2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2013年12月12日(木)開催『メタン発酵/バイオガス利活用のための技術と事業及び研究開発の最新動向』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年12月13日(金)開催『太陽光発電における事業リスク低減・長寿命安定発電のための運用と監視・制御・診断・維持管理など保守技術』セミナーのご紹介! »

2013年11月 7日 (木)

2013年12月13日(金)開催『放射性廃棄物及び福島第一原発事故に起因する廃棄物ならびに、福島第一原子力発電所における廃棄物管理の現状と1~4号の廃止措置に向けた処理・処分に関する動向と技術』セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2013年12月13日(金)開催

  『放射性廃棄物及び福島第一原発事故に起因する廃棄物ならびに、
   福島第一原子力発電所における廃棄物管理の現状と1~4号の
   廃止措置に向けた処理・処分に関する動向と技術』セミナー

    http://www.tic-co.com/seminar/20131217.html

------------------------------------------------
この3連休中の行楽として、滋賀県にある松茸と近江牛の食べ放題があるお店に行ってきました。

思い返せば先月下旬、突然父から電話があり「この店の場所をインターネットで調べておいてくれ」
とのこと。

どうやらテレビでこのお店が紹介されていたようで、早速行ってみたくなったようです。

父も意外とミーハーです。ウフフ。

で、ネットで調べてみるとこの食べ放題がかなり有名みたいでバスツアーとかも組まれているお店
らしく、さらにテレビで紹介されたとなるとこれはかなり混雑するだろうと思ったので予約をして
行くことにしました。

そして当日予想は大当たり。激混みです。
バスツアーのバスもずら~っと並び、ちょっとした観光名所のようになっていました。

お店の外も中も人でいっぱい。予約しておいて良かったです。

さぁ!食べますよ~!このお店の看板食べ放題メニュー、その名も「名物あばれ食い」を注文です!

さてさてどんなものなのか…。どどん!こちらです↓

Photo

お鍋の上半分に見えますのが松茸。そして下半分が近江牛です。

すごいです。量がすごいです。そして、一つ一つの大きさがすごいです。お鍋が松茸と牛肉で埋まっ
ています。

このすきやきの松茸と牛肉が食べ放題となります。

いざ食べてみると、これまたすごい!松茸は香り高く、お肉は柔らかで甘くてとってもおいしい!

これが食べ放題ってすごいなぁと思いつつ、お箸をすすめていたらお店の方が「松茸おかわり入れ
ますか?」と松茸がどっさり入った大きなざるを持ってこられます。

そしてこれでもか!っていうほどお鍋に松茸を入れて去って行くのです。そして次にお肉を持って
こられて同じようにこれでもか!っていうほどお鍋に入れて去って行くのです。

これが何度も繰り返されることになります。こちらが「もういいです」と言うまで来てくれます。

すきやきに、松茸ごはん、土瓶蒸し、デザートまでついているので、もうお腹はパンパン!

もうこれ以上食べれません!っていうぐらい松茸とお肉を頂いてなんとも贅沢な休日でございました。

父のミーハーに感謝感謝です。

---------------------------------------------
さて本日も、12月開催セミナーをご紹介!

 2013年12月13日(金)開催

  『放射性廃棄物及び福島第一原発事故に起因する廃棄物ならびに、
   福島第一原子力発電所における廃棄物管理の現状と1~4号の
   廃止措置に向けた処理・処分に関する動向と技術』セミナー

です!

★福島第一原子力発電所はもとより、原子力政策がどのような方向になろうと、いずれはデコミッ
 ショニング(廃止措置)を実施しなければならない。
 また廃止措置に加え、発生する(した)放射性廃棄物の処理・処分が待ったなしで求められてい
 ます。

★本セミナーでは、放射性廃棄物の管理・処理・処分に関する総合的な知識から、具体的な福島第
 一原発事故に起因する汚染物の処理・処分・再利用の安全性と、福島第一原子力発電所における
 廃棄物管理の現状及び1~4号の廃止措置に向けた処理・処分に関する動向と取組みなどについ
 て、一部深い話を織り交ぜながら、斯界の最前線でご活躍中の山口氏、石川氏両講師に詳説頂き
 ます。

●講 師

 (独)日本原子力研究開発機構 安全研究センター
 廃棄物安全研究グループリーダー         山口徹治 氏


●講 師

 東京電力(株)
 原子燃料サイクル部(廃棄物総括)部長      石川真澄 氏

●プログラム

Ⅰ.放射性廃棄物及び福島第一原子力発電所事故に起因する廃棄物の処理・処分

 1.放射性廃棄物の管理:概要
  (1)原子力利用と放射性廃棄物
  (2)高レベル放射性廃棄物と地層処分
  (3)放射性廃棄物を減らす
  (4)放射性廃棄物を管理することの拠りどころ
  2.クリアランス
  (1)クリアランスとは
  (2)クリアランスレベル
  (3)クリアランスのための測定と判断
  (4)クリアランスの規制制度
  (5)クリアランスの実際
 3.放射性廃棄物の処理
  (1)原子力利用から発生する放射性廃棄物
  (2)放射性廃棄物の処理工程
  (3)放射性廃棄物の処理
  (4)放射性廃棄物処理・貯蔵・廃棄保管施設
  (5)放射性廃棄物管理の規制
 4.放射性廃棄物処分の安全研究
  (1)地層処分システムの安全評価
  (2)安全評価に付随する不確実性
  (3)より信頼性の高いシナリオ構築
  (4)より信頼性の高いモデルの開発
  (5)データの不確実性の定量
 5.福島第一原子力発電所事故に起因する汚染物の処理・処分・再利用の安全性
  (1)脱水汚泥
  (2)災害廃棄物
  (3)稲わら
  (4)コンクリートがれき
  (5)森林除染
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.福島第一原子力発電所における廃棄物管理の現状と1~4号の
  廃止措置に向けた処理・処分に関する検討について

  1.事故廃棄物の特徴
 2.水処理二次廃棄物の管理状況
  (1)滞留水処理設備の概要
  (2)水処理二次廃棄物の一時保管状況
 3.ガレキ等の廃棄物の管理状況
  (1)ガレキ撤去工事の概要
  (2)ガレキ等の一時保管状況
 4.放射性廃棄物の処理・処分に関する検討
  (1)中長期ロードマップの概要
  (2)放射性廃棄物の保管計画
  (3)持込抑制対策
  (4)減容処理とリサイクルの方策
  (5)処理・処分に関する研究開発
  (6)検討状況
 5.まとめ
  6.若手研究者・技術者への期待
 7.質疑応答・名刺交換

 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
 2013年12月13日(金)開催

  『放射性廃棄物及び福島第一原発事故に起因する廃棄物ならびに、
   福島第一原子力発電所における廃棄物管理の現状と1~4号の
   廃止措置に向けた処理・処分に関する動向と技術』セミナー

    http://www.tic-co.com/seminar/20131217.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日担当工藤でした。

« 2013年12月12日(木)開催『メタン発酵/バイオガス利活用のための技術と事業及び研究開発の最新動向』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年12月13日(金)開催『太陽光発電における事業リスク低減・長寿命安定発電のための運用と監視・制御・診断・維持管理など保守技術』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年12月12日(木)開催『メタン発酵/バイオガス利活用のための技術と事業及び研究開発の最新動向』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年12月13日(金)開催『太陽光発電における事業リスク低減・長寿命安定発電のための運用と監視・制御・診断・維持管理など保守技術』セミナーのご紹介! »