2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年8月20日(水)開催『プラントコストの見積手法及び適用技術とプロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年8月22日(金)開催『マイクロバブル・ナノバブル[ファインバブル(微細気泡)]の特性・生成法と水処理・洗浄・食品・農業への応用技術及び事例』セミナーの再ご紹介! »

2014年8月 1日 (金)

2014年8月21日(木)開催『水素脆化のメカニズムと脆性破壊防止のための対水素材料の選び方・使い方及びトラブル対策』セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

 2014年8月21日(木)開催

 『水素脆化のメカニズムと脆性破壊防止のための
  対水素材料の選び方・使い方及びトラブル対策』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20140808.html

---------------------------------------------------

夏の夜、緑色を帯びた光を放ちながら飛び交う蛍。

日本には40種類以上の蛍があり、よく見られ、一番大きなものは清流近くに棲む源氏蛍。

平家蛍はそれより少し小さく汚水にいることもあります。

群れで飛び交うのは源平合戦と語られますが、これは集団での求愛行動とされています。

闇に光る蛍は古くから人々の心をとらえ、和歌、俳句に詠まれてきました。

今回は命を燃やし、夏を彩り、短く儚い生涯の蛍、ほたる、ほうたるを詠んだ句を選んでみました。

 

                     蛍籠昏ければ揺り炎えたたす
          昏ければ=くらければ、炎えたたす=もえたたす
                      橋本多佳子(はしもと たかこ)
                               (1899-1963)

 

                    ほうたるや袂にひとつ得てかへる
                                 袂=たもと
                         及川貞(おいかわ てい)
                                   (1899-1993)

 

                       恋を得て蛍は草に沈みけり
                       鈴木真砂女(すずき まさじょ)
                                (1906-2003)

 

                       蛍火の明滅滅の深かりき
                        明滅滅=めいめつめつ
                         細見綾子(ほそみ あやこ) 
                                 (1907-1997)

 

                  ゆるやかに着てひとと逢ふ蛍の夜
                          桂信子(かつら のぶこ)
                                (1914-2004)

 

                  じゃんけんで負けて蛍に生まれたの
                        池田澄子(いけだ すみこ)
                                   (1936-)

 

                     蛍狩うしろの闇へ寄りかかり
                       正木ゆうこ(まさき ゆうこ)
                                   (1952-)

今回は季語が「蛍」なのでその美しさと儚さから女性が詠んだ句を意識して選びました。

その中で3番目の

                     恋を得て蛍は草に沈みけり

に最も惹かれます。

作者の鈴木真砂女は生涯を通して恋多き女性として知られていますが、季語が蛍の句を自身の恋とからめて数多く詠んでいます。

その中でも印象に残る三句をあげておきます。

 

                  死なふかと囁かれしは蛍の夜

 

                  とほのくは愛のみならず夕蛍

 

                   蛍火や女の道をふみはずし

私も詠んでみました。

                  少女へとうつす蛍に透ける指                      

                              白井芳雄

 

                 堰落ちの水音にほたる群れ灯り

                堰落ち=せきおち 水音=みずね

                              白井芳雄

 

***********************************************************************************************************

さて本日も、8月開催セミナーを再ご紹介

 2014年8月21日(木)開催

 『水素脆化のメカニズムと脆性破壊防止のための
  対水素材料の選び方・使い方及びトラブル対策』セミナー

です!

★本セミナーでは、水素脆化のメカニズム、評価方法・評価技術と留意点、脆性防止の対応策、また各種材料
 (フェライト系ステンレス、オーステナイト系ステンレス鋼、高合金、ニッケル、アルミニウム)の使い方・選び方の
 ポイントを踏まえ、水素脆化の特徴を実務経験豊富な日野谷博士がわかりやすく解説いたします。

●講 師

 日鉄住金テクノロジー(株)
 尼崎事業所 専門主幹
 工学博士              日野谷重晴 氏

●プログラム

1.水素脆化の基礎

 (1)はじめに
  ①水素脆化の歴史
  ②水素脆化の特徴
 (2)鋼への水素の固溶と拡散
  ①水素の固溶度が低いのはなぜか?
  ②強度によって水素量や拡散速度が変わるのはなぜか?
 (3)水素源(水素はどのようにして鋼に侵入するのか?)
  ①水素源として鋼の腐食
  ②大気中の水分の溶鉄への侵入
  ③水素ガスからの侵入
 (4)水素脆化のメカニズム

2.水素脆化の評価方法と留意点

 (1)水素量の分析
  ①トータル水素量の分析方法
  ②拡散性水素量の分析
  ③水素源となる環境の評価方法
 (2)水素拡散係数の測定方法
  ①電気化学的水素透過法
  ②水素放出曲線から水素拡散係数を求める方法
 (3)水素脆化の評価方法(特徴や留意点)
  ①引張試験:SSRT(Slow Strain Rate Testing)
  ②定荷重試験
  ③定歪試験
  ④破壊力学試験

3.高圧水素ガス中における水素脆化と評価技術

 (1)高圧水素ガス中における曝露試験
  ①曝露試験で評価できることは?
  ②評価例「一定荷重における鉄鋼材料のき裂進展におよぼす水素の影響」
 (2)高圧水素ガス中における引張試験
  ①引張試験で評価できることは?
  ②評価例「各種材料の引張強度におよぼす水素の影響」
 (3)高圧水素ガス中における疲労試験
  ①疲労試験で評価できることは?
  ②評価例「繰り返し荷重におけるステンレス鋼のき裂進展速度におよぼす水素の影響」
 (4)水素ガスを用いない評価試験
  ①高圧容器の評価技術
  ②拡散性水素の分析

4.その他金属材料の水素脆化
 ~選び方・使い方のポイントを含め~

 (1)フェライト系ステンレス、オーステナイト系ステンレス鋼の水素脆化
 (2)高合金、ニッケルの水素脆化
 (3)アルミニウムの水素脆化

5.トラブル事例と対策

6.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2014年8月21日(木)開催

 『水素脆化のメカニズムと脆性破壊防止のための
  対水素材料の選び方・使い方及びトラブル対策』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20140808.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2014年8月20日(水)開催『プラントコストの見積手法及び適用技術とプロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年8月22日(金)開催『マイクロバブル・ナノバブル[ファインバブル(微細気泡)]の特性・生成法と水処理・洗浄・食品・農業への応用技術及び事例』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年8月20日(水)開催『プラントコストの見積手法及び適用技術とプロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年8月22日(金)開催『マイクロバブル・ナノバブル[ファインバブル(微細気泡)]の特性・生成法と水処理・洗浄・食品・農業への応用技術及び事例』セミナーの再ご紹介! »