最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 4月18日(木)開催『微小ビーズ対応ミルによる微粉砕・分散技術と条件最適化及び適用例』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 4月19日(金)開催『シェールオイル・オイルサンド・重質油など非在来型石油資源とシェールガスをめぐる最新状況ならびに技術開発と取組み、今後の展望』セミナーの再ご紹介! »

2013年4月 9日 (火)

2013年4月18日(木)開催『プラントにおける耐震設計と対策技術』セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------

☆本日ご紹介セミナー☆

2013年4月18日(木)開催

プラントにおける耐震設計と対策技術』セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20130414.html

----------------------------------------

読売ジャイアンツが72年ぶりの開幕7連勝だそうですが

私は先日、73年ぶりに東京で上演された

OSK日本歌劇団の「レビュー 春のおどり ~桜咲く国」を観てきました

1491

大阪を拠点として活動しているOSKの代表作「春のおどり」が東京で上演される

これはぜひとも観に行かねばと公演があることを知った1年前から楽しみにしていました。

創立90周年記念公演の締めくくりにふさわしく、1部の和物のレビューも

2部の洋物のレビューもとってもすばらしかったです

特に2部の洋物のレビューは後半になるにつれスピード感が増してきて、

ダンス・ダンス・ダンスの連続で、これぞOSKと言った感じでした

あ~楽しかった~

次は100周年に向けて頑張ってほしいです

----------------------------------------

本日も4月開催セミナーを再ご紹介します

 

2013年4月18日(木)開催

プラントにおける耐震設計と対策技術』セミナー

 

☆地震大国である日本において、プラントの耐震設計は必要不可欠となっており、合理的
 かつ十分な対策を講じる必要があります

☆本セミナーでは、プラント設備・機器に焦点をあて、高圧ガス保安法における耐震設計
 基準の考え方から、東日本大震災の反省と耐震設計に関する今後の動向、具体的な
 配管架構・基礎および配管系と塔槽類・発電プラント配管における耐震設計・診断・対策
 などについて、斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます

 

◎プログラム

Ⅰ.耐震設計と地震に強いプラントづくり

   (株)プラント耐震設計システムズ 代表取締役
   (元)高圧ガス保安協会(耐震基準所掌)         池田雅俊 氏

 1.東日本大震災を受けての耐震対策の見直しの状況
 2.球形貯槽の爆発事故の原因と今後の対策
 3.プラント設備の耐震設計の理念
  ・設計震度を超える地震は来る
  ・構造物の”ねばり設計”とは
 4.地盤の液状化による被害と対策
 5.現場における耐震診断-主として配管系
 6.質疑応答・名刺交換

 

Ⅱ.配管架構・基礎の耐震設計・診断技術

   千代田化工建設(株) ChAS事業本部
   エンジニアリングソリューションユニット
   耐震・防災セクション セクションリーダー        加瀬 隆 氏

 1.架構のレベル1耐震性能評価
  ・設計手順および要点
  ・耐震設計仕様の設定
  ・耐震設計性能評価の計算例(地震動の算出~耐震性能評価)
 2.基礎のレベル1耐震性能評価
  ・設計手順および要点
  ・耐震設計仕様の設定
  ・地表面における設計地震動の算出
  ・設計静的水平震度および設計静的水平地震力の算出
  ・耐震性評価
 3.質疑応答・名刺交換

 

Ⅲ.プラント配管系の耐震設計と診断・対策

   日本インターグラフ(株) PP&M(Power, Process & Marine)
   技術1部 シニア・コンサルタント
   (元)千代田アドバンスト・ソリューションズ(株)     安藤文雄 氏

 1.はじめに
  ・重要度と保全
 2.配管系に対する強度設計
  ・運転荷重による損傷モードと許容限界
 3.配管系の耐震設計とは
  ・地震被害例
  ・地震荷重による損傷モードと許容限界
 4.高圧ガス設備等耐震設計基準
  ・レベル1地震動とレベル2地震動
  ・耐震性能要求
  ・地震荷重による損傷モードと許容・受容限界
 5.レベル1耐震性能評価(簡易法、詳細解析法)
  ・慣性力、応答変位
  ・可とう性の定量評価=変位吸収能力
 6.レベル2耐震性能評価(等価線形解析法)
  ・慣性力、応答変位、地盤変状
 7.耐震対策
 8.質疑応答・名刺交換

 

Ⅳ.塔槽類の耐震設計と評価基準

   オフィスNOTO
   (元)千代田化工建設(株)
   機械技術部 シニアコンサルタント           能登高志 氏

 1.塔槽類に加わる荷重とそれによって発生する応力
 2.地震による揺れと構造物の地震応答
 3.応答計算法の種類
 4.地震時の応力の計算
  ・耐圧部
  ・支持構造物
  ・アンカーボルト
 5.塔槽類の高圧ガス設備等耐震設計指針による評価
 6.質疑応答・名刺交換

 

Ⅴ.火力・原子力発電プラント配管の耐震設計技術

   (株)東芝
   京浜事業所 技監                   湯原耕造 氏

 1.はじめに
 2.配管系の特徴
 3.強度理論
 4.1次応力と2次応力
 5.配管系に作用する荷重
 6.解析モデルとサポートポイント
 7.耐震解析(静的地震解析と動的地震解析)
 8.応答解析法の種類と概要
 9.配管系耐震計算の基本手順
 10.発生応力と応力評価
 11.質疑応答・名刺交換

 

詳しくはこちらから↓ご覧ください!

----------------------------------------

2013年4月18日(木)開催

プラントにおける耐震設計と対策技術』セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20130414.html

 ※リーフレットではご紹介が間に合いませんでしたセミナー概要も全てアップしております!
  ぜひご覧いただき、ご検討ください!

----------------------------------------

担当:浮田

« 4月18日(木)開催『微小ビーズ対応ミルによる微粉砕・分散技術と条件最適化及び適用例』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 4月19日(金)開催『シェールオイル・オイルサンド・重質油など非在来型石油資源とシェールガスをめぐる最新状況ならびに技術開発と取組み、今後の展望』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 4月18日(木)開催『微小ビーズ対応ミルによる微粉砕・分散技術と条件最適化及び適用例』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 4月19日(金)開催『シェールオイル・オイルサンド・重質油など非在来型石油資源とシェールガスをめぐる最新状況ならびに技術開発と取組み、今後の展望』セミナーの再ご紹介! »