最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年2月21日(金)開催『海洋・海底資源(石油・天然ガス等)開発産業の振興及び政策と技術開発動向・展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年2月5日(水)開催『抗菌・抗カビ剤の選び方・使い方』セミナーの再ご紹介! »

2014年1月23日 (木)

2014年2月21日(金)開催『LNG利用における設備・装置の動向及びシェールガスなどへの対応と技術展望』セミナーのご紹介!

---------------------------------------------

 ★本日ご紹介セミナー★

     2014年2月21日(金)開催
    『LNG利用における設備・装置の動向及びシェールガスなどへの対応と技術展望』セミナー
        ~FSRU/RV(SRV)、液化プロセスと冷媒コンプレッサー・駆動機、LNG受入基地など~
             -午前のみ、午後のみの受講可能!!- 

       http://www.tic-co.com/seminar/20140217.html

---------------------------------------------
お正月明けは豪華で美味しそうな食べ物のお話がたくさんありましたね

私もお正月はたくさん食べて寝てを繰り返し、運動は全くしていませんでした

その結果・・自分で薄々気付いてはいましたが・・体重が過去最高記録を更新してしまいました

これはやばいこのお正月だけでなく、今までのしわ寄せが一気に体重にあらわれていました

いつもダイエットと言って3日坊主な私ですが、今回はけっこうな本気です

ってことで、早速昨日の晩ごはんは野菜スープを作りました
2_2

具材は、にんじん、じゃがいも、セロリ、たまねぎ、ベーコンです

晩ごはんは基本的に家で食べるときは大好きな炭水化物は食べません

運動不足を解消するため、毎日は行けなくても週の半分は夜ランニングをして体を動そうと思います

3、4年前の体重に戻そうとすると6~7キロ程痩せなければいけません

先が遠いですが、結果を急がずゆっくり少しずつ痩せていけたらな~と思って、気長に頑張ってみようと思います

---------------------------------------------

さて、本日も2月開催セミナーをご紹介

      2014年2月21日(金)開催
    『LNG利用における設備・装置の動向及びシェールガスなどへの対応と技術展望』セミナー

   ~FSRU/RV(SRV)、液化プロセスと冷媒コンプレッサー・駆動機、LNG受入基地など~
               
                                  です

★本セミナーでは、午前中に従来型の陸上LNG受入基地の代替として、世界中で計画・建設が相次いでおり、
 既にいくつかは実際に操業が開始されている浮体式LNG貯蔵再ガス化設備【FSRU:Floating Storage &
 Regasification Unit】と、ガス化設備付LNG船【RV(SRV):Re-gasification Vessel, or Shuttle RV】の開発
 動向・展望について、商船三井の佐々木講師より、午後からは、在来型ガスの液化とは違う技術の適用も
 検討しなければならないシェールガス液化などにおける技術・装置と、シェールガス等組成・比重が異なる
 LNGをどのように受け入れ、管理していくかが課題となっている受入基地の設備技術と今後の対応について、
 日揮の大村講師、神谷講師に、それぞれ詳説頂きます。

★午前のみ、午後のみの受講可能!!

●プログラム

Ⅰ.FSRU/RVの開発動向と展望

                       (株)商船三井 LNG船部
             海洋事業室 室長代理 佐々木一也 氏

 1.FSRU/RV(SRV)とは
 2.世界の主要なFSRUプロジェクト
 3.FSRU/RV(SRV)の特徴
 4.LNG再ガス化方式と最近の開発動向
 5.FSRU/RV(SRV)事業の動向と展望(商船三井の取組みを含め)
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.シェールガスなど新型ガス田に適用するLNG技術と装置
 ~シェールガスなどLNG液化プラントの動向、冷凍コンプレッサー・駆動機の動向等~

                    日揮(株) 第1プロジェクト本部
           LNGプロジェクト部 DSLNG Projectチーム
              プロジェクトマネージャー 大村公寿 氏

 1.新型ガス田の特徴(シェールガスを含む天然ガス性状の違い)
  ~装置へのインパクトは何か?~
 2.シェールガスなど新型ガス田液化プロジェクトと液化工程の動向
  ~主要なプロジェクトの動き、液化プラントフローと求められる技術・装置~
 3.冷媒コンプレッサー・駆動機の動向
  ~工業型と航空機転用型~
 4.中小ガス田向け液化プラント動向と対応
 5.モジュール工法の紹介
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.LNG受入基地の設備構成・技術とシェールガス等への対応

                                        日揮(株) チーフエンジニア
         第3プロジェクト本部 プロジェクト第2部 神谷篤志 氏

 1.日本のエネルギー状況
  ・1次エネルギー
  ・LNG輸入量
  ・エネルギー産業の今後の動向他
 2.日本のLNG受入基地
  ・現状と将来
 3.基本フローと設備構成
  ・設計上のポイント他
 4.主要設備
  ・LNGタンク
  ・LNG気化器
  ・LNGポンプ他
 5.トラブル事例
  ・材料トラブル
  ・ロールオーバ事故
  ・フランジリーク対策他
 6.今後の主要課題(シェールガス対応等)
  ・LNG船大型化対応
  ・シェールガス・CBM LNG対応
  ・新技術他
 7.安全操業と地震津波対策
  ・人材育成とナレッジマネジメント
  ・津波被害と対策他
 8.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
   
     2014年2月21日(金)開催
    『LNG利用における設備・装置の動向及びシェールガスなどへの対応と技術展望』セミナー
   ~FSRU/RV(SRV)、液化プロセスと冷媒コンプレッサー・駆動機、LNG受入基地など~
         -午前のみ、午後のみの受講可能!!-

       http://www.tic-co.com/seminar/20140217.html

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は谷口でした。

« 2014年2月21日(金)開催『海洋・海底資源(石油・天然ガス等)開発産業の振興及び政策と技術開発動向・展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年2月5日(水)開催『抗菌・抗カビ剤の選び方・使い方』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年2月21日(金)開催『海洋・海底資源(石油・天然ガス等)開発産業の振興及び政策と技術開発動向・展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年2月5日(水)開催『抗菌・抗カビ剤の選び方・使い方』セミナーの再ご紹介! »