最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2月21日(木)開催『粒子分離の促進技術と分級操作』セミナーのご紹介! | トップページ | 2月21日(木)開催『LNG燃料船開発への取組みと施策・要素技術等最新動向』セミナーのご紹介! »

2013年1月18日 (金)

2月22日(金)開催『地熱発電の経済性と開発技術』セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

  2月22日(金)開催

   『地熱発電の経済性と開発技術』

   http://www.tic-co.com/seminar/20130217.html

-------------------------------------------------

冬の季語に冬牡丹、寒牡丹があります。

牡丹は本来、初夏に咲きますが、花芽をつみとることで花期を遅らせて12月から1月にかけて開花させます。

雪除けの藁囲いや根元にも藁を敷いて地温の管理を施すことでいたわってやります。

寒さにめげずに咲く冬の牡丹は健気です。

今回はそんな冬牡丹、寒牡丹を詠んだ句を選んでみました。
        

    冬牡丹手をあたたむる茶碗かな
   
    椎本才麿(しいがもと さいまろ)
                (1656-1738) 
    
     
      夢買ひに来る蝶もなし冬牡丹 
  
        与謝蕪村(よさ ぶそん)
                 (1716-1784)
 
    
 そのあたりほのとぬくしや寒ぼたん
 
      高浜虚子(たかはま きょし)
                (1874-1959)   
 
  
  冬牡丹きりきり生きることの愚よ
  
   鈴木真砂女(すずき まさじょ)
             (1906-2003)
 
   
     寒牡丹淡きは淡く濃きは濃き
  
      細見綾子(ほそみ あやこ)
              (1907-1997)
   
    
    冬牡丹咲きし証しの紅散らす
 
       安住敦(あずみ あつし)
             (1907-1988)
 
 
寒牡丹散って炎をあげ凍てつきぬ
 
        炎をあげ=ほをあげ
 
   石原八束(いしはら やつか)
            (1919-1998)

 

今回は最初の

「冬牡丹手をあたたむる茶碗かな」

に惹かれます。

この句は、

1.「冬牡丹」を描いた茶碗で手をあたためている?

2.あたたかい茶碗を手に持ちながら、冬牡丹を観ている?

3.1と2両方? 

といろいろ情景が浮かびます。

寒さ、冷たさが身に沁みる時、あたたかいお茶を淹れた茶碗や湯呑みは、掌だけでなく、心もほっと温めて
くれます。

私も詠んでみました。

  昼愛でし寒の牡丹や夜は鍋
 
             白井芳雄
 
 
  菰の内楚々と美人や冬牡丹
 
             白井芳雄

参考文献:飯田龍太・稲畑汀子・金子兜太・沢木欣一監修
       『カラー版 新日本大歳時記(冬)』(講談社)

       白井明大・有賀一広
       『日本の七十二候を楽しむ-旧暦のある暮らし-』
        (東邦出版)
 
  
***********************************************************************************************************
 
さて、本日も2月開催セミナーのご紹介

  2月22日(金)開催

   『地熱発電の経済性と開発技術』

                         です!
 

★買取制度・補助金制度・規制緩和などにより地熱発電が大変注目されており、国内のみならず海外でもプロジェクト
 が活発化しています。

★本セミナーでは、地熱発電の現状から、具体的な経済性検討と開発技術【トリプルフラッシュ(3段階汽水分離)方式
 を例にしたエンジニアリング、超解像マッピング技術、高温岩体発電技術、蒸気タービンの性能・信頼性向上技術、
 掘削技術】について、事例を織り交ぜ、斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

 
 
●プログラム
 
Ⅰ.地熱発電の現状と事業の経済性検討
 ~FITなどを考慮した~

  国際石油開発帝石(株) 経営企画本部
  事業企画ユニット シニアコーディネーター
  (元)奥会津地熱(株) 代表取締役社長(2012年6月まで)  安達正畝 氏

Ⅱ.トリプルフラッシュ式地熱発電プラントのエンジニアリング

  富士電機(株)
  発電・社会インフラ事業本部 発電プラント事業部
  火力・地熱プラント総合技術部 プラント技術課 主任   武藤寿枝 氏

Ⅲ.地熱開発のための超解像マッピング技術と高温岩体発電技術の現状と展望

  東北大学 大学院環境科学研究科
  准教授 博士(工学)                       浅沼 宏 氏

Ⅳ.高効率地熱発電のための蒸気タービン性能・信頼性向上技術

  (株)東芝 電力システム社
  火力・水力事業部 火力プラント技術部
  再生可能エネルギー担当 グループ長            谷口晶洋 氏

Ⅴ.地熱発電における掘削技術

  帝石削井工業(株)
  削井部長                             菊池一男 氏

詳細はこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  2月22日(金)開催

   『地熱発電の経済性と開発技術』

   http://www.tic-co.com/seminar/20130217.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2月21日(木)開催『粒子分離の促進技術と分級操作』セミナーのご紹介! | トップページ | 2月21日(木)開催『LNG燃料船開発への取組みと施策・要素技術等最新動向』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2月21日(木)開催『粒子分離の促進技術と分級操作』セミナーのご紹介! | トップページ | 2月21日(木)開催『LNG燃料船開発への取組みと施策・要素技術等最新動向』セミナーのご紹介! »