2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2013年12月19日(木)開催『水銀に関する水俣条約と水銀除去処理・リサイクル・測定技術と今後の展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 12月4日(水)開催『雷現象と雷害対策の基礎と実際』セミナーの再ご紹介! »

2013年11月19日 (火)

12月20日(金)開催『高周波・マイクロ波加熱・乾燥の基礎から、装置設計と最新動向及び応用実例』セミナーのご紹介!

----------------------------------------

☆本日ご紹介セミナー☆

2013年12月20日(金)開催

高周波・マイクロ波加熱・乾燥の基礎から、
               
装置設計と最新動向及び応用実例』セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20131214.html

----------------------------------------

先日、サッカーの国際親善試合がありましたね~

相手は強豪オランダ。最近、日本代表は守備陣が安定していない気がしたので、

コテンパンに打ちのめされるんじゃないかと心配でした~

内容や結果は、まずまずというより結構出来るなとびっくりです

惜しいシュートもあり、久々に気分がスカッとする試合でした。

何より、地元セレッソ大阪の選手が日本代表で活躍しているのが嬉しいですよね

昔よく長居スタジアムに行ってたころ、スタンド席に座っている柿谷選手を何度か

見かけたことがあります

そのころは、今のように代表選でゴールを決めたり、テレビのCMに出たりする

なんて思ってもみませんでした

サイン貰っとけば良かったな~と少し後悔してます

次のベルギー戦、日本では早朝開始で辛いですが、セレッソの選手の活躍を

期待して応援します!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

本日も12月開催セミナーのご紹介です

2013年12月20日(金)開催

高周波・マイクロ波加熱・乾燥の基礎から、
               
装置設計と最新動向及び応用実例』セミナー

★他の加熱源に比べ多くの利点を備えている高周波・マイクロ波加熱を工業利用する
 動きが活発になっています。
★本セミナーでは、高周波・マイクロ波加熱の原理・特徴など総合的な基礎知識から、
 装置構成及び具体的な設計例と最新動向を含めた各種応用事例、又、法的規制
 などに至るまで、斯界の第一線でご活躍中の吉田講師に詳説頂きます。

●講 師   富士電波工機(株)
          取締役 第一機器部長       吉田 睦 氏

●プログラム

Ⅰ.高周波・マイクロ波加熱の基礎
 (1)高周波・マイクロ波とは?
 (2)ISM周波数
 (3)誘導加熱の原理
 (4)家庭用電子レンジと工業向け加熱装置の違い
 (5)加熱出来る物と出来ない物
 (6)εγとtanδ
 (7)周波数の違いによる差
 (8)高周波・マイクロ波加熱の特徴
 (9)高周波・マイクロ波加熱のメリットとデメリット
 (10)利用分野

Ⅱ.装置構成と設計例
 (1)高周波誘電加熱
 (2)マイクロ波加熱
 (3)バッチ処理と連続処理
 (4)減圧と加圧
 (5)シミュレーション(電磁波を目で見る)
 (6)計測技術
  ①温度(赤外線温度計・サーモビュアー・光ファイバー温度計)
  ②電圧(高周波電圧計)
  ③ノイズ対策(EMCとEMI)
  ④電波法対策(電磁波の測定)

Ⅲ.マイクロ波に関する法的規制
 (1)電波標準防護規格
 (2)諸外国の電波法に関する事情
 (3)電磁波の安全性・公共性に関する問題

Ⅳ.高周波及びマイクロ波の最新動向と応用事例
 (1)電磁波加熱の三大要素
 (2)マイクロ波の磁場と電場分離とその活用
 (3)バッチ処理の事例
 (4)連続処理
 (5)減圧処理
 (6)スラリー乾燥
 (7)セラミックス乾燥
 (8)金属加熱
 (9)薄膜やナノ粒子の加熱・焼結
 (10)今後期待されている技術とその応用プロセス
  ①半導体式マイクロ波電源、プロセスの精密制御
  ②化学プロセスへの応用
  ③プリンタブルエレクトロニクスへの応用
   (紙・樹脂フィルム・ガラス基板への乾燥・反応・焼結)
  ④その他

Ⅴ.質疑応答<適宜>

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2013年12月20日(金)開催

高周波・マイクロ波加熱・乾燥の基礎から、
               
装置設計と最新動向及び応用実例』セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20131214.html

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2013年12月19日(木)開催『水銀に関する水俣条約と水銀除去処理・リサイクル・測定技術と今後の展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 12月4日(水)開催『雷現象と雷害対策の基礎と実際』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年12月19日(木)開催『水銀に関する水俣条約と水銀除去処理・リサイクル・測定技術と今後の展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 12月4日(水)開催『雷現象と雷害対策の基礎と実際』セミナーの再ご紹介! »