最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 12月10日(月)開催『集光型太陽光発電(CPV)の最新動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 12月11日(火)開催『蓄熱技術の理論と応用』セミナーの再ご紹介! »

2012年11月30日 (金)

12月11日(火)開催『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計とトラブル対策』セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

  12月11日(火)開催

    『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計とトラブル対策』

      http://www.tic-co.com/seminar/20121203.html

-------------------------------------------------

このたび、「第九」の合唱デビューいたしました

舞台は11月25日(日)、京都コンサートホール。

Photo
 
ベートーヴェン交響曲第九番 ニ短調 op.125 「合唱付き」
 
指 揮  :山下一史

管弦楽 :京都市交響楽団

ソリスト :ソプラノ    日紫喜恵美
      メゾソプラノ  福原寿美枝
      テノール     尾形光雄
      バリトン     黒田 博

合唱団 :命輝け第九コンサート合唱団

Photo_2
 
 
風薫る五月に「第九」の合唱団に入るのを決めて半年間。

ユーモア溢れる楽しい雰囲気で合唱指導いただきました柏森和重先生、時折超絶テクを見せながら
ピアノ伴奏いただいた岸田典子先生、心優しくアドヴァイスいただいた先輩の方々、ありがとうございました。

合唱が上手なのに裏方に徹してお世話いただいた実行委員、ボランティアの皆様、感謝申し上げます。

皆様のおかげで、無事に思い切り「第九」を歌い切ることができました。

今回の合唱に参加させていただき、協調と忍耐の大切さを学ぶことができました。

また、大きな達成感を得ることができ感謝、感謝です。
 

日本では「第九」が12月を中心として演奏されることから、年末の恒例行事として捉えられ、俳句の冬の
新しい季語として詠まれています。

「第九」が新しい季語からか、詠まれている句が少なく、三句のみになりました。
 

  第九いま合唱に入る星の夜
 
   辻田克巳(つじた かつみ)
            (1920-2005)
 
 
  船腹に第九ひびかひ年詰る
 
       原裕(はら ゆたか)
           (1930-1999)
 
 
第九歌ふむかし音楽喫茶あり
 
 大石悦子(おおいし えつこ)
             (1938-)
 
 

                 引用文献:講談社刊「カラー版 新日本大歳時記 冬」
 

3番目の

「第九歌ふむかし音楽喫茶あり」

に惹かれます。

私達の青春時代は「音楽喫茶」でコーヒー一杯注文し、長時間名曲を聴いたり、歌ったりして粘り、
楽しんだものでした。

この句に若かりしころの自分と当時の出来事に郷愁を感じます。

私もなんとか一句ひねり出しました。
 

鰤大根煮つつ第九を歌いつつ
 
             白井芳雄
 
       鰤大根=ぶりだいこ

 

*********************************************************************************************************

さて、本日も12月開催セミナーの再ご紹介

    12月11日(火)開催

    『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計とトラブル対策』

                                               です!
 

★本セミナーでは、排水回収・再利用(水のリサイクル)に適した技術であるMBR【Membrane Bioreactor】
 (膜分離活性汚泥法)に焦点をあて、MBRの基礎知識から、具体的なMBR及びRO設計のポイントと、最大の課題
 である膜目詰まりなどMBR及びROトラブルの事例と対策について、斯界の第一線でご活躍中の田中講師に詳しく
 解説頂きます。
 

●講 師

 栗田工業(株)
 プラント事業本部 技術一部 技術一課   田中 有 氏

 
 
●プログラム
 
Ⅰ.膜の基礎

 1.膜の種類
  ~分離対象、材質、モジュール構造~
 2.膜の基本性能
 3.浸透圧について
 4.濃度分極モデル

Ⅱ.MBR+ROシステム設計のポイント

 1.MBR膜の仕様による設計の違い
 2.基本フロー
  (1)MBR(槽内型)の場合
  (2)MBR(槽外型)の場合
 3.MBR設計のポイント
  (1)前処理
  (2)生物反応槽と膜浸漬槽
  (3)膜洗浄用曝気
  (4)膜洗浄ライン
  (5)フラックス
  (6)余剰汚泥
  (7)使用薬品
 4.RO設計のポイント
  (1)有効圧
  (2)回収率
  (3)除去率
 5.設計例

Ⅲ.MBR+ROシステムのトラブル事例と対策

 1.MBRのトラブル事例と対策
  (1)トラブルの原因と対策
  (2)膜が詰まるとは?
  (3)膜目詰まりの原因と対策
  (4)排水回収におけるMBR
 2.ROのトラブル事例と対策
  (1)MBR処理水を原水としたRO
  (2)ROのトラブル事例
  (3)スライムコントロール剤の適用

Ⅳ.質疑応答

詳細はこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  12月11日(火)開催

    『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計とトラブル対策』

      http://www.tic-co.com/seminar/20121203.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 12月10日(月)開催『集光型太陽光発電(CPV)の最新動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 12月11日(火)開催『蓄熱技術の理論と応用』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月10日(月)開催『集光型太陽光発電(CPV)の最新動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 12月11日(火)開催『蓄熱技術の理論と応用』セミナーの再ご紹介! »