2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年6月24日(火)開催『技術者・研究者のための設備投資における採算性分析』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年6月25日(水)開催『水素製造・貯蔵・利用技術と研究開発/技術動向』セミナーの再ご紹介! »

2014年6月18日 (水)

2014年6月25日(水)開催『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

2014年6月25日(水)開催

『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など
 非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナー

    http://www.tic-co.com/seminar/20140610.html

-------------------------------------------------------
この日曜日、テレビでサッカー観戦してから畑に行ってきました。

実は先週末サボってしまったので、2週間ぶりの畑です。

…。

教訓。「この季節、週に一度は必ず畑へ行くべし。植物の生長の早さをあなどるなかれ。」です。

ご覧頂きましょう。一週間サボった畑です。

Photo

はい。ボーボーです。緑ボーボー祭りです。

左手前に見えますのがトマト4株&その間に植えているバジルです。もう脇芽も伸び放題で葉っぱが密集しまくって何が何やら、わからなくなっております。

そして、右奥に見える緑のカーペットのようなもの…。こちらはスイカ4株でございます。近くで見ますと…。

Photo_2

あぁぁぁ~。ごっちゃごちゃです。1株につき4本子づるを伸ばして仕立てていたのですが、その子づるから孫づるがどんどん出ていて絡まりまくって収集がつかなくなっております。

おいしいスイカを作るため、それぞれの子づる18節~20節に一つだけ着果させ、それまでに出た孫づるや雌花は摘除するつもりだったのですが、もはや無法地帯。先々週の時点ではきちんと摘除できてたのにぃ~!2週間でここまで伸びるなんて~!!油断しました~!!

もうどれが子づるで、どれが孫づるかちょっとやそっとではわからない状態。しかもあちこちに小さな実をつけてしまっています。

悪戦苦闘の末、どうにかこうにか1株分の子づる4本のお手入れを終えたところで私が軽い熱中症気味になってしまい、その日の作業を強制終了することになってしまいました。あぁ不覚!

残りの3株分のお手入れは来週に持ち越しです。

ひとつだけ、偶然にもいい位置に着果していたのがありましたのでご紹介しますね。

Photo_3

う~ん。良い感じです。来週こそはきちんとお手入れして、しっかりスイカの管理ができるようにしたいと思っています。

ひとつ気になるのはお天気です。週間予報では週末は雨のよう…。き、気にしない気にしない。予報はあくまで予報です。きっと晴れます。

しかし、植物は生命力が強いですね~!元気いっぱいです。私も負けてられません!がんばるぞ!

-------------------------------------------------------

さて本日も、6月開催セミナーを再ご紹介!

2014年6月25日(水)開催

 『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など
  非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナー

です!

★本セミナーでは、重質油・ビチューメン、オイルシェール、タイトオイル(シェールオイル)等非在来型原油の開発・生産に関する現状技術・課題などから、シェールオイル開発に関する新技術ならびに研究・開発動向と、各種EORの設備設計・技術動向及び装置・材料対応、また、オイルサンド採掘等での排水処理技術の動向・展望、アップグレーディング技術動向に至るまで、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.非在来型原油の開発・生産技術とその動向(現状技術、課題、等)
 ~重質油・ビチューメン、オイルシェール、タイトオイル(シェールオイル)、
  等について~

 
   早稲田大学 理工学術院
   創造理工学部 環境資源工学科 教授       栗原正典 氏   

Ⅱ.非在来型油田開発を可能にした新技術と装置・材料など今後の研究開発動向

   シュルンベルジェ(株)
   コミュニケーションマネージャー            大澤 理 氏   

Ⅲ.EOR設備の設計の技術動向と装置・材料への開発対応技術

   日本オイルエンジニアリング(株)
   施設技術部 技術顧問                冬室 誠 氏   

Ⅳ.オイルサンド採掘等での排水処理技術の動向と展望

   (株)明電舎 水・環境事業部
   膜・水処理プラント部 研究開発第2課 主任   中川彰利 氏   

Ⅴ.重質油および非在来型原油のアップグレーディング技術動向

   日揮(株)
   テクノロジーイノベーションセンター
   本部長スタッフ                     猪俣 誠 氏

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
2014年6月25日(水)開催

『タイトオイル(シェールオイル)・オイルサンド・重質油など
 非在来型原油及びEORに関する要素技術開発と装置・材料などの最新動向』セミナー

    http://www.tic-co.com/seminar/20140610.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日担当工藤でした。

« 2014年6月24日(火)開催『技術者・研究者のための設備投資における採算性分析』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年6月25日(水)開催『水素製造・貯蔵・利用技術と研究開発/技術動向』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年6月24日(火)開催『技術者・研究者のための設備投資における採算性分析』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年6月25日(水)開催『水素製造・貯蔵・利用技術と研究開発/技術動向』セミナーの再ご紹介! »