2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2014年6月27日(金)開催『スマートウォーターに関する情報通信技術とビジネスチャンス及び水道運営効率化・事業展開』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月12日(木)開催『2014年度 地熱発電の開発技術動向』セミナーの再ご紹介! »

2014年5月29日 (木)

2014年6月12日(木)開催『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術』セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------
☆本日再ご紹介セミナー☆

2014年6月12日(木)開催

   『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&
       イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術

http://www.tic-co.com/seminar/20140602.html

   ◆1日受講           59,400円
   【1名につき(テキスト代、昼食代、お茶代、消費税を含む)】
   ◆プログラムⅠのみ受講 39,960円

   【1名につき(テキスト代、昼食代、お茶代、消費税を含む)】
   ◆プログラムⅡのみ受講 32,400円

   【1名につき(テキスト代、消費税を含む)】

----------------------------------------
前回に引き続き、旭山動物園でのお写真をご紹介します~

カピバラさんカメラを向けられても、微動だにせずクールです。あまりに動かないので置物みたいでした
Dscf2676

キリンさんはギャラリーの近くまで来てくれましたよ~
Dscf2758

このあと振り返ったら、丁度目の前にオブジェ(?)があって、どうしようか考えているのか、
結構な間静止していたのが面白かったです
Dscf2760

ペンギンさん。たくさんいましたが、みんな違う方向を見て仁王立ちしてるのが不思議です
Dscf2748

他にもトラ・ライオン・カバなどの写真も載せたかったのですが、人集りがすごくてキレイな写真が撮れませんでした~

また苦手な鳥(怖い・・・)ゾーンと両生類・は虫類(怖い・・・)ゾーンの写真は1枚もございませんが、如何でしたでしょうか?

次回は小樽や函館などでの観光写真をご紹介しますね~

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

本日からは6月開催セミナーの再ご紹介です

2014年6月12日(木)開催

   『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&
       イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術
』  セミナー

★個別(各テーマ)受講可能!!

●プログラム

Ⅰ.クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例

 オルガノ(株) 開発センター
 機能材グループ 次長(クロマトチーム長)   佐藤康平 氏


 1.クロマト分離の基礎
  1-1 クロマト分離とは
  1-2 固定層方式クロマト分離装置
  1-3 擬似移動層方式クロマト分離装置
  1-4 各種方式の特徴と使い分け
 2.工業的クロマト分離装置
  2-1 分取用クロマト分離装置とは
  2-2 分取カラム、周辺機器の特徴
  2-3 固定層方式の特徴と工業化のための注意点
  2-4 擬似移動層方式の特徴と工業化のための注意点
 3.擬似移動層方式クロマト分離装置導入手順とポイント
  3-1 分離剤の選定
  3-2 基礎試験と挙動解析
  3-3 コンピューターシミュレーションによる分離予想
  3-4 パイロットプラント試験
  3-5 擬似移動層方式クロマト分離実験装置
 4.擬似移動層方式クロマト分離装置の工業化事例
  4-1 糖類分離(澱粉糖、甜菜糖、等)
  4-2 健食精製(ビタミン、高度不飽和脂肪酸、等)
  4-3 ファインケミカル原料精製
  4-4 最近の分離対象物トピックス
   ~廃液からの有価物回収、反応クロマト、グラジエントSMB、等~
 5.擬似移動層方式の特徴理解のための基礎演習
 6.質疑応答・名刺交換


Ⅱ.イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術

 (株)アストム 技術部            松井多嘉夫 氏
 (株)アストム 技術部              岸本文都 氏


 1.イオン交換膜の構造と機能
  1-1 イオン交換膜の構造
  1-2 イオン交換膜の種類
  1-3 イオン交換膜の特性
 2.電気透析の機能
  2-1 電気透析の原理
  2-2 電気透析装置の概要と運転条件
 3.電気透析の応用
  3-1 製塩工業
  3-2 海洋深層水からのミネラルウォーター製造
  3-3 地下かん水からの飲料水の製造(硝酸性窒素除去処理など含め)
  3-4 最終処分場浸出水の処理
  3-5 廃酸からの酸回収
  3-6 金属・有価物の回収
  3-7 メッキ液の再生
  3-8 醤油の減塩
  3-9 ワインの酒石安定化
  3-10 アミノ酸の脱塩
  3-11 梅調味液、梅酢の脱塩
  3-12 糖液の脱塩(オリゴ糖の脱塩)
  3-13 チーズホエーの脱塩
  3-14 医薬中間体の脱塩
 4.拡散透析
  4-1 拡散透析の原理
  4-2 拡散透析による酸の回収
   ~硝フッ酸回収、塩酸回収、硫酸回収~
 5.バイポーラー膜の機能と応用
  5-1 バイポーラー膜電気透析の原理
  5-2 有機酸塩からの有機酸の製造
  5-3 中性塩からの酸・アルカリの製造
  5-4 ピックリング廃液からの酸回収
 6.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2014年6月12日(木)開催

   『クロマト分離の装置・応用技術と工業化事例&
       イオン交換膜及び電気透析・拡散透析の基礎と応用技術

http://www.tic-co.com/seminar/20140602.html

   ◆1日受講         59,400円

   【1名につき(テキスト代、昼食代、お茶代、消費税を含む)】
   ◆プログラムⅠのみ受講 39,960円

   【1名につき(テキスト代、昼食代、お茶代、消費税を含む)】
   ◆プログラムⅡのみ受講 32,400円

   【1名につき(テキスト代、消費税を含む)】

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2014年6月27日(金)開催『スマートウォーターに関する情報通信技術とビジネスチャンス及び水道運営効率化・事業展開』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月12日(木)開催『2014年度 地熱発電の開発技術動向』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年6月27日(金)開催『スマートウォーターに関する情報通信技術とビジネスチャンス及び水道運営効率化・事業展開』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月12日(木)開催『2014年度 地熱発電の開発技術動向』セミナーの再ご紹介! »