2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2014年6月19日(木)開催『藻類バイオ燃料生産と高効率化・コスト削減・新技術など研究開発動向及び取組み』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月20日(金)開催『排水(廃液)・汚泥などからのレアメタル及び重金属類の処理・回収・リサイクル技術とその適用事例』セミナーのご紹介! »

2014年5月16日 (金)

2014年6月20日(金)開催『LNG受入基地に関する留意点及び相馬LNG建設計画と各種装置・設備(タンク・気化器・ポンプ)の技術動向』セミナーのご紹介!

------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2014年6月20日(金)開催

  ~シェールガスなどへの対応を含めた~
 『LNG受入基地に関する留意点及び相馬LNG建設計画と
  各種装置・設備(タンク・気化器・ポンプ)の技術動向』セミナー

    ★午前のみ、午後のみの受講可能!!★

   http://www.tic-co.com/seminar/20140612.html

------------------------------------------

「♪夏も近づく八十八夜…(中略)あれに見えるは茶摘みじゃないか♪」

と唱歌でうたわれているように、茶摘みはほとんどの産地で「八十八夜」(立春から数えて88日目。今年は5月2日でした。)の時季に盛んになります。

薄緑の若芽を摘んで、製茶し、都会の店頭に並ぶのは5月中旬になります。

これが「新茶」で「走り茶」とも言われ、これを飲めば寿命が延びるとして珍重されていました。

デパートやショッピングモールで「新茶試飲即売会」ののぼりも見られますね。

ちなみに、新茶と古茶を適当にブレンドして飲むのが「通」とされているようです。

今回は夏の季語である「新茶」を詠んだ句を選んでみました。

  

                     新茶の香真昼の眠気転じたり
                       小林一茶(こばやし いっさ)
                                (1763-1828)

  

                   花過ぎてゆふべ人恋ふ新茶かな
                      渡辺水巴(わたなべ すいは)
                               (1882-1946)

  

                    かくて暮れむ日曜惜む新茶かな
                 大谷碧雲居(おおたに へきうんきょ)
                               (1885-1952)

  

                   新茶汲むや終りの雫汲みわけて
                                雫=しずく
                       杉田久女(すぎた ひさじょ) 
                               (1890-1946)

  

                       白きへと移る山吹新茶くむ
                       皆吉爽雨(みなよし そうう)
                               (1902-1983)

  

                      新茶の香一針二葉より走る
                     百合山羽公(ゆりやま うこう)
                               (1904-1991)

  

                    二滴一滴そして一滴新茶かな
                     鷹羽狩行(たかは しゅぎょう)
                                 (1930-)

今回は最後の

                    二滴一滴そして一滴新茶かな

に最も惹かれます。

最後に急須(きゅうす)に残っている新茶。

二滴一滴と滴(したた)り、少しおいて新茶の香りと旨味が濃縮された最後の一滴がぽとりと。

季節の和菓子が欲しくなります。

私も詠んでみました。

  

                 浅蒸しの宇治の新茶に京和菓子
                           浅蒸し=あさむし
                               白井芳雄

  

                 爪化粧キャリアスーツで新茶酌む
                               酌む=くむ
                               白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて本日も、6月開催セミナーをご紹介

 2014年6月20日(金)開催

  ~シェールガスなどへの対応を含めた~
 『LNG受入基地に関する留意点及び相馬LNG建設計画と
  各種装置・設備(タンク・気化器・ポンプ)の技術動向』セミナー

 
です!

★本セミナーでは、午前(ⅠとⅡ)に適用法規、LNG船、新技術、トラブル・事故事例を含めたLNG受入基地に関する各種留意点と技術展望ならびに、相馬LNGプロジェクトの建設計画を技術的側面から解説、午後(Ⅲ~Ⅴ)は、各メーカーによる具体的な設備(タンク・気化器・ポンプ)技術について、また全編通じてシェールガスなどへの対応や最近の動向を踏まえ、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

★午前のみ、午後のみのご受講も受け付けております。

●プログラム

【午前】

Ⅰ.~シェールガス等への対応のための~
  LNG受入基地に関する各種留意点と技術動向及び展望

   日揮(株) チーフエンジニア
   第3プロジェクト本部 プロジェクト第2部          神谷篤志 氏

Ⅱ.相馬LNG基地建設計画の概要

   石油資源開発(株)
   相馬プロジェクト本部 LNG基地建設部長          前田 亘 氏

【午後】

Ⅲ.LNGタンク設備技術

   (株)IHI
   エネルギー・プラントセクター
   エンジニアリングセンター
   プロセス・機器エンジニアリング部・タンクグループ
   主査                                山口 悟 氏

Ⅳ.LNG気化器設備技術
 ~浮体式LNG受入・再ガス化基地(FSRU)用を含めて~

   (株)神戸製鋼所 機械事業部門
   産業機械事業部 機器本部
   機器工場 技術室 担当次長                江頭慎二 氏

Ⅴ.LNGポンプ設備技術
 ~LNG受入基地用、LNG FSRUなど洋上LNGポンプを含めて~

   日機装(株)
   インダストリアル事業本部
   クライオ部 技術グループ 主事               林 敏彦 氏

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2014年6月20日(金)開催

  ~シェールガスなどへの対応を含めた~
 『LNG受入基地に関する留意点及び相馬LNG建設計画と
  各種装置・設備(タンク・気化器・ポンプ)の技術動向』セミナー

    ★午前のみ、午後のみの受講可能!!★

   http://www.tic-co.com/seminar/20140612.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2014年6月19日(木)開催『藻類バイオ燃料生産と高効率化・コスト削減・新技術など研究開発動向及び取組み』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月20日(金)開催『排水(廃液)・汚泥などからのレアメタル及び重金属類の処理・回収・リサイクル技術とその適用事例』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年6月19日(木)開催『藻類バイオ燃料生産と高効率化・コスト削減・新技術など研究開発動向及び取組み』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月20日(金)開催『排水(廃液)・汚泥などからのレアメタル及び重金属類の処理・回収・リサイクル技術とその適用事例』セミナーのご紹介! »