2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 書籍『シェールガス・オイル革命の石油化学への影響-需給バランス・新製造技術から予測する将来の産業構造-』のご紹介! | トップページ | 書籍『バイオマス・廃棄物発電によるエネルギー利用の最前線と課題』のご紹介! »

2013年12月24日 (火)

書籍『シェールガス・オイル掘削と添加剤』のご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介書籍◆

 『シェールガス・オイル掘削と添加剤』

   http://www.tic-co.com/books/2013s783.html

------------------------------------------------
この土曜日。先日ブログでご紹介した植物園で、素敵なイベントが開催されたので行ってきました。

その名も「かたのカンヴァス」。キャッチコピーは「森のクリスマスパーティ!!」

まるで外国の森や林のような植物園のいたるところに、工夫を凝らした色んなオブジェが展示されていて、
まるでおとぎの国にいるような感じです!

メタセコイヤの木々が立ち並ぶエリアを歩いていると…。

おやおや?木の下に何かがいますね。

1

近づいてみましょう…。

2

あら!アリさんが列をなして食べものを運んでいましたよ!かわいい~っ!

また少し歩くと今度はクスノキのそばに椅子がおいてありました。何か書いてあるようです。

Photo

「くす達とお話していって下さい」。くす達?と思って木の根元を見ると…。

あ!いました!くす達が!

1_2

クスノキの精ですね!そのまま視線を上に上げると…。

2_2

わぁ!木の上にもくす達たちがいました!思わず「ハッピーメリークリスマス!
と心の中でくす達に話しかけちゃいました!

こんな感じでどこを見ても不思議でかわいくて、広場ではゴスペルやオカリナ演奏など、クリスマス気分を
盛り上げてくれる催しが行われていて、さらに広場では本格窯で焼いたピザなども食べることができて、
とってもとっても素敵な「森のクリスマスパーティ」を満喫いたしました~!

お土産に落ち葉で作った「しおり」と、まつぼっくりのネックレスをゲットしましたよ。素朴でかわいいお土産に大満足!

Photo_2

今日はクリスマスイブです!みなさまに幸せが訪れますように!ハッピーメリークリスマス!

-----------------------------------------------

さて本日も、新規取扱書籍をご紹介

 『シェールガス・オイル掘削と添加剤』

です!

★2035年までの経済効果500兆円と言われるシェール革命!

★掘削・仕上げに必要なリグニンスルホン酸、CMC、グアーガム、ポリ乳酸など化学品の利用動向と市場動向を調査・解説!

★シェールガス・オイルに関する製造・貯蔵・運送技術と設備を詳述!

★米国における環境規制の動向も解説!

●構成および内容

【シェールガス・オイル編】

第1章 シェールガス・オイルの掘削
1 シェールガス・オイル概況
2 シェールガス・オイルの製造装置
3 シェールガス・オイルの貯蔵
4 シェールガス・オイルの運送

第2章 ウェットシェールガスの開発
1 はじめに
2 ウェットガス田の出現
3 米国における石油と天然ガスの価格比
4 井戸元からシェールガス処理のフロー
5 世界のシェールガス、シェールオイル資源
6 ウェットシェールガスリグの収益性
7 おわりに

【掘削用添加剤編】

第3章 シェールの掘削・仕上げ・生産技術
1 シェールガス・オイルの掘削
2 シェールガス・オイルの仕上げ・生産
3 水、プロパント、添加剤の役割

第4章 掘削用添加剤
1 総論
2 シェールガス・オイル開発用泥水と添加剤
3 フラクチャリング流体と添加剤
4 仕上げ、生産流体と添加剤
5 セメンチングと添加剤
6 主要掘削用添加剤の概要
7 セメント添加剤

第5章 米国シェールガス開発と環境規制の動向
1 はじめに
2 シェールガス開発と環境問題
3 米国のシェールガス開発と環境規制
4 連邦政府の動向
5 州の規制
6 欧州のシェールガス開発の動向
7 今後の動き―あとがきにかえて

 
詳しい内容、ご購入はこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
 『シェールガス・オイル掘削と添加剤』

   http://www.tic-co.com/books/2013s783.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日担当工藤でした。

« 書籍『シェールガス・オイル革命の石油化学への影響-需給バランス・新製造技術から予測する将来の産業構造-』のご紹介! | トップページ | 書籍『バイオマス・廃棄物発電によるエネルギー利用の最前線と課題』のご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『シェールガス・オイル掘削と添加剤』のご紹介!:

« 書籍『シェールガス・オイル革命の石油化学への影響-需給バランス・新製造技術から予測する将来の産業構造-』のご紹介! | トップページ | 書籍『バイオマス・廃棄物発電によるエネルギー利用の最前線と課題』のご紹介! »