2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 書籍『導電・絶縁材料の電気および熱伝導特性制御』のご紹介! | トップページ | 2013年4月19日(金)開催『シェールオイル・オイルサンド・重質油など非在来型石油資源とシェールガスをめぐる最新状況ならびに技術開発と取組み、今後の展望』セミナーのご紹介! »

2013年3月11日 (月)

4月18日(木)開催『プラントにおける耐震設計と対策技術』セミナーのご紹介!

----------------------------------------

☆本日ご紹介セミナー☆

2013年4月18日(木)開催

プラントにおける耐震設計と対策技術

http://www.tic-co.com/seminar/20130414.html

----------------------------------------

本日は3月11日。東日本大震災から2年になりますね。

昨日、新聞に載っていた「日本列島の地震発生予測」によると、

30年以内の発生確率が東海地震88%、東南海地震は70~80%と高く、

南海地震も60%となっていました。3つとも地震の規模はM8以上です

以前からいつ来てもおかしくないと言われていますよね

みなさん地震対策はできていますか?

お家に備えてある防災グッズを確認してみると、懐中電灯の電池が

切れていたり、非常食の賞味期限が近付いていたことに気付きました。

いざと言うときに使えなくては何の意味もないですね

地震の恐さを忘れたわけではありませんが、いつの間にか薄れてしまって

いたのかもしれません

防災グッズの補充や家具の固定、避難場所の確認など、まず簡単にできる

ことからしてみようと思います

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

本日は4月開催セミナーのご紹介です!

2013年4月18日(木)開催

プラントにおける耐震設計と対策技術』 セミナー

★地震大国である日本において、プラントの耐震設計は必要不可欠となっており、合理的
 かつ十分な対策を講じる必要があります。
★本セミナーでは、プラント設備・機器に焦点をあて、高圧ガス保安法における耐震設計
 基準の考え方から、東日本大震災の反省と耐震設計に関する今後の動向、具体的な
 配管架構・基礎および配管系と塔槽類・発電プラント配管における耐震設計・診断・対策
 などについて、斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.耐震設計と地震に強いプラントづくり

 (株)プラント耐震設計システムズ 代表取締役
 (元)高圧ガス保安協会(耐震基準所掌)       池田雅俊 氏

Ⅱ.配管架構・基礎の耐震設計・診断技術

 千代田化工建設(株) ChAS事業本部
 エンジニアリングソリューションユニット
 耐震・防災セクション セクションリーダー       加瀬 隆 氏

Ⅲ.プラント配管系の耐震設計と診断・対策

 日本インターグラフ(株) PP&M(Power, Process & Marine)
 技術1部 シニア・コンサルタント
 (元)千代田アドバンスト・ソリューションズ(株)    安藤文雄 氏

Ⅳ.塔槽類の耐震設計と評価基準

 オフィスNOTO
 (元)千代田化工建設(株)
 機械技術部 シニアコンサルタント          能登高志 氏

Ⅴ.火力・原子力発電プラント配管の耐震設計技術

 (株)東芝
 電力システム社 タービン機器部 部長       湯原耕造 氏

詳しくはこちらから↓ご覧ください

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2013年4月18日(木)開催

プラントにおける耐震設計と対策技術

http://www.tic-co.com/seminar/20130414.html

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 書籍『導電・絶縁材料の電気および熱伝導特性制御』のご紹介! | トップページ | 2013年4月19日(金)開催『シェールオイル・オイルサンド・重質油など非在来型石油資源とシェールガスをめぐる最新状況ならびに技術開発と取組み、今後の展望』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 書籍『導電・絶縁材料の電気および熱伝導特性制御』のご紹介! | トップページ | 2013年4月19日(金)開催『シェールオイル・オイルサンド・重質油など非在来型石油資源とシェールガスをめぐる最新状況ならびに技術開発と取組み、今後の展望』セミナーのご紹介! »