最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年4月23日(水)開催『自動車用(二輪車含む)熱電発電と要素技術開発の最新動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年4月24日(木)開催『漏れのメカニズムとガスケット・パッキンの正しい選定・使い方及びトラブル対策』セミナーの再ご紹介! »

2014年4月15日 (火)

2014年4月24日(木)開催『熱電発電モジュールの開発及び要素技術と応用展開・研究開発動向』セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------
☆本日再ご紹介セミナー☆

2014年4月24日(木)開催

~産業排熱向けを中心とした~
   『熱電発電モジュールの開発及び
           要素技術と応用展開・研究開発動向
』   

 http://www.tic-co.com/seminar/20140411.html

※4月23日(水)開催「自動車用(二輪車含む)熱電発電と要素技術開発の最新動向」セミナー
 と両日受講もお受付け致しております。

----------------------------------------

最近、ゴールデンウィークに行く北海道旅行の計画に夢中です。

20140415_005023

今年の休日は穴ぼこで、海外旅行を断念される方も多いかと思ったので、

北海道とか人気で飛行機取れるかな~と不安でしたが、ギリギリ大丈夫でした

4年程前、同じ時期に北海道に行ったときは摩周湖・富良野・網走など

道央寄りのルートを選択し、ラベンダー畑や網走監獄に行ってきましたが、

2度目の北海道は札幌・函館・小樽などの道南です

前回行ったとき、食べ物は美味しいし、景色も空気もキレイで楽しかったので、

また行きたいと思ってたんです~

定番?の旭山動物園にも行きます。

前回行ったときには無かった施設「きりん舎・かば館」がオープンされているそうなので、

とても楽しみです

いっぱい写真を撮ってきてブログにアップしたいと思いますので、ご期待ください

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

本日も4月開催セミナーの再ご紹介です

2014年4月24日(木)開催

~産業排熱向けを中心とした~
   『熱電発電モジュールの開発及び
           要素技術と応用展開・研究開発動向
』   セミナー

★講演総数11テーマによる内容充実の2日間セミナー(日程別受講も可能です)

※4月23日(水)開催「自動車用(二輪車含む)熱電発電と要素技術開発の最新動向」セミナー
 と両日受講もお受付け致しております。

●プログラム

【モジュール編】
Ⅰ.Mg2Siおよびシリサイド系熱電変換材料の開発と適用可能性

   茨城大学
   工学部 電気電子工学科 教授
   博士(工学)                   鵜殿治彦 氏

 1.シリサイド系熱電材料の種類と特徴
  (1)シリサイド系熱電材料の種類
  (2)鉄シリサイドの特徴
  (3)マグネシウムシリサイド系材料の特徴
  (4)高マンガンシリサイド系材料の特徴
 2.マグネシウムシリサイド系材料の素子開発
  (1)マグネシウムシリサイド系材料の合成法
  (2)マグネシウムシリサイド系材料の熱電特性
  (3)マグネシウムシリサイド系材料の電極形成
  (4)マグネシウムシリサイド系材料のモジュール開発
 
3.シリサイド系熱電材料の高性能化への取り組み
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.酸化物系の熱電変換材料の開発と産業排熱への適用可能性

   昭和電線ケーブルシステム(株)
   技術開発センター
   デバイス開発グループ長            箕輪昌啓 氏

 1.酸化物熱電変換素子の量産技術
  (1)酸化物熱電変換素子の特徴
  (2)素子の量産プロセス
  (3)押出成型による酸化物熱電変換素子の性能
 2.熱電発電モジュール試作評価
  (1)押出素子による熱電発電モジュールの試作評価
  (2)実証模擬熱源による熱電発電モジュール性能評価
 3.工業炉を利用した熱電発電実証試験
  (1)実証試験用工業炉の概要
  (2)熱電発電ユニットの構成
  (3)熱電発電ユニットの出力評価結果
  (4)制御装置を利用した負荷の稼動試験
 4.今後の課題
  (1)発電システム構築に向けて
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.高温用熱電変換モジュールの接合・組み立て技術
 ~米国の宇宙用熱電変換モジュール開発に学ぶ~

   KE-Technologie GmbH 東京オフィス
   シニア・コンサルタント
   (元電力中央研究所 特別嘱託、
   元東京都市大学 併任教授)
   博士(工学)                 神戸 満 氏

 1.惑星探査衛星用RTG (Radioisotope Thermoelectric Generator) の
   熱電変換モジュール
 2.原子炉衛星SNAP-10AおよびSP-100用熱電変換システムの概要
 3.接合・組み立て技術
  (1)接合技術
  (2)元素の拡散防止
  (3)金属間化合物の生成防止
  (4)解離および酸化の防止

 4.熱応力緩和技術(コンプライアント・パッド)
 5.質疑応答

【 応 用 編 】
Ⅳ.各種産業廃熱用熱電変換システムの高性能化のための要素技術
  および伝熱設計

   KE-Technologie GmbH 東京オフィス
   シニア・コンサルタント
   (元電力中央研究所 特別嘱託、
   元東京都市大学 併任教授)
   博士(工学)                 神戸 満 氏

 1.熱電変換システム高性能化のための要素技術
  (1)接触熱抵抗低減方策
   -加圧力と接触熱抵抗の関係
   -コンプライアント・パッド
   -カーボンシート
  (2)熱応力緩和方策
   -スケルトン・モジュール
   -カーボンシート
   -極低温におけるモジュール出力の急落現象 (Mayer-Marschal Effect)
  (3)接触熱抵抗低減、熱応力緩和および酸化防止を実現する方策
 2.熱電変換モジュールの性能評価
  (1)簡易評価装置
  (2)軸方向のみの熱流束を実現する精密測定装置
 3.熱電変換システムの伝熱設計(熱の流れを電気の流れに例えて説明)
  (1)システム全体の熱抵抗
  (2)対数平均温度差
  (3)モジュールの変換効率と出力
 4.産業排熱用熱電変換システムの実証試験
  (1)粉末冶金焼結炉(輻射伝熱)
  (2)LNG気化器(流体加熱・流体冷却)
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅴ.高性能BiTe熱電変換モジュールによる工場排熱回収

   (株)KELK
   基盤技術研究部 主幹
   博士(工学)                  海部宏昌 氏

 1.KELKの熱電発電モジュール
 2.工場廃熱回収における熱電発電システム
 3.システム設置にかかる法令と手続き
  ~太陽光発電システムとの比較~
 4.熱電発電システムの実証事例
  ~コマツ粟津工場での適用例~

 5.熱電発電システムの経済性
 6.今後の展望
 7.質疑応答・名刺交換

Ⅵ.製鉄所排熱を利用した熱電発電技術

   JFEスチール(株)
   スチール研究所 環境プロセス研究部 主任研究員
   博士(工学)                  黒木高志 氏

 <講演概要>
  温度差による熱起電力を利用した熱電発電は未利用熱エネルギーを有効利用できる
 技術の一つである。本講演では、熱電発電技術適用の背景、熱電発電の特長から、
 製鉄所における熱電発電実証試験の事例、今後の展望などを紹介する。

 <質疑応答・名刺交換>

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2014年4月24日(木)開催

~産業排熱向けを中心とした~
   『熱電発電モジュールの開発及び
           要素技術と応用展開・研究開発動向
』   

 http://www.tic-co.com/seminar/20140411.html

※4月23日(水)開催
  「自動車用(二輪車含む)熱電発電と要素技術開発の最新動向」
  セミナーと両日受講もお受付け致しております。

 http://www.tic-co.com/seminar/20140410.html

◆1日受講49,680円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】
◆両日受講75,600円
  【1名につき(※受講者が4/23と4/24で違う場合でも可)

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2014年4月23日(水)開催『自動車用(二輪車含む)熱電発電と要素技術開発の最新動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年4月24日(木)開催『漏れのメカニズムとガスケット・パッキンの正しい選定・使い方及びトラブル対策』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年4月23日(水)開催『自動車用(二輪車含む)熱電発電と要素技術開発の最新動向』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年4月24日(木)開催『漏れのメカニズムとガスケット・パッキンの正しい選定・使い方及びトラブル対策』セミナーの再ご紹介! »