2  ポリ塩化アルミニウム(PAC)
 3.3  ポリ硫酸第二鉄(「ポリテツ」)
 3.4  ポリシリカ鉄(PSI:Polysilicate―Iron)
 3.5  高分子凝集剤
 3.6  ポリアクリルアミド(ポリアクリルアマイド)
 3.7  その他の高分子凝集剤
 4   第4級アンモニウム塩
 5   酸化剤・還元剤
 5.1  塩素系酸化剤
 5.1.1 塩素(ガス・液体)
 5.1.2 次亜塩素酸ナトリウム
 5.1.3 二酸化塩素
 5.1.4 次亜塩素酸カルシウム(さらし粉・高度さらし粉)
 5.1.5 塩素化イソシアヌル酸塩
 5.1.6 クロラミン
 5.2  酸素系酸化剤
 5.2.1 オゾン
 5.2.2 過酸化水素
 5.3  還元剤
 5.3.1 ヒドラジン(ヒドラジン水和物・水加ヒドラジン)
 5.4  その他の水処理薬品
 5.4.1 キレート剤
 5.4.2 消泡剤
 5.5  その他の微生物制御・スライムコントロール剤
 5.5.1 過酢酸
 5.5.2 イソチアゾロン系化合物
 5.5.3 2,2―ジブロモ―2―シアノアセトアミド(DBNPA)
 5.5.4 その他
 5.6  ブレンド剤・光触媒
 5.6.1 ブレンド剤
 5.6.2 光触媒
 6   水処理用機能材
 6.1  イオン交換体(イオン交換膜・イオン交換樹脂・イオン交換繊維)
 6.1.1 イオン交換膜
 6.1.2 イオン交換樹脂
 6.2  活性炭
 6.3  水処理用分離膜・ろ過膜
 6.3.1 MF膜(Micro Filtration Membrane:精密ろ過膜)
 6.3.2 UF膜(Ultra Filtration Membrane:限外ろ過膜)
 6.3.3 NF膜(Nano Filtration Membrane:ナノろ過膜)
 6.3.4 RO膜(Reverse Osmosis Membrane:逆浸透膜)
 6.3.5 会社動向
 6.3.6 開発動向

第4章 水処理装置・設備
 1   上水道(水道)・地下水ビジネス
 2   下水道
 2.1  概要
 2.2  処理方法
 2.3  市場・企業動向
 3   再生水
 3.1  概要
 3.2  再利用方式
 3.3  国内の下水再利用実績
 3.4  海外における下水再利用実績
 4   海水淡水化装置
 4.1  概要
 4.2  市場動向
 5   産業用水処理装置
 5.1  概要
 5.2  処理方法
 5.3  市場・企業動向
 6   浄化槽
 6.1  概要
 6.2  市場・企業動向
 7   浄水器(家庭用・業務用)
 7.1  概要
 7.2  浄水器の機能
 7.3  家庭用浄水器の処理方式・製品形式
 7.4  市場動向
 8   海洋深層水
 8.1  概要
 8.2  産業利用
 8.3  放射性物質放出の影響に関して
 9   ミネラルウォーター
 9.1  概要
 9.2  市場動向
 10   バラスト水処理

第5章 世界の水ビジネス
 1   中国の水市場
 2   他の諸国の水市場

第6章 今後の動向
 1   開発動向
 2   企業動向

 

詳しくはこちらから↓ご覧ください

----------------------------------------

2012年 水処理・水浄化・水ビジネスの市場

http://www.tic-co.com/books/2012z201.html

----------------------------------------

担当:浮田

« 書籍『マイクロリアクター技術の最前線』のご紹介! | トップページ | 書籍『[第3版]半導体材料・デバイスの評価』のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍「2012年 水処理・水浄化・水ビジネスの市場」のご紹介!:

« 書籍『マイクロリアクター技術の最前線』のご紹介! | トップページ | 書籍『[第3版]半導体材料・デバイスの評価』のご紹介! »