2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2014年6月24日(火)開催『技術者・研究者のための設備投資における採算性分析』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月25日(水)開催『水素製造・貯蔵・利用技術と研究開発/技術動向』セミナーのご紹介! »

2014年5月23日 (金)

2014年6月25日(水)開催『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナーのご紹介!

------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2014年6月25日(水)開催

 『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など
  非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナー

   http://www.tic-co.com/seminar/20140610.html

------------------------------------------

青い麦が次第に黄金色に熟れ、麦畑の上には真青な初夏の空が広がっている。

二毛作が盛んな頃、よく見かけました。

最近は見かけることが少なくなりましたが、北海道や九州では今もこの麦秋風景を楽しむことができます。

今回は初夏の季語である「麦」を詠んだ句を選んでみました。

  

                      麦の穂にわが少年の耳赤し
                         原石鼎(はら せきてい)
                               (1886-1951)

  

                      花籠に挿し添ふ穂麦二三茎
                               穂麦=ほむぎ
                      西島麦南(にしじま ばくなん)
                                (1895-1981)

  

                     麦熟れてあたたかき闇充満す
                        西東三鬼(さいとう さんき)
                               (1900-1962)

  

                        爆音や乾きて剛き麦の禾
                        剛き=つよき、禾=のぎ
                        中島斌雄(なかじま たけお)
                               (1908-1988)

  

                       落人の槍の残れる麦の島
                       落人=おちうど、槍=やり
                    野見山朱鳥(のみやま あすか) 
                               (1917-1970)

  

                   ゴッホが見し麦と鴉に阿蘇で遇ふ
                        鴉=からす、遇ふ=あふ
                         津田清子(つだ きよこ)
                                  (1920-)

  

                   熟れ麦は夜雨ふくみぬ喪の胸辺
                     夜雨=よさめ、胸辺=むなべ
                      細川加賀(ほそかわ かが)
                              (1924-1989)

  

                   麦熟るゝ帽子のみ見え走る子に
                      寺山修司(てらやま しゅうじ)
                               (1935-1983)

今回は最初の

                           麦の穂にわが少年の耳赤し                    

に最も惹かれます。

幼いころ、収穫間近の麦畑の畝のトンネルで這いつくばったり、走ったり。

麦の禾(のぎ)が汗をかいた耳と首筋に触れ、それがなんとも痛痒いのを我慢しながら、鬼ごっこを楽しんだ記憶が蘇ります。

私も詠んでみました。

  

                  麦熟れて黄と青地平せめぎあう
                               白井芳雄

  

                      喉鳴らし口角に泡麦の秋
                               白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて本日も、6月開催セミナーをご紹介

 2014年6月25日(水)開催

 『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など
  非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナー

です!

★本セミナーでは、重質油・ビチューメン、オイルシェール、タイトオイル(シェールオイル)等非在来型原油の開発・生産に関する現状技術・課題などから、シェールオイル開発に関する新技術ならびに研究・開発動向と、各種EORの設備設計・技術動向及び装置・材料対応、また、オイルサンド採掘等での排水処理技術の動向・展望、アップグレーディング技術動向に至るまで、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.非在来型原油の開発・生産技術とその動向(現状技術、課題、等)
 ~重質油・ビチューメン、オイルシェール、タイトオイル(シェールオイル)、
  等について~

   早稲田大学 理工学術院
   創造理工学部 環境資源工学科 教授          栗原正典 氏 

Ⅱ.非在来型油田開発を可能にした新技術と装置・材料など今後の研究開発動向

   シュルンベルジェ(株)
   コミュニケーションマネージャー                大澤 理 氏 

Ⅲ.EOR設備の設計の技術動向と装置・材料への開発対応技術

   日本オイルエンジニアリング(株)
   施設技術部 技術顧問                    冬室 誠 氏 

Ⅳ.オイルサンド採掘等での排水処理技術の動向と展望

   (株)明電舎 水・環境事業部
   膜・水処理プラント部 研究開発第2課 主任       中川彰利 氏

Ⅴ.重質油および非在来型原油のアップグレーディング技術動向

   日揮(株)
   テクノロジーイノベーションセンター 本部長スタッフ    猪俣 誠 氏

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2014年6月25日(水)開催

 『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など
  非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナー

   http://www.tic-co.com/seminar/20140610.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2014年6月24日(火)開催『技術者・研究者のための設備投資における採算性分析』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月25日(水)開催『水素製造・貯蔵・利用技術と研究開発/技術動向』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年6月24日(火)開催『技術者・研究者のための設備投資における採算性分析』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年6月25日(水)開催『水素製造・貯蔵・利用技術と研究開発/技術動向』セミナーのご紹介! »