最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年2月6日(水)開催『活性炭の最適設計と利用技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年2月7日(木)開催『再生可能エネルギー全量買取制度と調達価格及び契約実務』セミナーのご紹介! »

2012年12月26日 (水)

2013年2月8日(金)開催『エンジニアのための計装設計技術の実際』セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2013年2月8日(金)開催

  『エンジニアのための計装設計技術の実際』
   ~計装/制御システム設計、P&IDから計装設計への展開、
   3D-CADを用いた計装工事設計、最新計装/制御技術~

   http://www.tic-co.com/seminar/20130211.html

------------------------------------------------
一昨日のクリスマスイブ、私の住んでいる地域では、お昼頃少しだけ雪が降りました。

ちょっとだけでしたが、ホワイトクリスマスを味わえましたよ。

さて、ここ数日は雪が降るほど寒い日が続いておりますが、
みなさま、お部屋の中は暖かいですか?

私のお部屋は…。

「さむい」ですよ~。

でも、この冬はまだヒーターもエアコンもつけていません。

なので、部屋の温度はここ最近だいたい11℃~13℃くらいです。

ではどうやって暖をとっているのかといいますと…。

ウフフ。

じ・つ・は、前々から気になっていた「着る毛布」なるものを買ったので~す!

いろんな種類がネットやスーパーなどで売られているので、どれにしようか迷ってしまい、
なかなか決められずにいたのですが、この間、よく行くスーパーをウロウロしていたら
「着る毛布」がセールになっていて、しかもその日はスーパーのポイントがいつもより
たくさんもらえるお得デー。

というわけで、お買い上げとあいなりました。

これ、ホントに「あったかい」んですぅ。

いわゆる「四角い毛布」に袖がついていて、後ろをボタンで留めるタイプのもの。

形はシンプルなのですが、寒さを感じる首筋やヒザ、背中、腕をすべてカバーしてくれて
さらにお腹のあたりに手を入れるポケットがついているという、スグレモノ。

これを着て、温かいコーヒーでも飲んだら「さむい」お部屋もなんのその。
ほんのり暖かく過ごせます。それでも寒いときは「湯たんぽ」を使います。
これでバッチリ!

今のところ、「着る毛布」と「湯たんぽ」で十分暖かく過ごせていますので、この調子で
できるところまで「エコ暖」続けてみたいと思ってます。

-----------------------------------------------
さて本日も、来年2月開催セミナーのご紹介

 2013年2月8日(金)開催

  『エンジニアのための計装設計技術の実際』
   ~計装/制御システム設計、P&IDから計装設計への展開、
   3D-CADを用いた計装工事設計、最新計装/制御技術~

                                                           

                                         です!

★本セミナーでは、エンジニアに必要な計装/制御システムの基礎事項から、計装/制御システム設計の
 ポイントとP&IDから計装設計への展開、3D-CADを用いた計装工事設計など具体的な計装設計技術、又、
 最新の計装/制御技術に至るまで、千代田化工建設において第一線でご活躍されておられる中村氏、
 壁寸氏両講師に詳しく解説頂きます。 
 
 
●講 師

 千代田化工建設(株)
 制御システム設計ユニット
 電気計装設計セクション部長    中村 亮 氏
   

●講 師

 千代田化工建設(株)
 制御システム設計ユニット
 制御システム設計セクション4   壁寸 真 氏

●プログラム
  
  
1.計装/制御システム設計

 1)計装/制御システムの概要
  -計装/制御システムの位置づけ
  -計装/制御システムに求められること
 2)計装/制御システム設計に必要な知識とポイント
  -計装/制御システム設計ワークフロー
  -設計を行うために必要となる知識
  -また、設計を行う際のポイントを整理する

2.P&IDから計装設計への展開

 1)P&IDに計装/制御設計として記述する内容
 2)設計に必要な情報をどのように記載し、読み取るか?

3.3D-CADを用いた計装工事設計

 1)3D設計の状況説明
 2)3D-CADを使用した設計手法と問題点
 3)3D-CADを採用した際の現場施工と問題点

4.最新計装/制御技術の整理

 1)計装/制御システムの求められる事項と位置付け
 2)最新計装/制御技術の動向

5.質疑応答

詳しくはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
 2013年2月8日(金)開催

  『エンジニアのための計装設計技術の実際』
   ~計装/制御システム設計、P&IDから計装設計への展開、
   3D-CADを用いた計装工事設計、最新計装/制御技術~

   http://www.tic-co.com/seminar/20130211.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪

:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

水曜担当工藤でした。

« 2013年2月6日(水)開催『活性炭の最適設計と利用技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年2月7日(木)開催『再生可能エネルギー全量買取制度と調達価格及び契約実務』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2013年2月6日(水)開催『活性炭の最適設計と利用技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年2月7日(木)開催『再生可能エネルギー全量買取制度と調達価格及び契約実務』セミナーのご紹介! »