最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 4月25日(木)開催『低~中温排熱発電技術と応用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 4月26日(金)開催『PM2.5対策技術』セミナーの再ご紹介! »

2013年4月19日 (金)

4月25日(木)開催『プラントにおける腐食と対策の実際』セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

 4月25日(木)開催

 『プラントにおける腐食と対策の実際』
 
  http://www.tic-co.com/seminar/20130418.html      

-------------------------------------------------

清明の末候に「虹始めて見る」があり、「にじはじめてあらわる」と読みます。

春になって、雨の後に虹が出始める頃を指します。

この6日間(4月14日~4月19日頃)がそれにあたります。

今回は「春の虹」、「初虹」を季語に詠んでいる句を選んでみました。

ちなみに、単に「虹」だけでは夏の季語になります。
          
       

      初虹もわかば盛りやしなの山
   
       小林一茶(こばやし いっさ)
                (1763-1828) 
 
        
         初虹や東近江の田中道
 
      松瀬青々(まつせ せいせい)
               (1869-1937)
 
  
       武蔵野の森より森へ春の虹 
   
      鈴木花蓑(すずき はなみの)
               (1881-1942)
  
 
     野の虹と春田の虹と空に合ふ
   
 水原秋櫻子(みずはら しゅうおうし)
               (1892-1981)
 
     
     朝戸出の人人のみに春の虹
 
           朝戸出=あさとで
 
    中村汀女(なかむら ていじょ)
              (1900-1988)  
 
  
 乳房や ああ身をそらす 春の虹
   
         乳房や=ちちふさや
 
  富澤赤黄男(とみざわ かきお)
             (1902-1962)
  
   
 まばたいて睫毛に春の虹たたす
   
           睫毛=まつげ
 
    野澤節子(のざわ せつこ)
            (1920-1995)

 
今回は6番目の

乳房や ああ身をそらす 春の虹

に最も惹かれます。
  
「乳房や」と意表を突く詠み出しから、「ああ身をそらす」と女性の動きがあり、その形は空に架かる
「春の虹」のようだと表現しています。

作者、富澤赤黄男は『蛇の笛』(1952年)という句集の中で、掲句とは対照的に空襲で焼け野原となった東京
の空に架かった虹を

  あはれこの瓦礫の都 冬の虹

と詠んでいます。

「冬の虹」の儚さに対して「春の虹」が詠まれている句に、生命力がより一層感じられます。

※作者はこの頃から句間をあける表現を採用していますので、作者の指示のままにしました。

 
私も詠んでみました。

  坂越えの自転車迎え春の虹
   
             白井芳雄
 
        
春虹の黄色はレモンドロップス
 
            白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて本日も、4月開催セミナーの再ご紹介

 4月25日(木)開催

 『プラントにおける腐食と対策の実際』
 

です!

★本セミナーでは、プラントの腐食対策に焦点をあて、プラント圧力設備の腐食損傷・溶接補修、腐食対策のための
 塗装設計と、各種(石油・化学、火力発電、廃棄物・バイオマス発電)プラントにおける腐食事例・対策について、
 斯界の第一線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム
 
Ⅰ.石油・化学プラントにおける腐食事例と対策

   山本技術士事務所(エイシンテクノ)
   技術士(金属部門、総合技術管理部門)     山本栄一 氏

 1.代表的装置と構成材料
 2.プラントにおける劣化・損傷傾向
 3.代表的な腐食損傷とメカニズム
 4.腐食防止に関する技術データ・基準
 5.腐食事例と防止対策
 6.質疑応答

Ⅱ.プラント圧力設備の腐食損傷と溶接補修

   (元)日揮プロジェクトサービス(株)         高瀬勝次 氏

 1.国内外における設備維持規格の動向
  ~リスク基準検査(RBI)、供用適性(FFS)評価、補修~
 2.溶接補修に関する国内外法規・規格の概要
 3.溶接補修規格(WES 7700:圧力設備の溶接補修)
 4.腐食損傷と溶接補修事例
  ~成功事例、失敗事例~
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.プラント腐食対策のための塗装設計技術

   関西電力(株) 電力技術研究所
   電力基盤技術研究室 研究員           京 将司 氏

 1.はじめに
 2.塗装設計に必要な情報
  (1)被塗物
  (2)塗料
  (3)素地調整
  (4)施工
 3.新設プラントの塗装設計
  (1)塗装設計時の把握事項
  (2)標準塗装仕様
 4.塗膜の劣化度評価法
  (1)付着性による評価
  (2)さびによる評価
  (3)塗膜インピーダンスによる評価
 5.既設プラントの塗装設計
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.火力発電プラントにおける腐食と対策の実際

   第一高周波工業(株)
   表面処理事業部 兼 技術部 専門部長
   元三菱重工業(株)横浜研究所
   腐食防食専門士/防錆管理士 工学博士   川原雄三 氏

 1.火力発電プラントの技術開発と導入の変遷
 2.ボイラ主要機器部材の損傷モードと損傷箇所
 3.ボイラ水側における腐食
  (1)アルカリ腐食とその対策
  (2)腐食疲労とその対策
 4.ボイラ燃焼ガス側における腐食
  (1)高温硫化腐食
  (2)溝状腐食(エレファントスキン)
  (3)高温硫化腐食および溝状腐食の対策
  (4)溶融塩腐食
   ・バナジウムアタックとその対策
   ・アルカリ鉄硫酸塩腐食とその対策
 5.低温腐食
  (1)水腐食
  (2)硫酸露点腐食
  (3)酸性硫安腐食
  (4)低温腐食対策
 6.質疑応答・名刺交換

詳細はこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 4月25日(木)開催

 『プラントにおける腐食と対策の実際』
 
  http://www.tic-co.com/seminar/20130418.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 4月25日(木)開催『低~中温排熱発電技術と応用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 4月26日(金)開催『PM2.5対策技術』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 4月25日(木)開催『低~中温排熱発電技術と応用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 4月26日(金)開催『PM2.5対策技術』セミナーの再ご紹介! »