2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 【補助金対象講座】2014年8月20日(水)・21日(木)開催『各種ろ過方法の特性およびろ材・装置の選定方法』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年8月19日(火)開催『蒸留技術の基礎から、蒸留塔及びシステムの設計と保守』セミナーのご紹介! »

2014年7月 4日 (金)

【補助金対象講座】2014年8月29日(金)開催『専門外の方のための材料力学・材料強度学入門』セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------------------

◆本日再ご紹介セミナー◆

 2014年8月29日(金)開催

 『専門外の方のための材料力学・材料強度学入門』セミナー
  ~基礎から破壊力学・有限要素法の応用を含めた
  各種適用方法・留意点まで解説~

   http://www.tic-co.com/seminar/20140801.html

【ものづくり小規模事業者等人材育成事業補助金対象講座】

※中小企業庁の「ものづくり小規模事業者等人材育成事業」の指定講座につき、中小企業の方には受講料の2/3,交通費の2/3,宿泊費の2/3の補助金が支給されます。

※補助を受けるためには事前の申請が必要です。詳細は下記URLにてご確認願います。

  事務局ホームページ 「指定講習会受講希望者の方へ」
    http://www.mstc.or.jp/jinzai/jyuko.html

    (一財)製造科学技術センター ものづくり人材育成事業部 TEL. 03-3500-4891

---------------------------------------------------

夕立など雨の後、太陽と反対側の空に現われる七色のアーチ。

虹は四季を通じて見られますが、夏が最も鮮やかで美しく、多く見られることから夏の季語とされています。

また、美しいものはすぐに消えることのはかなさから詠まれることも多いようです。

2013年4月19日付のブログでは「春の虹」「初虹」を詠んだ句を選んでいますが、今回は夏の季語としての「虹」を詠んだ句を選んでみました。

ちなみに、俳句の世界では虹が出ることを虹たつと表現し、西の空に「朝虹」がたてば雨、東の空に「夕虹」がたてば晴れといわれています。

  

                         虹立ちて忽ち君の在る如し
                              忽ち=たちまち
                        高浜虚子(たかはま きょし)
                                (1874-1959)

  

                       虹消えて了へば還る人妻に
                     了へば還る=しまへばかえる
                        三橋鷹女(みつはし たかじょ)
                                 (1899-1972)

  

                   わきもこや虹を見る眉あきらかに
                      わきもこ(わぎもこ)=吾妹子
     男性が妻や恋人を親しみの気持ちを込めて呼ぶことば。
                         日野草城(ひの そうじょう) 
                                 (1901-1956)

  

                   またゝけどまたゝけど虹睫毛の雨
                              睫毛=まつげ
                     中村草田男(なかむら くさたお)
                                 (1901-1983)

  

            不満いつぱいに生きてゐるなら虹に告げよ
                         加藤楸邨(かとう しゅうそん)
                                (1905-1993)

  

                   虹立つも消ゆるも音を立てずして
                   山口波津女(やまぐち はつじょ)
                                (1906-1985)

  

                    虹二重二重のまぶた妻も持つ
                        有馬朗人(ありま あきと)
                                   (1930-)

今回も興味深い句が揃いました。

概して男性の方が情緒的で甘美な句が多いようです。

そんな句の中で今回は5番目の

           不満いつぱいに生きてゐるなら虹に告げよ

に最も惹かれます。

虹は映画「オズの魔法使い」で有名な“Over the Rainbow”で歌われているように、洋の東西を問わず、眺める人の気持ちを優しくしてくれる効果があるようです。

清々しい雨上がりの虹の美しさの前では、どんな不平不満も虹の粒子のように消えてしまう。

と詠んでいます。

作者 加藤楸邨の没年の句というから、凄いです。

思い通りにならないことがあるとついぼやいてしまう自分を叱りまた、励ましてくれるような句です。

私も詠んでみました。

  

                   虹の輪に白き船容れ紀伊水道
                              容れ=いれ
                               白井芳雄

  

                  もう少し虹を見たくて途中下車
                              白井芳雄  

***********************************************************************************************************

さて本日も、中小企業庁の「ものづくり小規模事業者等人材育成事業」の指定講座に認定された8月開催セミナーを再ご紹介

【ものづくり小規模事業者等人材育成事業補助金対象講座】

 2014年8月29日(金)開催

 『専門外の方のための材料力学・材料強度学入門』セミナー
  ~基礎から破壊力学・有限要素法の応用を含めた
  各種適用方法・留意点まで解説~

です!

◆中小企業庁の「ものづくり小規模事業者等人材育成事業」の指定講座につき、中小企業従業員で、事前の申請が中小企業庁に認可採択されると、受講料等費用の2/3が補助されるセミナーです。

 ※補助を受けるためには事前の申請が必要です。
   制度の詳細はこちらにてご確認願います
      
http://www.mstc.or.jp/jinzai/jyuko.html

★開発・設計・研究等に欠かせない材料強度のとらえ方や有限要素法の解析結果の見方など正しく理解するためには?!

★本セミナーでは、主に専門外の方を対象に材料力学・材料強度学・破壊力学の基礎知識と有限要素法を正しく使うポイントなど失敗事例を交えて、菊池博士にわかりやすく解説して頂きます。

●講 師

  東京理科大学 理工学部 機械工学科 教授
  工学博士                             菊池正紀 氏
 

●プログラム

Ⅰ.基本的考え方

 1.応力とひずみ
 2.材料試験
  (a)弾性域
  (b)降伏点、降伏応力
  (c)塑性域
  (d)引張り強さ、破断点
 3.許容応力と安全係数
  (a)静荷重
  (b)繰り返し荷重
  (c)クリープ

Ⅱ.棒に作用する種々の力とそれへの応答

 1.棒の引張りと圧縮
 2.はり、軸、柱
 3.熱応力

Ⅲ.多軸応力

 1.三次元場での応力とひずみの定義
 2.一般化されたフックの法則
 3.二次元場への近似―平面応力と平面ひずみ
 4.応力の座標変換―主応力
 5.降伏条件―ミーゼス応力
 6.応力集中とその対策

Ⅳ.材料力学、材料強度学に有限要素法を正しく使う

 1.要素の選択
  (a)定ひずみ要素
  (b)アイソパラメトリック要素 -セレンディピティ要素
 2.応力はどのように計算されるのか
  (a)変位の連続性について
  (b)応力は要素内のどこで計算されるのか
  (c)節点での応力はどのように計算されているのか
  (d)応力分布図はどのようにして描かれているのか
  (e)解析結果はどこまで信用できるのか
 3.解析モデルとは何か
  (a)形状モデルの作成 -失敗例の紹介
  (b)物理モデルとは何か
  (c)有限要素法の解析結果は実験結果と一致するのか
  (d)物理モデルの改良
 4.有限要素法に習熟するために
  (a)良いユーザーになろう
  (b)エキスパートになるために

Ⅴ.破壊力学の考え方

 1.破壊力学の立場
 2.破壊力学パラメータ
 3.機器の保守のための破壊力学の利用
  (a)き裂検出法
  (b)応力拡大係数の計算
  (c)破壊靭性値の測定
  (d)疲労寿命予測
  (e)破壊事故解析
 4.損傷許容設計

Ⅵ.質疑応答<適宜>

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2014年8月29日(金)開催

 『専門外の方のための材料力学・材料強度学入門』セミナー
  ~基礎から破壊力学・有限要素法の応用を含めた
  各種適用方法・留意点まで解説~

   http://www.tic-co.com/seminar/20140801.html

ものづくり小規模事業者等人材育成事業補助金対象講座】

※中小企業庁の「ものづくり小規模事業者等人材育成事業」の指定講座につき、中小企業の方には受講料の2/3,交通費の2/3,宿泊費の2/3の補助金が支給されます。

※補助を受けるためには事前の申請が必要です。詳細は下記URLにてご確認願います。

  事務局ホームページ 「指定講習会受講希望者の方へ」
    http://www.mstc.or.jp/jinzai/jyuko.html

    (一財)製造科学技術センター ものづくり人材育成事業部 TEL. 03-3500-4891

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 【補助金対象講座】2014年8月20日(水)・21日(木)開催『各種ろ過方法の特性およびろ材・装置の選定方法』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年8月19日(火)開催『蒸留技術の基礎から、蒸留塔及びシステムの設計と保守』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【補助金対象講座】2014年8月20日(水)・21日(木)開催『各種ろ過方法の特性およびろ材・装置の選定方法』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年8月19日(火)開催『蒸留技術の基礎から、蒸留塔及びシステムの設計と保守』セミナーのご紹介! »