最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年6月19日(木)開催『プラント配管設計の要点と要素技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月12日(木)開催『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術』セミナーのご紹介! »

2014年4月25日 (金)

書籍『メンタル医療』のご紹介!

------------------------------------------
◆本日ご紹介書籍◆

             『メンタル医療』
―原因解明と診断、治療の最前線―
  
 http://www.tic-co.com/books/2013t916.html

------------------------------------------
先週は季語が「桜貝」の句をとりあげましたが、今週は海つながりで「春の海」を季語に詠まれた句を選んでみました。

穏やかな春の海は陽光に反射してきらきらと輝き、波がゆるやかに寄せては返す様は海の優しさと、おおらかさを感じさせてくれます。

また、春は潮の満ち引きの差が大きく、干潟では桜貝を拾ったり、潮干狩りを楽しめます。

では、俳句です。

                                               春の海終日のたりのたりかな
                                                       終日=ひねもす     
                                                      与謝蕪村(よさ ぶそん)
                                                                                            (1716-1784) 
   
  
 
 
  
                                                  帆柱に帆のもたれけり春の海
                                                 大島蓼太(おおしま りょうた)
                                                                                (1718-1787) 
   
  
 
 
  

                                                  はるの海月なき宵も朧なる
                                                          朧=おぼろ
                                                   加舎白雄(かや しらお)
                                                                        (1738-1791)

      
                                                       満汐や橋の下まで春の海
                                                                        正岡子規(まさおか しき)
                                                                             (1867-1902)
   
  
 
 
  

  
                                           春の海入り込みここを油壺
                                                                         高浜虚子(たかはま きょし)
                                                                             (1874-1959)
   
  
 
 
  

                                           品川や茶の間の奥の春の海
                                                            川端茅舎(かわばた ぼうしゃ)
                                                                          (1897-1941)
   
  
 
 
  

                                             モーツァルトのやうなる朝の春の海
                                                         星野麥丘人(ほしの ばくきゅうじん) 
                                                                                          (1925-2013)


今回はなんといっても最初の

                                春の海終日のたりのたりかな
                                          
ですね。

この句は微睡(まどろ)むような凪いだ春の海を想い浮かべさせ、まるで光溢れる印象派の絵画を句で表現しているようです。

蕪村は3年半丹後で過ごし、この句は丹後与謝の海(宮津湾)を詠んだものとされています。

凪いで、光溢れる春の海は瀬戸内や太平洋側のイメージが強かったので、意外です。

私も詠んでみました。

                                     水平線少し膨らむ春の海
                                             膨らむ=ふくらむ
                                                 白井芳雄

 

                                春の海金波へだてて阿波淡路
                                           金波=きんぱ
                                                  白井芳雄

***********************************************************************************************************
 
さて、本日は新規取扱い書籍のご紹介です

    『メンタル医療』
―原因解明と診断、治療の最前線―

です!

★年々増え続ける精神疾患の患者数。厚労省は、これまでの「4大疾病」に精神疾患を加え、「5大疾病」とすることを決めた。

★遺伝子解析、脳画像研究、疾患モデルの開発など、精神医学を科学的に解明する最新技術をまとめた初の成書!

●著者一覧

糸川昌成       (公財)東京都医学総合研究所;東京都立松沢病院
福島貴子        東京都立松沢病院
針間博彦        東京都立松沢病院
伊藤弘人       (独)国立精神・神経医療研究センター
黒木俊秀       九州大学
岩白訓周        東京大学医学部附属病院
山末英典        東京大学医学部附属病院
松尾幸治        山口大学
森健治           徳島大学
野田隆政        (独)国立精神・神経医療研究センター
瀬戸山志緒里  (独)国立精神・神経医療研究センター
横山仁史        (独)国立精神・神経医療研究センター
新井誠            (公財)東京都医学総合研究所
池田和隆        (公財)東京都医学総合研究所
田中美歩        (公財)東京都医学総合研究所
佐藤敦志        (公財)東京都医学総合研究所
本多真            (公財)東京都医学総合研究所
富田博秋         東北大学
喜田聡            東京農業大学
淵上学            広島大学
森信繁            高知大学
内匠透            (独)理化学研究所
児玉亨            (公財)東京都医学総合研究所
宮下光弘        (公財)東京都医学総合研究所;東京都立松沢病院;信州大学
市川智恵         (公財)東京都医学総合研究所
鳥海和也        (公財)東京都医学総合研究所
小堀晶子         (公財)東京都医学総合研究所
天野直二         信州大学 医学部 精神医学講座
中林哲夫         (独)医薬品医療機器総合機構
梶井靖             アッヴィGK
佐藤慎二         大塚製薬(株)
山本暢朋         (独)国立病院機構 榊原病院
稲田俊也         (公財)神経研究所附属晴和病院
高橋栄            日本大学
佐藤靖            つがる西北五広域連合西北中央病院
古郡規雄         弘前大学
松岡豊           (独)国立精神・神経医療研究センター
浜崎景           富山大学
鵜飼渉            札幌医科大学附属病院
石井貴男         札幌医科大学附属病院
橋本恵理         札幌医科大学附属病院
田ヶ谷浩邦      北里大学
村山憲男         北里大学
袴田優子        北里大学
山崎修道         (公財)東京都医学総合研究所
管心              東京大学医学部附属病院
古川俊一         東京警察病院

●構成および内容

第I編 総論

第1章 精神障害の分類   (福島貴子、針間博彦)

第2章 精神科医療の課題克服への取り組みと将来像    (伊藤弘人)

第3章 メンタルヘルスケアの市場性 ―その動向と特色―   (黒木俊秀)

第II編 精神疾患の科学的解析技術

第1章 統合失調症の脳画像研究   (岩白訓周、山末英典)

第2章 うつ病の脳画像   (松尾幸治)

第3章 自閉症の脳画像   (森健治) 

第4章 光トポグラフィー   (野田隆政、瀬戸山志緒里、横山仁史)

第5章 統合失調症の遺伝子研究   (新井誠)

第6章 自閉症の遺伝子解析      (池田和隆、田中美歩、佐藤敦志)

第7章 睡眠障害の遺伝子解析   (本多真) 

第8章 死後脳研究   (富田博秋)

第III編 動物モデルの開発と研究

第1章 精神疾患のマイクロエンドフェノタイプ   (喜田聡)

第2章 うつ病動物モデル   (淵上学、森信繁)

第3章 自閉症の疾患モデル   (内匠透)

第4章 睡眠障害のモデル動物   (児玉亨)

第IV編 医薬品開発技術

第1章 統合失調症の臨床試験   (宮下光弘、新井誠、市川智恵、鳥海和也、小堀晶子、天野直二、糸川昌成)

第2章 大うつ病性障害の臨床試験   (中林哲夫)

第3章 統合失調症の創薬技術   (梶井靖)

第4章 うつ病の創薬技術     (佐藤慎二)

第V編 診断・治療

第1章 診断   (山本暢朋、 稲田俊也)

第2章 精神疾患における診断機器応用の可能性   (高橋栄)

第3章 薬物療法   (佐藤靖、古郡規雄)

第4章 精神疾患に対する栄養学的介入―ω3系脂肪酸を中心に―   (松岡豊、浜崎景)

第5章 幹細胞療法と精神疾患   (鵜飼渉、石井貴男、橋本恵理)

第6章 高照度光療法   (田ヶ谷浩邦、村山憲男、袴田優子)

第7章 認知行動療法   (山崎修道)

第8章 精神科リハビリテーション   (管心、古川俊一)

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

           『メンタル医療』
―原因解明と診断、治療の最前線―
  
 http://www.tic-co.com/books/2013t916.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2014年6月19日(木)開催『プラント配管設計の要点と要素技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月12日(木)開催『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍『メンタル医療』のご紹介!:

« 2014年6月19日(木)開催『プラント配管設計の要点と要素技術』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月12日(木)開催『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術』セミナーのご紹介! »