最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年4月15日(水)開催『エンジニアのための設備コストの見積法入門』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年4月21日(火)開催『技術者・研究者のための英語プレゼンテーションの基本と実践』セミナーのご紹介! »

2015年2月26日 (木)

2015年4月16日(木)開催『分離・脱水技術のポイントと実践活用法』セミナーのご紹介!

---------------------------------------------

 ★本日ご紹介セミナー★

   2015年4月16日(木)開催

 『分離・脱水技術のポイントと実践活用法』セミナー
 ~分離脱水のメカニズムから、各種分離機・脱水機の特性・高性能化・開発動向と
使用例を含めた選定及び操作・保守管理における留意点まで~

 http://www.tic-co.com/seminar/20150405.html

---------------------------------------------
先日友人とごはんを食べている時に、最近何をしている時もスマホばっかりの生活で、テレビを見ながらスマホ・・通勤しながらスマホ・・音楽を聴きながらスマホ・・トイレでもスマホ・・スマホ依存症になっている・・ヤバイ

完全に「ながら生活」で私たち集中力が絶対なくなっている

家にいる少しの時間はスマホを置いて、久しぶりに本でも読まないとな~という話になり、早速帰り道に古本屋さんへ

少し興味のありそうな本が1冊100円~300円程と安いので8冊ほど購入
Attachment00_12

スマホが鳴ったらすぐスマホにいってしまう集中力のない私ですが、週に1冊は読むことを友人とかる~く約束しましたよ

早速1冊読み終えました  こちら↓↓
Attachment01_8_2

保険のことや、資金運用、自分自身のお金の収入・支出管理等について、20代の私にも分かりやすく書かれた本でした

スマホでネットサーフィンをしがちな日々ですが、まだまだ購入した本があるので、これから少しずつ読んでいこうと思います

---------------------------------------------

さて本日も、2015年4月開催セミナーをご紹介
    

  2015年4月16日(木)開催

 『分離・脱水技術のポイントと実践活用法』セミナー
 ~分離脱水のメカニズムから、各種分離機・脱水機の特性・高性能化・開発動向と
使用例を含めた選定及び操作・保守管理における留意点まで~ 

                                                                                               です

 

★本セミナーでは、分離脱水の原理・メカニズムを始め、各種分離機・脱水機の特性・高性能化及び最近の開発動向と用途・目的に合った分離機・脱水機の選び方・使用事例、又、トラブル対策も含めた操作・保守管理の留意点に至るまで、実務の第一線でご活躍されていらっしゃる平松講師に豊富な事例をまじえ、詳説頂きます。

●講 師    巴工業(株) 機械本部 営業技術部 部長
                 技術士(総合技術監理部門・上下水道部門)     平松達生 氏

●プログラム

Ⅰ.分離・脱水の原理とメカニズム

 1.分離・脱水技術の位置付けとその役割
 2.分離・脱水の原理
 3.分離・脱水のメカニズム
 4.沈降による分離・脱水
 5.ろ過による分離・脱水

Ⅱ.各種分離機、脱水機の特性・高性能化と最近の開発動向

 1.各種分離機の特性
  (1)円筒型遠心分離機
  (2)分離板型遠心分離機
  (3)超遠心機
  (4)スクリーン式ろ過分離機
  (5)その他
 2.各種濃縮機の特性
  (1)ベルト型ろ過濃縮機
  (2)回転ドラム型ろ過濃縮機
  (3)デカンタ型遠心濃縮機
  (4)バスケット型遠心分離機
  (5)その他
 3.各種脱水機の特性
  (1)ベルトプレス脱水機
  (2)遠心脱水機
  (3)スクリュープレス脱水機
  (4)回転加圧(ロータリープレス)脱水機
  (5)その他
 4.分離機、脱水機の高性能化のポイント
  (1)分離・脱水における最近のニーズ
  (2)高性能化のポイント
   ①分離・脱水性能の向上
   ②省エネ・省スペース化への対応
   ③低騒音化への対応
   ④低濃度・難分離脱水物への対応
 5.最近の開発動向~新しい分離機、脱水機の開発とその特徴について~
  (1)低動力・高脱水の遠心脱水機
  (2)機内二液調質型の遠心脱水機
  (3)高遠心力の遠心分離機
  (4)高効率の回転加圧脱水機
  (5)その他

Ⅲ.分離機、脱水機の選び方

 1.分離機、脱水機選定における基本的な考え方
  (1)清澄液を製品として使用する場合の選び方
  (2)ケーキを製品として使用する場合の選び方
  (3)水分を減らすためだけの場合の選び方
  (4)対象物に応じた選び方
  (5)処理速度・処理量に応じた選び方
  (6)エネルギー効率、環境を考慮した選び方
  (7)経済性についての考え方
 2.用途・目的に合った脱水機の選び方
  (1)小型機テスト
   (2)大型機テスト
   (3)テーブルテスト

Ⅳ.分離機、脱水機の使用例

 1.汚泥・し尿関連
  (1)工場排水汚泥
  (2)下水汚泥
  (3)その他(浄化槽汚泥、上水汚泥など)
 2.化学品・石油化学関連
  (1)溶剤分離回収
  (2)樹脂
  (3)炭酸カルシウム
   (4)廃プラスチック
 3.食品・医薬品関連
  (1)すり身
  (2)グルタミン酸ソーダ(MSG)
  (3)豆乳
 4.その他(紙パルプ等)

Ⅴ.分離機、脱水機の操作・保守管理における留意点

 1.分離機、脱水機の操作・取り扱いにおける留意点
  (1)前処理における留意点~濃縮・薬注条件等~
  (2)分離・脱水促進のポイント
  2.分離機、脱水機の保守管理における留意点
  (1)点検箇所と判断基準
  (2)見落としがちな保守項目
  (3)タイプ別・用途別の保守管理
  (4)メンテナンスコストを低減するには?
 3.分離・脱水プロセスにおけるトラブル対策
  (1)分離・脱水能力に関するトラブル
   (2)ハンドリング上のトラブル
   (3)脱水ケーキの品質に関するトラブル
   (4)装置の機械的トラブル

Ⅵ.これからの分離・脱水技術の展望

Ⅶ.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
 
  
2015年4月16日(木)開催

 『分離・脱水技術のポイントと実践活用法』セミナー
 ~分離脱水のメカニズムから、各種分離機・脱水機の特性・高性能化・開発動向と
    使用例を含めた選定及び操作・保守管理における留意点まで~

 http://www.tic-co.com/seminar/20150405.html

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は谷口でした。

« 2015年4月15日(水)開催『エンジニアのための設備コストの見積法入門』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年4月21日(火)開催『技術者・研究者のための英語プレゼンテーションの基本と実践』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2015年4月15日(水)開催『エンジニアのための設備コストの見積法入門』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年4月21日(火)開催『技術者・研究者のための英語プレゼンテーションの基本と実践』セミナーのご紹介! »