2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 10月10日(木)開催『世界の防爆規格の動向とその解説及び防爆技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年10月16日(水)開催『ガスケット選定・適用の留意点と漏洩理論・寿命予測などを含めたシール技術』セミナーのご紹介! »

2013年9月13日 (金)

2013年10月16日(水)開催『ステンレス鋼の溶接技術の実際』セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2013年10月16日(水)開催
 
  『ステンレス鋼の溶接技術の実際』セミナー

   ~溶接方法の選択およびステンレス用溶接材料の選定から、
   溶接技術のポイントならびに溶接欠陥とその補修・防止対策まで~

   http://www.tic-co.com/seminar/20131010.html
  

-------------------------------------------------

9月も2週目に入ったのに、まだまだ蒸し暑い日が続いていますが、今回は初秋の季語である南瓜(かぼちゃ)、
とうなすを詠んだ句を選んでみました。

 

            
          ずつしりと南瓜落ちて暮淋し
                  南瓜=とうなす
           山口素堂(やまぐち そどう)
                    (1642-1716)

 

         ころげじと裾広がりに南瓜かな
           溝口素丸(みぞぐち そまる)
                       (1713-1795) 

 

        鶺鴒がたたいてみたる南瓜かな
                   鶺鴒=せきれい
            小林一茶(こばやし いっさ)
                      (1763-1828)

 

          大南瓜これを敲いて遊ばんか
                 敲いて=たたいて
           村上鬼城(むらかみ きじょう)
                       (1865-1938)

 

        どつしりと尻を据えたる南瓜かな
           夏目漱石(なつめ そうせき)
                    (1867-1916)

 

         三つもいで一つ隣へ南瓜かな
           高浜虚子(たかはま きょし)
                    (1874-1959)

 

     目を閉ぢてほほゑむおかめ南瓜かな
          阿波野青畝(あわの せいほ)
                    (1899-1992)
  

今回選んだ七句すべて男性の句でした。

南瓜はずっしり、どっしりとしていて器量良しとは言えないので、女性が南瓜を季語に詠む意欲が湧かないのかも
知れません。

三句目、四句目、ともに南瓜をたたく行為を詠んでいます。

熟れ具合を音で確認するために、私も西瓜やまくわ瓜とか瓜類はたたいてから収穫していました。

南瓜も同じようにたたくことで実の詰まり具合を確認できます。

もっとも四番目の句はたたくことその行為そのものを楽しんでいるのでしょうが…。

私も詠んでみました。

        残暑をもでんと受けとめ南瓜かな
                      白井芳雄
            「季重なり」承知しています。

 

      どてかぼちゃ一皮むいてポタージュに
                   一皮=ひとかわ
                      白井芳雄 

***********************************************************************************************************
 
さて本日も、10月開催セミナーをご紹介致します

 2013年10月16日(水)開催
 
  『ステンレス鋼の溶接技術の実際』セミナー

   ~溶接方法の選択およびステンレス用溶接材料の選定から、
   溶接技術のポイントならびに溶接欠陥とその補修・防止対策まで~

です!

 
★本セミナーでは、ステンレス鋼の溶接に焦点をあて、ステンレス鋼の種類・特性を始め、各種溶接方法及び
 溶接材料の選択・規格ならびに共金溶接・肉盛溶接・異材溶接等の溶接技術と各分野でのポイント、溶接部
 の欠陥発生原因と補修・防止方法について、斯界の第一線でご活躍中の岡崎博士に詳説頂きます。

●講 師  

 (株)タセト 理事 技術部長
 工学博士             岡崎 司 氏
 

●プログラム

Ⅰ.ステンレス鋼の種類と特性

 1.ステンレス鋼の種類
 2.ステンレス鋼の機械的性質
 3.ステンレス鋼の耐食性

Ⅱ.ステンレス鋼の溶接方法の特徴と選択のポイント

 1.各種溶接方法の種類と適用性(選択)
  (1)アーク溶接
  ~被覆アーク溶接(SMAW)、TIG溶接(GTAW)、
   GMA溶接(MIG・MAG溶接:GMAW)、フラックスコアードアーク溶接(FCAW)、
   サブマージアーク溶接(SAW)~
  (2)電子ビーム溶接
  (3)レーザー溶接
  (4)電気抵抗溶接
 2.溶接材料の種類と選び方
  (1)溶接材料の種類
  ~被覆アーク溶接棒、フラックス入りワイヤ、TIG溶接材料、MIG溶接ワイヤ、
   サブマージアーク溶接材料、バンド溶接、A-TIG溶接~
 3.ステンレス鋼溶接材料の規格(含Ni合金溶接材料)
  (1)溶接材料規格の体系(JIS、AWS、ISO)
  (2)JISのISO規格整合化のための改正のポイント
  (3)Ni合金溶接材料の規格

Ⅲ.ステンレス鋼の溶接技術と注意すべきポイント

 1.ステンレス鋼溶接金属の性能
  (1)化学成分と組織とその冶金的性質
  (2)各種組織図の見方と特徴
  (3)フェライト量の測定方法とその注意点
 2.各種ステンレス鋼の溶接(共金溶接)のポイント
  (1)マルテンサイト系およびフェライト系ステンレス鋼
  (2)オーステナイト系ステンレス鋼
  (3)二相系ステンレス鋼
  (4)スーパーオーステナイト系ステンレス鋼
 3.炭素鋼への肉盛溶接と異材溶接のポイント
  (1)肉盛溶接とクラッド鋼の溶接
  (2)炭素鋼とのステンレス鋼の異材溶接
  (3)異種ステンレス鋼の溶接
  (4)Ni合金溶接材料による異材溶接
 4. 各種産業分野での溶接方法、溶接材料の選び方・使い方のポイント
  (1)石油化学プラント
  ~化学装置、脱硫リアクター、熱交換器~
  (2)エネルギー関連プラント
  ~原子力発電、火力発電、水力発電、LNGプラント~
  (3)輸送機器
  ~自動車、鉄道車両、船舶~
  (4)建築、土木
  ~屋根、水門、橋脚~
  (5)食品、水関連
  ~各種タンク、ポンプ~
  (6)モニュメント

Ⅳ.ステンレス鋼における溶接部の欠陥発生原因と補修・防止方法

 1.溶接部の欠陥の種類、原因と防止方法
  (1)溶接欠陥
  ~ブローホール、スラグ巻き込み、裏波溶接とバックシールド~
  (2)溶接割れ
  ~低温割れ、高温割れ、再熱割れ、亜鉛脆化、その他の溶接割れ~
  (3)高温損傷
  ~σ脆化、鋭敏化、475℃脆化、浸炭~
  (4)溶接変形の発生原因と対策
 2.ステンレス鋼溶接部における腐食
  (1)全面腐食
  (2)粒界腐食
  (3)応力腐食割れ(SCC)
  (4)微生物腐食
 3.欠陥の適切な補修方法とその留意点
  (1)欠陥の除去
  (2)補修における注意点
  (3)熱管理
  (4)検査

Ⅴ.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2013年10月16日(水)開催
 
  『ステンレス鋼の溶接技術の実際』セミナー

   ~溶接方法の選択およびステンレス用溶接材料の選定から、
   溶接技術のポイントならびに溶接欠陥とその補修・防止対策まで~

   http://www.tic-co.com/seminar/20131010.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 10月10日(木)開催『世界の防爆規格の動向とその解説及び防爆技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年10月16日(水)開催『ガスケット選定・適用の留意点と漏洩理論・寿命予測などを含めたシール技術』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 10月10日(木)開催『世界の防爆規格の動向とその解説及び防爆技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年10月16日(水)開催『ガスケット選定・適用の留意点と漏洩理論・寿命予測などを含めたシール技術』セミナーのご紹介! »