2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年12月18日(木)開催『契約及び契約書の実務知識』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年12月11日(木)開催『活性炭の技術開発動向と製造・賦活・利用・再生技術』セミナーのご紹介! »

2014年10月27日 (月)

2014年12月19日(金)開催『プレート式熱交換器の基礎から市場要求に応じた設計の実際と、熱回収用熱交換器による低~中温度域を含めた排熱・排汚水熱・燃焼排気の回収方法と適用技術・事例 』セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2014年12月19日(金)開催

 『プレート式熱交換器の基礎から市場要求に応じた設計の実際と、
  熱回収用熱交換器による低~中温度域を含めた排熱・排汚水熱・
  燃焼排気の回収方法と適用技術・事例 』セミナー

   ★個別(各テーマ)受講可能!!★
 
   http://www.tic-co.com/seminar/20141205.html

-------------------------------------------------
秋です。食欲の秋です。

毎年この季節になると、京都の笠置というところにあるドライブインに「松茸うどん」を食べに行くのが恒例となっておりまして、今年も行ってまいりました。

ここは昔ながらのドライブインって感じで、食堂(まさにこの表現がピッタリな、昭和な感じの食堂)と、そのとなりに野菜やちょっとした土産物を売っているようなところなのですが、毎年この季節にお目見えする「松茸」料理が評判で、お昼どきに行くと満席で、合い席や順番待ちになってしまいます。

混むのがわかっていたので、お昼の時間より少し早めの時間に到着したのですが、それでも空いてる席が2つぐらいしかありませんでした。

松茸メニューは毎年変わりなく「松茸うどんorそば」「松茸丼」「松茸とじ定食」。

Photo

どうですか?この素朴な手作り感たっぷりのメニュー。なんだろう。癒されます。

そして私達が注文するメニューは、いつも父が「松茸そば」私が「松茸うどん」彼氏が「松茸丼」。

「松茸うどん」です。

Photo_2

松茸は何ともいえない良い香りがして、おだしはもはや「土瓶蒸し」。あぁ。最高です。

「松茸丼」です。

Photo_3

松茸と牛肉って相性抜群ですね。もちろん少し味見をさせてもらいます。松茸のところをガブッと。

父は毎年ここへ来るのを楽しみにしていて、そばを食べながら必ず「あ~。このそばを食べたら秋が来たなぁ~って思うねん。」と言います。

嬉しそうな父を見ることができ、ちょっぴり親孝行気分にもなれるので、私もこの毎年の行事が楽しみなんです。

-------------------------------------------------------

さて本日も、12月開催セミナーをご紹介

2014年12月19日(金)開催

 『プレート式熱交換器の基礎から市場要求に応じた設計の実際と、
  熱回収用熱交換器による低~中温度域を含めた排熱・排汚水熱・
  燃焼排気の回収方法と適用技術・事例 』セミナー

です!

★本セミナーでは、プレート式熱交換器の総合的な基礎知識を始め、伝熱設計・構造設計・NTUなどを考慮した設計手順及び市場要求に応じた具体的な設計の実際、また最新の研究事例・新製品や今後の方向性等を第Ⅰ部にて楠講師より、第Ⅱ部では岩澤講師より、熱回収用熱交換器による低~中温度域を含めた排熱回収、汚れ環境を含めた排ガス熱回収事例、ならびに排汚水熱回収用熱交換器適用事例、又、新開発オールインワンブレージングプレート式熱交換器による超コンパクトヒートポンプチラーなど各種適用技術・事例について、それぞれ詳説頂きます。

★Ⅰ部のみ、Ⅱ部のみのご受講も受け付けております。

●プログラム

Ⅰ.プレート式熱交換器の基礎と市場要求に応じた設計の実際

    (株)日阪製作所 熱交換器事業本部
    設計開発部 設計開発課 課長代    楠 健司 氏

 1.プレート式熱交換器の基礎知識と考え方
  (1)プレート式熱交換器の原理と構造
   ①原理
   ②基本構造
   ③伝熱機構~伝導伝熱、対流伝熱、輻射伝熱~
   ④流動特性と伝熱特性
  (2)プレート式熱交換器の機器構成
   ①プレート
   ②ガスケット
   ③フレーム
   ④ノズル
   ⑤プレート式熱交換器のメリット・デメリット
 2.プレート式熱交換器設計の手順
  (1)設計フロー
  (2)伝熱の基礎式
  (3)総括伝熱係数
  (4)境膜伝熱係数
  (5)圧力損失
  (6)NTU
  (7)高NTU化対応
 3.プレート式熱交換器設計の実際
  (1)耐食性(プレート、ガスケット)
  (2)耐圧
  (3)シール性(ガスケット、溶接)
  (4)汚れについて
  (5)機能プレート
  (6)腐食、漏れトラブル事例の紹介
 4.最新の研究内容と新製品紹介
  (1)伝熱性能向上(CFD事例紹介)
  (2)高温ガスケット
  (3)CO2回収用プレート
  (4)高温・高圧・高信頼プレート
  (5)超大型プレート
 5.質疑応答・名刺交換

 (※途中休憩50分含む)   
 

Ⅱ.熱回収用熱交換器による低~中温度域を含めた排熱・排汚水熱・燃焼排気の
  回収方法と適用技術・事例

    MDI(株) 代表取締役         岩澤賢治 氏  

 1.MDIの熱回収用熱交換器ラインナップ
  (1)低温排ガス熱回収、排水熱回収一覧
  (2)最近の腐食対応排ガス熱交換器の基本設計思想
  (3)低圧力損失形状の最新ガス/液用ブレージングプレート式熱交換器
  (4)顕熱回収用高効率アルミプレート式
  (5)アルミラジエターによる簡易放熱、熱回収への活用
  (6)生下水対応チタンコルゲート2重管熱交換器
 2.汚れ環境を含めた排ガス熱回収事例
  (1)フライヤー排ガス専用設計遠心分離機の紹介とオイルミスト分離方法
  (2)塗装工場のバーナー排気熱回収+吸気加熱事例
  (3)煙突の白煙防止方法事例
  (4)ビニルハウスのカオンキ(加温機)排熱回収および省エネ方法事例
 3.排汚水熱回収用熱交換器適用事例
  (1)温泉掛け流し排水の熱回収によるヒートポンプの性能向上
  (2)下水熱源用投込み式熱交換器+ヒートパイプ+ヒートポンプ実験結果発表
  (3)ボイラーの省エネ対策現場でのヒートポンプ最小化アイデア
  (4)大型冷凍機放熱用クーリングタワー水を利用したヒートポンプ熱源化、ボイラー補助
  (5)アルマイト工場のヒートパイプ+ヒートポンプを用いた硫酸槽冷却
    +アルカリ槽加熱省エネ事例
 4.新開発オールインワンブレージングプレート式熱交換器による
  超コンパクトヒートポンプチラー[BLACK BOX]
  (1)従来のヒートポンプチラーの問題点
  (2)オールインワンブレージングの基本内部原理と設計思想
  (3)超コンパクトヒートポンプチラーの設計思想と活用方法
  (4)水熱源、空気熱源用オプション
 5.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
2014年12月19日(金)開催

 『プレート式熱交換器の基礎から市場要求に応じた設計の実際と、
  熱回収用熱交換器による低~中温度域を含めた排熱・排汚水熱・
  燃焼排気の回収方法と適用技術・事例 』セミナー

   ★個別(各テーマ)受講可能!!★
 

   http://www.tic-co.com/seminar/20141205.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日担当工藤でした。

« 2014年12月18日(木)開催『契約及び契約書の実務知識』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年12月11日(木)開催『活性炭の技術開発動向と製造・賦活・利用・再生技術』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年12月18日(木)開催『契約及び契約書の実務知識』セミナーのご紹介! | トップページ | 2014年12月11日(木)開催『活性炭の技術開発動向と製造・賦活・利用・再生技術』セミナーのご紹介! »