2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年2月13日(金)開催『ステンレス鋼の選び方・使い方とトラブル対策』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年2月16日(月)開催『リチウムイオン電池(LIB)、ニッケル水素電池(Ni-MH)からのレアメタル回収・リサイクルに関する技術開発と取組み動向』セミナーの再ご紹介! »

2015年1月28日 (水)

2015年2月13日(金)開催『MBR(膜分離活性汚泥法)+ROシステムの設計法とトラブル対策』セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------
☆本日再ご紹介セミナー☆

2015年2月13日(金)開催

 『MBR(膜分離活性汚泥法)
   +ROシステムの設計法とトラブル対策
』 セミナー!

 http://www.tic-co.com/seminar/20150206.html

----------------------------------------

ずっと計画中のままだった台湾旅行が決定致しました

3月上旬にお休みを頂いて、行って参ります

旅行雑誌も買いましたよ~

中には美味しそうな食べ物の紹介が多くて、読んでるとお腹が空きます。

20150128_021921

初めてなので、台湾をグルッと1周できるツアーに申し込んだのですが、

そのツアーには、「九份(きゅうふん)」という人気の観光スポット(某ジブリ映画の

舞台になったと「噂」になったそうです)が含まれてないみたいなんですよね・・。

20150128_022027

紹介ページを見ていると、とても雰囲気のある場所のようで、日暮れからが

絶景らしいです!自由時間で行けそうなら、是非行ってみたいです~

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

さて、本日も2月開催セミナーを再ご紹介します

2015年2月13日(金)開催

MBR(膜分離活性汚泥法)
  +ROシステムの設計法とトラブル対策
』 セミナー

★本セミナーでは、MBR【Membrane Bioreactor】(膜分離活性汚泥法)とROシステムに焦点をあて、膜と膜モジュールの基礎事項から、排水回収フローの組み立て方、MBR及びROの具体的な設計ポイントと、重要な課題である膜目詰まりなど、MBR及びROのトラブル事例と対策について、斯界の第一線でご活躍中の田中講師に詳しく解説頂きます。

●講 師 栗田工業(株)
      プラント生産本部 エンジニアリング部門
      エンジニアリング三部 設計二課
          田中 有 氏

●プログラム

Ⅰ.膜の基礎
 ~膜の材質およびモジュールの構造について解説し、
  数多くある膜の使い方について、根拠を持ってご理解いただきます~

 1.膜の種類
  ~分離対象、材質、モジュール構造~
 2.膜の基本性能
 3.浸透圧について
 4.濃度分極モデル

Ⅱ.排水回収フローの組み立て方
 ~排水回収フローの組み立て方を、MBR+ROに限定せず、
  過去の事例に触れながら解説します~

Ⅲ.MBRおよびROの設計ポイント
 ~MBRおよびROを設計する際に必要な設計条件の根拠を解説します。
  ご理解をより深めていただくため、計算例を準備しております~

 1.MBR膜の仕様による設計の違い
 2.基本フロー
  (1)MBR(槽内型)の場合
  (2)MBR(槽外型)の場合
 3.MBR設計のポイント
  (1)前処理
  (2)生物反応槽と膜浸漬槽
  (3)膜洗浄用曝気
  (4)膜洗浄ライン
  (5)フラックス
  (6)余剰汚泥
  (7)使用薬品
 4.RO設計のポイント
  (1)有効圧
  (2)回収率
  (3)除去率
 5.設計例

Ⅳ.MBRおよびROのトラブル事例の原因と対策
 ~現場で経験してきたMBRおよびROのトラブル事例について、
  原因と対策を解説します。特に膜の目詰まりは、
  膜を取り扱う上で重要なポイントとなりますので、膜目詰まりについては、
  原因を体系的に分類し、対策を詳しくご説明します~

 1.MBRのトラブル事例と対策
  (1)トラブルの原因と対策
  (2)膜が詰まるとは?
  (3)膜目詰まりの原因と対策
  (4)排水回収におけるMBR
 2.ROのトラブル事例と対策
  (1)MBR処理水を原水としたRO
  (2)ROのトラブル事例
  (3)スライムコントロール剤の適用


Ⅴ.MBR+ROの実施例
 ~既存技術と比較したMBR+ROの実際のデータを公開します~

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2015年2月13日(金)開催

 『MBR(膜分離活性汚泥法)
   +ROシステムの設計法とトラブル対策
』 セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20150206.html

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2015年2月13日(金)開催『ステンレス鋼の選び方・使い方とトラブル対策』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年2月16日(月)開催『リチウムイオン電池(LIB)、ニッケル水素電池(Ni-MH)からのレアメタル回収・リサイクルに関する技術開発と取組み動向』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年2月13日(金)開催『ステンレス鋼の選び方・使い方とトラブル対策』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年2月16日(月)開催『リチウムイオン電池(LIB)、ニッケル水素電池(Ni-MH)からのレアメタル回収・リサイクルに関する技術開発と取組み動向』セミナーの再ご紹介! »