最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年12月18日(水)開催『吸着・脱着におけるデータ解析とシミュレータの開発・適用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2013年12月19日(木)開催『圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術』セミナーの再ご紹介! »

2013年12月 9日 (月)

12月18日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------------

◆本日再ご紹介セミナー◆

   12月18日(水)開催

        ~本年10月に好評頂いた防爆セミナーに
      新たなテーマ・内容を追加し、ブラッシュアップ!!~
     『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナー   
     
      http://www.tic-co.com/seminar/20131216.html

---------------------------------------------

土曜日、友人と串カツと焼き鳥のお店に行きました

焼き鳥4本と串カツ4本、ワンドドリンクがセットで野口英世1枚分と、

とってもリーズナブルなお店でした

焼き鳥も串カツも揚げたてでおいしく、私達は初めてでしたが、店内は常連客で賑わっていました。

あっ、おしゃべりに夢中で写真を撮るのを忘れていました

すっかり完食

たくさんしゃべって、お腹も心も満たされました。楽しかったです

---------------------------------------------

さて本日も12月開催セミナーを再ご紹介!

    12月18日(水)開催      

        ~本年10月に好評頂いた防爆セミナーに
      新たなテーマ・内容を追加し、ブラッシュアップ!!~
     『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナー  
    
                                            です!

★本年10月に好評頂いた防爆セミナーに新たなテーマ・内容を追加し、ブラッシュアップ!!

★防爆機器の規格は、国際規格(IEC)をはじめとした各国独自の認証規格があり、日本製の防爆機器を
 海外の工場・プラントで運用する場合、海外製品を日本国内の工場・プラントで運用する場合などに
 おいて、様々な課題があります。

★本セミナーでは、世界及びIECの防爆規格と誤解釈の事例や改定動向から、防爆構造の特徴と事例、
 防爆機器の選定など国際規格に準拠した防爆技術の解説、またヨーロッパ、アメリカならびに各国の
 規格について認証から規格運用、そして、世界全体で導入が進んでいる防爆における機能安全と
 関連国際規格動向に至るまで、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

★機器製造メーカー、エンジニアリング会社、設備ユーザーなどの方々のご参加をお待ちしております。

●プログラム

Ⅰ.世界の防爆規格、国際規格(IEC)の概要と動向

 IEC TC31 国内委員会 副委員長
 日揮(株) エンジニアリング本部
 電気部 シニアプリンシパル               堀 史治 氏

<講演要旨>
 海外のプラントで適用されることの多い主要国の防爆規格を紹介します。特にIEC規格(国際規格)に
 ついては、その防爆思想と防爆方式の概要を、誤解釈の事例や改定動向などを交えながら紹介します。

 1.Area Classificationと防爆
 2.世界の防爆規格
 3.IECによる防爆(ガス・蒸気)
 4.よくある間違い・勘違い
 5.IEC規格の改定・開発動向
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.国際規格に準拠した防爆技術の解説

 IDEC(株) 防爆・システム事業部
 企画開発部 開発リーダー
 (一社)日本電気制御機器工業会
 防爆委員会 委員長
 IECExシステム国内審議委員会 委員        上野泰史 氏

<講演要旨>
  国際規格に準拠した防爆技術について、基本防爆構造からその事例および防爆機器の選定までを
 解説します。

 1.防爆エンジニアリングの手順
  ~リスクアセスメントと保護方策~
 2.爆発の防止と防爆技術適用の考え方
 3.防爆構造の特徴と事例
 4.危険区域の分類と防爆機器の選定
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.ヨーロッパにおける防爆適用規格と認証取得について
 ~日本のメーカーがATEX防爆認証を取得するために~

 DEKRAサーティフィケーション・ジャパン(株)
 防爆事業部 マネージャー
 ATEX/IECEx主任監査員・防爆コンサルタント     増喜浩一 氏

<講演要旨>
 ヨーロッパのATEX/IECEx防爆システムの紹介、オランダでの評価方法の紹介、近年、日本の製造者が
 陥りやすい防爆設計の問題点について解説致します。

 1.欧州経済地域における防爆法規
 2.ATEX指令関連規格
 3.EN規格の適合管理
 4.ATEX適合性評価手順
 5.危険場所の分類
 6.新しい防爆記号EPL
  7.ATEX製品認証と品質監査
 8.防爆機器の品質監査
 9.ATEXの製品評価方法
 10.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.グローバルな防爆認証取得について
 ~IECEx防爆認証をグローバルに展開する手法~
  (日本・中国・韓国・台湾・ロシア・ブラジル)

 DEKRAサーティフィケーション・ジャパン(株)
 防爆事業部 マネージャー
 ATEX/IECEx主任監査員・防爆コンサルタント      増喜浩一 氏

<講演要旨>
 IEC規格の防爆設計をリファレンスとした、各国、各地域の防爆認証取得を中心に解説致します。

 1.世界の防爆規制地域と主な防爆認証機関
 2.IECEx認証のグローバル展開
 3.韓国の防爆認証
 4.中国の防爆認証
 5.台湾の防爆認証
 6.ロシアの防爆認証
 7.ブラジルの防爆認証
 8.日本の防爆認証
 9.質疑応答・名刺交換

Ⅴ.アメリカにおける防爆適用規格の解説

 FM Approvals LLC 日本支店 代表             古賀拓洋 氏

<講演要旨>
 アメリカのFM規格に基づいた防爆認証取得に関して紹介します。
 Division制とZone制を含めたアメリカ特有の項目に関して解説いたします。

 1.FM規格概要
 2.国際規格とFMとの主な違い
  3.FM規格取得プロセス
  4.質疑応答・名刺交換

Ⅵ.防爆における機能安全と規格動向

 アズビル(株) アドバンスオートメーションカンパニー
 開発3部 製品認証グループマネージャー
 (一社)日本電気計測器工業会 防爆計測委員会 委員
 (一社)日本電気制御機器工業会 防爆委員会 委員
 IECExシステム国内審議委員会 委員         内田龍行 氏

<講演要旨>
 防爆におけるリスクと防爆構造の要件を明確にし、防爆における機能安全の必要性の解説と、
 関連する国際規格の動向の紹介をします。

 1.防爆と、防爆におけるリスク分析
 2.EPLについて
 3.特殊防爆"s"について
 4.関連国際規格の動向
 5.質疑応答・名刺交換

 詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

     12月18日(水)開催

        ~本年10月に好評頂いた防爆セミナーに
      新たなテーマ・内容を追加し、ブラッシュアップ!!~
     『世界の防爆規格(機能安全含め)動向とその解説及び防爆技術』セミナー   
     
      http://www.tic-co.com/seminar/20131216.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

担当は高橋でした。

« 2013年12月18日(水)開催『吸着・脱着におけるデータ解析とシミュレータの開発・適用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2013年12月19日(木)開催『圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年12月18日(水)開催『吸着・脱着におけるデータ解析とシミュレータの開発・適用』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2013年12月19日(木)開催『圧縮機(コンプレッサ)の効率・性能向上と設計・開発及びエネルギー回収/発電・蓄電技術』セミナーの再ご紹介! »