2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2013年12月18日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年12月19日(木)開催『洋上風力発電の要素技術開発・実証研究動向』セミナーのご紹介! »

2013年11月14日 (木)

2013年12月19日(木)開催『圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術』セミナーのご紹介!

----------------------------------------

☆本日ご紹介セミナー☆

2013年12月19日(木)開催

圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と
 設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術
』セミナー
~プロセス用ターボ圧縮機、スクリュー圧縮機・膨張機~

http://www.tic-co.com/seminar/20131212.html

※Ⅰ部のみ、Ⅱ部のみの受講も受け付けております。
  申込フォームの通信欄にお書き添えの上、お申込下さい。

----------------------------------------

急に寒くなりましたね~

つい1ヶ月ほど前、10月の初めには、まだ半袖の服を着て汗をかきながら仕事をしていた記憶がありますが、

もう、外では冬物の分厚いコートを着ている方が大勢いらっしゃいますね。

良い季節はすぐに過ぎてしまいます
 

さて、今年もあと残り約1ヶ月半になりました。1年過ぎるのは早いですね~。

先日、年末に向けて今年のゴミはいつまで収集してもらえるのか、市のホームページで確認する事にしました。

特に、新聞や雑誌などの紙・布の回収は月に1度、第2水曜日のみなので逃すわけにはいきません。

ところが、地域ごとにわけられたカレンダーを見てみると、私の住んでいる所は

紙・布の回収が第2と第4の水曜日の月2回になっているではありませんか。

あれ~と思い、ごみ置き場に貼ってある古びた回収日を書いた紙をよ~く見てみても、月2回と書いてありました

どうやら、私の勘違いだったようで これまでは第2水曜日に出すのを忘れてしまうと、

次の収集日まで1ヶ月間、部屋に雑誌類をためたままにしてしまっていました。カレンダーを見て良かったです。

他のごみ収集日もちゃんとチェックしましたので、キレイな状態で年を越せるようにしたいです

----------------------------------------

本日は12月開催のセミナーをご紹介します

2013年12月19日(木)開催

圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と
 設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術
』セミナー
~プロセス用ターボ圧縮機、スクリュー圧縮機・膨張機~

 

☆プロセス用ターボ圧縮機の効率向上と信頼性向上に向けた圧縮機設計フロー、
 流力要素開発の手法、流体とロータダイナミックス、圧縮機のシール(軸封)構造と
 補機類の信頼性など具体的な設計・開発技術を第Ⅰ部の福島講師より、
 第Ⅱ部では松隈講師より、スクリュー圧縮機の性能向上及び圧縮エネルギー回収と、
 膨張機による発電や空気圧縮機との組み合わせの蓄電(空圧電池)技術などについて、
 それぞれ詳説頂きます。

☆Ⅰ部のみ、Ⅱ部のみの受講も受け付けております。

 

◎プログラム

Ⅰ.プロセス用ターボ圧縮機の効率向上、信頼性向上に向けた設計・開発技術

   (株)日立製作所 インフラシステム社
   機械システム事業本部 技師長
   (元) (株)日立プラントテクノロジー
   社会・産業システム事業本部 技師長        福島康雄 氏

 1.プロセス圧縮機の概要
  (1)用途、構造、要求仕様
 2.圧縮機設計の流れ
  (1)流力設計の流れ
  (2)圧縮機特性
  (3)遠心圧縮機流体要素(羽根車、ディフューザ)
 3.流力要素開発の手法
  (1)開発の流れ
  (2)高性能圧縮機の開発事例
  (3)性能予測精度の向上
  (4)CFDの活用による性能予測
 4.流体とロータダイナミックス
  (1)ロータダイナミックス要求事項
  (2)流体力がロータダイナミクスに与える影響
  (3)流体力が羽根車に与える影響
  (4)磁気軸受の活用
 5.圧縮機のシール(軸封)の構造と信頼性に関する注意事項
 6.補機類に対する信頼性について
 7.今後の課題
 8.質疑応答・名刺交換

 

Ⅱ.スクリュー圧縮機・膨張機の性能向上とエネルギー回収/発電・蓄電技術

   神鋼テクノ(株) 環境エネルギー本部 理事
   (元)(株)神戸製鋼所 圧縮機事業部
   汎用圧縮機工場 技術統括担当部長        松隈正樹 氏

 1.スクリュー圧縮機の性能向上
  (1)スクリュー圧縮機の歴史と種類
   ・空気圧縮機市場
   ・圧縮機の種類 速度型と容積型
   ・油冷スクリュー圧縮機とオイルフリースクリュー圧縮機
  (2)スクリュー圧縮機の構造
   ・ツインスクリュー
   ・シングルスクリュー
  (3)圧縮仕事と消費電力削減
   ・PV線図と圧縮トルク
   ・空気P-h線図とエンタルピー変化
   ・周速と吸気効率・比エネルギー量
   ・吸気温度と性能
   ・断熱効率
  (4)部分負荷時の消費電力性能
   ・固定回転容量制御方式と消費電力
   ・インバータ回転数制御方式と消費電力
 2.スクリュー圧縮機の圧縮エネルギー回収
  (1)スクリュー空気圧縮機と圧縮熱回収
  (2)スクリュー蒸気モータ駆動空気圧縮機
   ・蒸気モータと電動モータ
   ・蒸気モータ駆動力とエンタルピー変化
  (3)スクリュー蒸気圧縮機
   ・プロセス廃蒸気回収
   ・圧縮電力回収
   ・蒸気圧縮機の用途
 3.スクリュー膨張機による発電
  (1)スクリュー蒸気タービンによる発電
  (2)スクリューバイナリー発電
  (3)高効率スクリューカスケード発電
   ・復水軸流蒸気タービンV.S.スクリューカスケード発電効率
   ・発電コスト
 4.スクリュー空気圧縮機と膨張機による蓄電
  (1)空圧電池
   ・再生可能エネルギーと変動電力平滑化・蓄電
 5.質疑応答・名刺交換

 

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

----------------------------------------

2013年12月19日(木)開催

圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と
 設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術
』セミナー
~プロセス用ターボ圧縮機、スクリュー圧縮機・膨張機~

http://www.tic-co.com/seminar/20131212.html

※Ⅰ部のみ、Ⅱ部のみの受講も受け付けております。
  申込フォームの通信欄にお書き添えの上、お申込下さい。

----------------------------------------

担当:浮田

« 2013年12月18日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年12月19日(木)開催『洋上風力発電の要素技術開発・実証研究動向』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年12月18日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2013年12月19日(木)開催『洋上風力発電の要素技術開発・実証研究動向』セミナーのご紹介! »