最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年12月17日(水)・18日(木)開催『蓄熱技術の理論から応用・開発動向、各種蓄熱材/潜熱輸送スラリー/蓄冷パックの技術開発と適用事例』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年12月18日(木)開催『CO2の化学的有効利用技術の最新動向と展望』セミナーの再ご紹介! »

2014年12月10日 (水)

2014年12月18日(木)開催『契約及び契約書の実務知識』セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------

☆本日再ご紹介セミナー☆

2014年12月18日(木)開催

~これだけは知っておきたい~
契約及び契約書の実務知識』セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20141201.html

---------------------------------------

先日、休憩に立ち寄ったカフェでパンケーキを頂きました

と言っても、少し前に流行ったたっぷりとデコレーションされた

食べ応えのあるものではなく、小さめのちょうどいい大きさのモノです

Photo79

私が食べたのは紅茶の葉が練り込んである紅茶のパンケーキで、

トッピングにメイプルシロップと紅茶味のキャラメルソースがついています。

奥に少し見えるのがプレーン味ですが、こちらにはキャラメルソースの代わりに

ベリーのソースがついていました。

2枚出てくるうち、一枚はお皿に、一枚は銅板のフライパンで焼いたまま

出て来ましたので、時間が経っても暖かいまま食べることが出来ました。

パンケーキにもキャラメルソースにもほんのりと紅茶の風味が楽しめて、

とっても美味しかったですよ~

---------------------------------------

本日も2014年12月開催のセミナーを再ご紹介します

2014年12月18日(木)開催

~これだけは知っておきたい~
契約及び契約書の実務知識』セミナー

 

★企業活動を営む上で、多少なりとも取り引きにかかわる実務担当者にとって
 欠かせない、契約及び契約書の実務知識をわかりやすく解説

★本セミナーでは、実務者が必要最小限押えておきたい契約の基礎知識を始め、
 契約の解除・修正・変更等の留意事項を含めた契約書についての実務知識、
 又、契約及び契約書に関するトラブルとその解決策に至るまで、経験豊富な
 松島先生と岩田先生にわかりやすく解説頂きます

 

◎講 師

   帝京科学大学 名誉教授
   (元)三菱電機(株) 法務・知的財産本部 参与    松島成多 氏

  <講師紹介>
   2014年3月まで三菱電機およびその子会社(メルコブレインズ、メルフィス)
   において企業法務を担当し、三菱電機グループでおこる契約問題、
   債権回収、製造物責任、マーケティング関連法など重要な企業法務問題の
   処理実務を長年担当してきた。
   また、帝京科学大学では、「法学の基礎」、「製造物責任」、「知的財産権」、
   「日本国憲法」、「人事管理」などを、松山大学では「企業法務」を、
   長年講義した。

 

◎講 師

   (株)メルフィス シニアコンサルタント
   弁護士                           岩田 浩 氏

  <講師紹介>
   三菱電機グループ各社で起こる企業法務問題の処理業務を松島氏とともに
   担当している新進気鋭の社内弁護士である。
   また、第二東京弁護士会では、環境保全委員会の幹事を引き受けている。

 

◎プログラム

Ⅰ.信用管理について
 ~契約の前にやるべきこと~

Ⅱ.契約の基礎知識
 1.契約とは何か
 2.契約が成立したか、有効か
  (1)意思表示の合致-口頭でも契約は成立する
  (2)内示で契約が成立しているか
  (3)無効な契約と取消せる契約
  (4)契約締結上の過失
  (5)情報提供義務(説明義務)
  (6)約款の効力
 3.契約の自由と規制について
  (1)独禁法、下請法、建設業法等
  (2)インターネット取引
 4.誰と契約を結ぶのか
  (1)係長や社員が契約を結べるか
  (2)代理人との契約
 5.契約の種類

Ⅲ.契約書についての実務知識
 1.契約書は何のために作るのか
  (1)契約書を作る目的-契約書がないとどうなるのか

  (2)契約書と覚書、議事録、念書、確認書とはちがうものか
 2.契約書の作成実務
  (1)まず有償契約の実質(物、サービスと対価)を書く
  (2)契約書の書き方のルール
  (3)契約書の種類
   ~基本契約、個別契約、補充契約、変更契約~
 3.契約書締結交渉のポイント
 4.契約書に何が書かれているか(実際の契約書を読んでみる)
  ~所有権留保、瑕疵担保、知的財産の帰属、危険負担、不可抗力免責、
   秘密保持、解除、譲渡禁止、契約期間と自動更新、連帯保証、
   裁判管轄の合意、営業秘密・個人情報管理など~
 5.契約書のとじ方、調印
 6.いくらの収入印紙を貼るのか

Ⅳ.実務で使われる契約書のポイント
 ~売買取引基本契約書、建設工事請負契約書、業務委託契約書、
  共同開発契約書、システム開発契約書~

Ⅴ.契約の履行
 1.契約は守らなければならない
 2.占有の移転と所有権、危険負担の移転

Ⅵ.契約及び契約書に関するトラブルとその解決方法
 1.不明瞭な契約によるトラブル
 2.納入側が起こすトラブル ~納期遅延、不良品~
 3.受入側が起こすトラブル ~受領拒絶、支払い遅延~
 4.契約のキャンセル

Ⅶ.質疑応答

 

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

---------------------------------------

2014年12月18日(木)開催

~これだけは知っておきたい~
契約及び契約書の実務知識』セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20141201.html

---------------------------------------

担当:浮田

« 2014年12月17日(水)・18日(木)開催『蓄熱技術の理論から応用・開発動向、各種蓄熱材/潜熱輸送スラリー/蓄冷パックの技術開発と適用事例』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年12月18日(木)開催『CO2の化学的有効利用技術の最新動向と展望』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2014年12月17日(水)・18日(木)開催『蓄熱技術の理論から応用・開発動向、各種蓄熱材/潜熱輸送スラリー/蓄冷パックの技術開発と適用事例』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2014年12月18日(木)開催『CO2の化学的有効利用技術の最新動向と展望』セミナーの再ご紹介! »