2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 4月18日(木)開催『微小ビーズ対応ミルによる微粉砕・分散技術と条件最適化及び適用例』セミナーのご紹介! | トップページ | 6月28日(金)開催『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナーのご紹介! »

2013年2月21日 (木)

4月24日(水)開催『焼結(焼成)技術の基礎と新しい展開』セミナーのご紹介!

---------------------------------------------

◆本日ご紹介セミナー◆

   4月24日(水)開催
     
    『焼結(焼成)技術の基礎と新しい展開』
     ~成形・焼結の原理から、新しい技術を含めた各種技術まで~
     
http://www.tic-co.com/seminar/20130405.html

---------------------------------------------

週末に美容院に行ってきました。伸びた分だけ少しカットしただけですが、

最後に髪の毛を巻いてもらいました

やっぱりプロにしてもらうと、とってもキレイなスタイルに仕上がります

その日だけですが、パーマをかけた気分も味わえます。

ヘアアイロンを使って、自分で巻いたのとはぜんぜん違います。

特にリクエストしたわけではないのですが、

髪を切った後はいつも、「今日も巻いておきましょうか?」と聞かれるので、

「じゃあ、お願いします。」という感じで、巻いてくださいます。

以前、「ヘアアイロンは持っているけど、自分ではなかなかうまく巻けない」という

話を美容師さんにしたからかもしれません

美容院では「こんな風にして欲しい」などと、なかなか言えない私ですが、

お化粧も直してもらえ、うれしいサービスです。

ちょっとしたことで、気分が上がりますね

春になったら、パーマかけてみようかな~?

---------------------------------------------

さて本日も4月開催セミナーをご紹介!

   4月24日(水)開催

     『焼結(焼成)技術の基礎と新しい展開』
     ~成形・焼結の原理から、新しい技術を含めた各種技術まで~    
 

                                            です!

★本セミナーでは、焼結品(粉末冶金製品)の成形・焼結技術に焦点をあて、焼結技術の基礎から、
  新しい技術を含めた各種焼結及び成形法の原理とポイント、また焼結炉の種類・特徴、最近の
  研究開発動向に至るまで、斯界の最前線でご活躍中の三浦博士に詳しく解説頂きます。

●講 師

   九州大学大学院 工学研究院
   機械工学部門 加工プロセス講座 教授
   工学府ものづくり工学教育研究センター長
   工学博士                                              三浦秀士 氏

●プログラム
 
1.粉末冶金とは

2.焼結技術の基礎知識

 1)焼結現象について
  ・焼結の進行過程
  ・焼結のメカニズム
  ・粒成長と気孔
 2)焼結体の特性
  ・結晶粒径
  ・密度
 3)焼結技術の現状
  ・焼結技術の課題
  ・技術の現状 ~焼結技術分類~
  ・技術の行方 ~コスト削減、環境対応型など~

3.新しいプレス成形技術

 1)CNC粉末成形
 2)温間成形

4.バインダを利用した成形技術

 1)金属粉末射出成形(MIM)
 2)超音波粉末成形

5.静水圧成形技術

 1)冷間静水圧成形(CIP)
 2)熱間静水圧成形(HIP)

 3)擬静水圧成形
 4)反応熱間静水圧成形

6.粉末鍛造

7.その他の成形技術

 1)粉末圧延
 2)爆発成形
 3)噴霧成形

8.粉末焼結の原理

 1)単一成分系固相焼結
 2)多成分系固相焼結
 3)液相焼結
 4)反応焼結

9.新しい焼結技術

 1)レーザー焼結
 2)プラズマ焼結
 3)マイクロ波焼結

10.焼結炉の種類と特徴

 1)粉末冶金に用いられる焼結炉
 2)焼結炉の特徴と比較
 3)雰囲気ガス
 4)焼結温度と時間

11.三浦研究室の研究開発テーマと今後

 ・金属粉末射出成形によるニッケル基超合金Rene95の機械的特性評価
 ・金属粉末射出成形によるチタン合金大形部材の変形挙動
 ・MIMプロセスによるTi系焼結合金の疲労破壊挙動
 ・スーパーアロイMIM材の疲労破壊特性
 ・焼結Ni合金鋼における,ヘテロ組織及び転造が疲労特性に与える影響
 ・転造加工による焼結鋼の気孔径分布変化と疲労強度への影響
 ・転造方式の違いによるSCM415焼結合金鋼歯車の歯元曲げ疲労強度への影響
 ・レーザフォーミングによる複雑形状構造部材の創製

12.先端粉末造形技術に関する最近の研究・開発動向

 ~学会、シンポジウムなどでの発表を含め~

13.質疑応答(適宜)

 詳しくはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
   
   4月24日(水)開催
     
    『焼結(焼成)技術の基礎と新しい展開』
     ~成形・焼結の原理から、新しい技術を含めた各種技術まで~
     
http://www.tic-co.com/seminar/20130405.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

担当は高橋でした。

« 4月18日(木)開催『微小ビーズ対応ミルによる微粉砕・分散技術と条件最適化及び適用例』セミナーのご紹介! | トップページ | 6月28日(金)開催『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 4月18日(木)開催『微小ビーズ対応ミルによる微粉砕・分散技術と条件最適化及び適用例』セミナーのご紹介! | トップページ | 6月28日(金)開催『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナーのご紹介! »