2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年10月18日(金)開催『マイクロガスエンジン及びコージェネの技術動向と適用事例ならびに保守・トラブル対策』セミナーのご紹介! | トップページ | 10月24日(木)開催『天然ガス・シェールガスからのGTLと・メタノール製造などに関する技術動向及び今後の展望』セミナーのご紹介! »

2013年9月20日 (金)

2013年10月23日(水)開催『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計法とトラブル対策』セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2013年10月23日(水)開催
 
  『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計法とトラブル対策』セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20131014.html
  

-------------------------------------------------

先週末からの台風18号は大雨の特別警報が出るなど、三連休の日本列島を縦断し、大迷惑な台風でした。

被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

さて、俳句です。

秋の季語に野分(のわき、のわけ)があります。

野分=台風とは言い切れず、台風ほどの暴風雨にならなくても、「草木を吹き分ける強い風雨」を指し、
秋に強く吹く風を「野分」と名付けたようです。

今回は野分を季語に詠まれた句を選んでみました。

 

            
          吹とばす石はあさまの野分哉
            松尾芭蕉(まつお ばしょう)
                      (1644-1694)

 

         我が声の吹き戻さるる野分かな
          内藤鳴雪(ないとう めいせつ)
                        (1847-1926) 

 

          山川の水裂けて飛ぶ野分かな
           村上鬼城(むらかみ きじょう)
                        (1865-1938)

 

         抱き起す萩と吹かるゝ野分かな
      河東碧梧桐(かわひがし へきごとう)
                       (1873-1937)

 

          づぶ濡れて野分の雀われ覗く
          橋本多佳子(はしもと たかこ)
                     (1899-1963)

 

          子が駈けて野分に白き足の裏
          加藤楸邨(かとう しゅうそん)
                    (1905-1993)

 

           案外と野分の空を鳥飛べり
         加藤かな文(かとう かなぶん)
                       (1961-)

今回は3番目の

          山川の水裂けて飛ぶ野分かな

が最も興味深いです。

山からの川水が大雨で水量を増し、強い風にあおられ、吹き飛ばされているさまが見えるようです。

まるでこの前の台風18号が桂川を濁流とし渡月橋に迫っている映像のようです。

私も詠んでみました。

      野分け過ぎしずけき午後につくぼうし
                      白井芳雄
                  「季重なり」です。

 

         あかね空池は濁りの野分けあと
                      白井芳雄 

***********************************************************************************************************
 
さて本日も、10月開催セミナーをご紹介致します

 2013年10月23日(水)開催
 
  『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計法とトラブル対策』セミナー

です!

 
★本セミナーでは、排水回収・再利用(水のリサイクル)に適した技術であるMBR【Membrane Bioreactor】
 (膜分離活性汚泥法)に焦点をあて、MBRの基礎知識から、具体的なMBR及びRO設計のポイントと、最大
 の課題である膜目詰まりなどMBR及びROトラブルの事例と対策について、斯界の第一線でご活躍中の
 田中講師に詳しく解説頂きます。
 

●講 師  

 栗田工業(株)
 開発本部 装置開発第一グループ    田中 有 氏
   

 
●プログラム

Ⅰ.膜の基礎

 1.膜の種類
  ~分離対象、材質、モジュール構造~
 2.膜の基本性能
 3.浸透圧について
 4.濃度分極モデル

Ⅱ.MBR+ROシステム設計のポイント

 1.MBR膜の仕様による設計の違い
 2.基本フロー
  (1)MBR(槽内型)の場合
  (2)MBR(槽外型)の場合
 3.MBR設計のポイント
  (1)前処理
  (2)生物反応槽と膜浸漬槽
  (3)膜洗浄用曝気
  (4)膜洗浄ライン
  (5)フラックス
  (6)余剰汚泥
  (7)使用薬品
 4.RO設計のポイント
  (1)有効圧
  (2)回収率
  (3)除去率
 5.設計例

Ⅲ.MBR+ROシステムのトラブル事例と対策

 1.MBRのトラブル事例と対策
  (1)トラブルの原因と対策
  (2)膜が詰まるとは?
  (3)膜目詰まりの原因と対策
  (4)排水回収におけるMBR
 2.ROのトラブル事例と対策
  (1)MBR処理水を原水としたRO
  (2)ROのトラブル事例
  (3)スライムコントロール剤の適用

Ⅳ.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから。↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2013年10月23日(水)開催
 
  『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計法とトラブル対策』セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20131014.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2013年10月18日(金)開催『マイクロガスエンジン及びコージェネの技術動向と適用事例ならびに保守・トラブル対策』セミナーのご紹介! | トップページ | 10月24日(木)開催『天然ガス・シェールガスからのGTLと・メタノール製造などに関する技術動向及び今後の展望』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年10月18日(金)開催『マイクロガスエンジン及びコージェネの技術動向と適用事例ならびに保守・トラブル対策』セミナーのご紹介! | トップページ | 10月24日(木)開催『天然ガス・シェールガスからのGTLと・メタノール製造などに関する技術動向及び今後の展望』セミナーのご紹介! »