最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年2月19日(木)開催『最新の坑井掘削技術』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年2月20日(金)開催『防爆の国際規格整合化に適応したエンジニアのための防爆電気設備安全技術』セミナーの再ご紹介! »

2015年2月 5日 (木)

2015年2月19日(木)開催『太陽熱利用技術/システムの開発動向と事例』セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------
☆本日再ご紹介セミナー☆

2015年2月19日(木)開催

太陽熱利用技術/システムの開発動向と事例』 セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20150218.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、TEL:06-6358-0141まで
 お問い合わせ下さいませ。】

----------------------------------------

先日、セルカ棒(自撮り棒)を購入するため、梅田にある某電気屋さんに行ってきました

セルカ棒は、手元の部分にボタンがあって、Bluetooth機能を使ってシャッターを押せるものと、スマホ自体のタイマー機能を使うもの、等があります。

私はどうせ買うなら便利なものと、Bluetooth機能がついているものを選びました

20150205_025508

スティック、カメラを乗せる部分、カメラを固定する部分(オレンジ色)、が分かれて入っていますが、簡単に組み立てることができます

最短のセルカ棒↓。

20150205_025526

最長のセルカ棒↓。めっちゃ長いです。先端にハサミをつけたら高枝切りバサミとして使えそうです。

20150205_025622

店内は広いですが、スマホケースなどがおいてある付近に「自撮り棒コーナーはこちら→」な看板があったので、さほど迷わず見つけることができましたし、何種類か見本が置いてあったので、実際にスマホをつけて試してみることもできましたよ。
(私が行ったとき、既に3~4人の人がいて、みなさん試してました。)

セルカ棒は便利ですが、街中での使用は危険なこともあるようです。
私も周りに注意しながら使用したいと思います

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

さて、本日も2月開催セミナーを再ご紹介します

2015年2月19日(木)開催

太陽熱利用技術/システムの開発動向と事例』 セミナー

★本セミナーでは、太陽熱の有効利用技術に焦点を当て、各種利用技術と装置・設備システムの開発について、今後の展望・事例を含め、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.太陽熱利用エジェクター式冷凍機及び
  熱電併給型太陽光ハイブリッドパネルの開発

  工学院大学
  建築学部 まちづくり学科 教授
  (元)日比谷総合設備(株) 技術研究所長 横山計三 氏

 1.廃熱・太陽熱利用エジェクター式冷房システムの開発
  ~太陽熱を利用した第4の冷房方式~
 2.太陽光ハイブリッドシステムの開発
  ~熱と電気の同時供給~
 3.その他の太陽熱利用システム
 4.今後の展望
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.太陽熱冷暖房システムSDAC型デシカント除湿機と適用事例

  新晃工業(株)
  営業開発第1部 システムグループ
  デシカント空調機担当            山口雅弘 氏

 1.デシカント除湿機
 2.低温再生型デシカントロータ
 3.SDAC型デシカント除湿機
 4.太陽熱冷暖房システムの実例
 5.潜顕分離空調の将来
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.ソーラー吸収冷温水機の技術開発動向と導入事例

  川重冷熱工業(株)
  技術総括室 参与               八橋 元 氏

 1.吸収冷温水機について~特長、開発動向~
 2.ソーラー吸収冷温水機の技術開発動向
  ~開発動向、特長、システム~
 3.ソーラー吸収式空調システムとその導入事例
 4.今後の展望
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.太陽熱とコージェネ排熱の熱高度利用システム

  (株)日建設計
  エンジニアリング部門 設備設計グループ
  設備設計部 主管              田中宏明 氏

 1.太陽熱とコージェネ排熱によるカスケード熱利用システム
 2.太陽熱とコージェネ排熱による潜熱・顕熱分離空調システム
 3.太陽集熱システムの最適運転制御
 4.今後の展望
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅴ.太陽熱利用でCO2ゼロを可能にしたふたつの業務用システム
  〈太陽熱+木質バイオマスボイラー&太陽熱+地中熱ヒートポンプ〉

  太陽エネルギージャーナリスト
  (株)ソーラーシステム研究所 前代表取締役/編集主幹
  日本太陽エネルギー学会 理事・監事
  (一社)ソーラーシステム振興協会
  優良ソーラーシステム認証審査委員
  (一財)ベターリビング
  太陽熱利用システム基準作成委員    蒲谷昌生 氏

 1.CO2ゼロ達成のための構成機器
  ~太陽集熱器、バイオマスボイラー、ヒートポンプユニット、太陽電池の基本性能~
 2.システムの構成
 3.国内外の導入事例
 4.今後の展望
 5.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2015年2月19日(木)開催

太陽熱利用技術/システムの開発動向と事例』 セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20150218.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、TEL:06-6358-0141まで
 お問い合わせ下さいませ。】

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2015年2月19日(木)開催『最新の坑井掘削技術』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年2月20日(金)開催『防爆の国際規格整合化に適応したエンジニアのための防爆電気設備安全技術』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年2月19日(木)開催『最新の坑井掘削技術』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年2月20日(金)開催『防爆の国際規格整合化に適応したエンジニアのための防爆電気設備安全技術』セミナーの再ご紹介! »