最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 12月13日(木)開催『膜を利用した海水淡水化技術』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 12月14日(金)開催『低温排熱と未利用温水・蒸気の回収・利用技術』セミナーの再ご紹介! »

2012年12月 6日 (木)

12月14日(金)開催『排水のセレン処理技術』セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

   12月14日(金)開催
    『排水のセレン処理技術』
     ~排水中全セレンの自動計測・監視から、回収も含めた生物処理・金属還元体・
     グリーンラスト/フェライト循環処理法による処理技術について~
     
http://www.tic-co.com/seminar/20121214.html

------------------------------------------------

寒い日が続いていますね。

冬はコタツに入り、みかんを食べながらテレビを見たり、ぐうたらしている私です

夕食後、何気なくテレビを見ていたところ、マーチングバンドの全国大会を目指す

高校生に密着取材した番組をやっていました

マーチングバンドとは木管楽器・金管楽器・打楽器などを演奏しながら、行進をするというものです

全国大会出場できるのは、都道府県予選、支部大会へと勝ち進んだ優秀な25チームのみ。

まさにマーチングバンド界の甲子園なのです

行進だけではなく、ダンスをしながら楽器を演奏するチームあり、人文字で学校名を作るチームあり、

トランペットのソロを巡って同級生の二人が競いあったり・・・

朝から晩まで練習に明け暮れて、本番で緊張して音が裏返ってしまったりと

見ているほうが、 してしまいました。

失敗して泣いて、金賞を貰って泣いて、目標に向かって一生懸命頑張る高校生の姿を見ていると、

とっても清々しい気持ちになりました

-----------------------------------------------
さて本日も12月開催セミナーの再ご紹介!

   12月14日(金)開催
    『排水のセレン処理技術』
     ~排水中全セレンの自動計測・監視から、回収も含めた生物処理・金属還元体・
     グリーンラスト/フェライト循環処理法による処理技術について~


                                            です!

★本セミナーでは、排水中全セレンの測定・監視技術から、様々なケースにおける具体的な処理技術(手法)
 【生物処理(回収技術を含む)、金属還元体、グリーンラスト/フェライト循環処理法】について、
  斯界の第一線 でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。 

●プログラム
 
Ⅰ.排水中全セレンの自動計測・監視技術

   一般財団法人 電力中央研究所
   環境科学研究所 上席研究員
   博士(工学)                     大山聖一 氏

 1.はじめに
 2.現行のセレン分析
 3.セレンの簡易迅速測定
  (1)ガス警報器によるセレンの簡易定量
  (2)試料前処理の迅速化
 4.実排水の測定例
 5.自動測定機の開発
 6.プロセス排水への適用例
 7.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.セレン含有排水の生物処理・回収技術

   大阪大学 工学研究科
   環境・エネルギー工学専攻
   准教授
   博士(工学)                     惣田 訓 氏  

 1.資源としてのフローと自然界での循環
 2.セレン精錬工場への生物処理技術の導入
  (1)嫌気汚泥による処理
  (2)セレン還元微生物
  (3)バイオオーグメンテーション
 3.様々な産業排水への応用と資源としての回収
  ~処理・回収効率と結果~
  (1)セメント工場のKパウダーの処理
  (2)下水汚泥の焼却灰の処理
  (3)セレン化カドミウム(CdSe)ナノ粒子としての資源回収
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.低濃度セレン含有排水の生物処理技術

   一般財団法人 電力中央研究所
   環境科学研究所 特別契約研究員
   博士(工学)                     庄司 仁 氏

 1.微生物によるセレン酸および亜セレン酸の還元
 2.生物処理の対象となるセレン含有排水
 3.生物処理装置の基本的な構成
 4.パイロット規模/実規模における生物処理の実施例
 5.処理費用の低減を目指した技術開発の動向
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.金属還元体を用いたセレン処理技術

   栗田工業(株)
   プラント生産本部 エンジニアリング部門
   エンジニアリング五部 設計一課 主任技師  村松勇一 氏

 1.凝集沈殿法
 2.造粒還元体法によるセレン還元処理技術
  (1) 処理原理
  (2) 処理フロー
  (3) 処理性能(机上通水試験結果・実装置運転結果)
 3.複合金属還元体法によるセレン還元処理技術
  (1) 処理原理
  (2) 処理フロー
  (3) 処理性能(小型実証通水試験結果、パイロット試験装置通水試験結果)
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅴ.グリーンラスト/フェライト循環処理法によるセレン含有排水などの処理技術

   三菱マテリアルテクノ(株)
   エンジニアリング事業部 エンジニアリング部
   プロセスグループ 課長                 水無瀬直史 

 1.セレンによる水質汚染と処理方法
 2.いろいろな鉄沈殿について
 3.GR/フェライト循環処理法の概要
 4.実施例
 5.質疑応答・名刺交換

詳しくはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
   12月14日(金)開催
    『排水のセレン処理技術』
     ~排水中全セレンの自動計測・監視から、回収も含めた生物処理・金属還元体・
     グリーンラスト/フェライト循環処理法による処理技術について~
     
http://www.tic-co.com/seminar/20121214.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

担当は高橋でした。

« 12月13日(木)開催『膜を利用した海水淡水化技術』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 12月14日(金)開催『低温排熱と未利用温水・蒸気の回収・利用技術』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日(金)開催『排水のセレン処理技術』セミナーの再ご紹介!:

« 12月13日(木)開催『膜を利用した海水淡水化技術』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 12月14日(金)開催『低温排熱と未利用温水・蒸気の回収・利用技術』セミナーの再ご紹介! »