2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 10月11日(木)開催『乾燥技術の基礎と実践活用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 10月12日(金)『技術者・研究者のための英語プレゼンテーションの基本と実践』セミナーの再ご紹介! »

2012年10月 3日 (水)

10月11日(木)開催『原子力施設の廃止措置と放射性廃棄物処理・処分の現状及び技術』セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

   10月11日(木)開催
    『原子力施設の廃止措置と放射性廃棄物処理・処分の現状及び技術』
     
http://www.tic-co.com/seminar/20121004.html

------------------------------------------------
以前からペットボトルで栽培している「とうもろこし」ですが、ついに収穫時期となりました。

ただ「おいしそう」という理由だけで「とうもろこし」の種を買い、プランターに種まきしたのですが、
とてもプランターでは育てられないということに気づき、あわてて考えたのが2リットルのお茶の
ペットボトルを改良して作った「とうもろこし専用プランター」でした。
 
7月8日に種まきして昨日10月2日まで86日間育てました。

ペットボトル栽培でもとうもろこしができるのか…
  
通常、とうもろこしは1株だけではできにくいので、数株同時に育てるのが常識と言われていますが、
たった1本でもとうもろこしはできるのか…
 
ご覧ください。 これが答えです。
 
Photo
 
えぇ~っ!

2粒…。

86日かけて出来上がったとうもろこしは、なんと2粒…でした。
 
しかも、なんかボタンみたいだし。これ食べれるのかなぁ。
 
で。

食べてみました。
 
塩をふってレンジでチンしてみましたが...↓

Photo_2

2_2 

カッチカチです。カッチカチです。

かろうじてとうもろこしの風味はしましたが、おいしいとは言えません。
 
来年は「おいしいとうもろこし」を育てようと思います。とほほ。

-----------------------------------------------
さて本日も10月開催セミナーの再ご紹介

   10月11日(木)開催
    『原子力施設の廃止措置と放射性廃棄物処理・処分の現状及び技術』


                                                   です!

★いずれは原子力施設のデコミッショニング(廃止措置)をしなければならない日が訪れますが、
 現状廃止予定のない施設についても安全性などに問題がでれば、廃炉の加速が考えられます。
 
★本セミナーでは、放射性廃棄物の管理・発生・特性から、廃止措置・クリアランスならびに放射性
 廃棄物の処理技術及び性能評価を含めた処分方法、又、福島原発事故に係る除染、原子力施設の
 廃止措置や処理・処分に関する技術の展望などについて、斯界の第一線でご活躍中の中山講師に
 詳説頂きます。 

●講 師

 (独)日本原子力研究開発機構 福島技術本部
 福島環境安全センター 副センター長
 (元)(独)日本原子力研究開発機構 安全研究センター
 廃棄物・廃止措置安全評価研究グループリーダー         中山真一 氏
 

●プログラム

1.放射性廃棄物の管理

2.放射性廃棄物の発生と特性

 (1)ウラン採鉱・製錬からの廃棄物
 (2)燃料加工からの廃棄物
 (3)原子力発電からの廃棄物
 (4)再処理からの廃棄物
 (5)研究開発・放射性同位元素利用からの廃棄物
 (6)返還廃棄物
 (7)クリアランスレベル以下の廃棄物
 (8)分離・核変換サイクルからの廃棄物

3.原子力施設の廃止措置

 (1)廃止措置とは
 (2)廃止措置計画の立案
 (3)廃止措置技術
 (4)原子力施設の解体撤去
 (5)サイトの解放
 (6)原子力施設の廃止措置に関する技術の展望
  ~どのような課題があり、求められる技術・システムとは?~

4.クリアランス

 (1)クリアランスとは何か
 (2)クリアランスレベルの算出方法
 (3)クリアランスレベル検認
 (4)クリアランスレベルの適用
 (5)国際機関におけるクリアランスレベルの考え方
 (6)原子炉施設以外のクリアランス

5.放射性廃棄物の処理技術

 (1)放射性廃棄物の処理の考え方
 (2)気体廃棄物の処理
 (3)液体廃棄物の処理
 (4)固体廃棄物の処理
 (5)固型化処理
 (6)放射性廃棄物の処理に関する技術の展望
  ~どのような課題があり、求められる技術・システムとは?~

6.放射性廃棄物の処分

 (1)放射性廃棄物処分の概念
 (2)マルチバリアの概念
 (3)地表近くの処分:第二種廃棄物埋設
 (4)地層処分:第一種廃棄物埋設
 (5)放射性廃棄物の処分に関する技術の展望
  ~どのような課題があり、求められる技術・システムとは?~

7.放射性廃棄物処分システムの性能評価

 (1)処分システムの性能評価
 (2)性能評価モデル
 (3)性能評価結果の解釈と利用

8.福島原発事故に係る除染について

 (1)環境の除染方法と効果
 (2)除染で発生した廃棄物の管理
 (3)除染作業に掛る被ばく管理

9.質疑応答<適宜>
 

詳しくはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
   10月11日(木)開催
    『原子力施設の廃止措置と放射性廃棄物処理・処分の現状及び技術』
     
http://www.tic-co.com/seminar/20121004.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

水曜担当工藤でした。

« 10月11日(木)開催『乾燥技術の基礎と実践活用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 10月12日(金)『技術者・研究者のための英語プレゼンテーションの基本と実践』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月11日(木)開催『乾燥技術の基礎と実践活用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 10月12日(金)『技術者・研究者のための英語プレゼンテーションの基本と実践』セミナーの再ご紹介! »