最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年4月14日(火)開催『植物工場の海外展開と取組み』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年4月15日(水)開催『メタン発酵プロセスの設計・適用法、運転管理技術とバイオガスの精製・利用、消化液処理技術と設計法』セミナーの再ご紹介! »

2015年3月27日 (金)

2015年4月15日(水)開催『エンジニアのための設備コストの見積法入門 』セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

2015年4月15日(水)開催

  ~プラント建設プロジェクトを焦点とした~
 『エンジニアのための設備コストの見積法入門 』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20150402.html

---------------------------------------------------

春の季語に茎立(くくたち、くきだち)があります。

3月~4月ころ、大根、蕪などの根菜類が蕾をつけた茎を高く伸ばしたことを指し、この茎を薹(とう)といいます。

茎立には採種用にわざと畑に残しておく場合と、ただ収穫せずに放置している場合があるようです。

茎が伸びると葉が固くなり、大根などには鬆(す)ができ味が落ちます。

食用に適する時期を過ぎたことを「薹が立つ」と言いますが、人間にも何かをするのにちょうどよい年齢を過ぎてしまうことにも用いられるようになりました。

しかし、芥菜(からしな)のような葉物野菜には茎が立ってから旨味が増す種類もあります。

今回は春の畑でどこかほっとさせてくれるとともに、植物の生命力を感じさせてくれる「茎立」「くくたち」を季語に詠まれた句を選んでみました。

 

茎立に翌飛ぶ蝶のすがりけり(翌飛ぶ=あすとぶ)
大伴大江丸(おおとも おおえまる) (1722-1805)

 

蕪一つ畝にころげて茎立てる(蕪=かぶ、畝=うね)
西山泊雲(にしやま はくうん) (1877-1944)

 

茎立てゝからし菜雄々し勇しゝ
前田普羅(まえだ ふら) (1884-1954)

 

こぼれ菜のいづれそれぞれ茎立ちぬ
中村汀女(なかむら ていじょ) (1900-1988)

 

雨降れば降るとてたのし茎立てる
星野立子(ほしの たつこ) (1903-1984)

 

くくだちや畑つづきに歯科内科
石川桂郎(いしかわ けいろう) (1909-1975)

 

エプロンの人出る度に茎立てる
波多野爽波(はたの そうは) (1923-1991)

 

今回は2番目の

蕪一つ畝にころげて茎立てる

に最も惹かれます。

籠からこぼれ落ちたのか蕪が一つ畝に転がり、その蕪に薹が立っている。

蕪の旺盛な生命力とどこかとぼけたおかしさも感じさせてくれます。

私も詠んでみました。

 

茎立の花もろともに牛の舌
白井芳雄

 

抜き残し斜塔となるも茎立てり
白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて本日も、4月開催セミナーを再ご紹介

2015年4月15日(水)開催

  ~プラント建設プロジェクトを焦点とした~
 『エンジニアのための設備コストの見積法入門 』セミナー

です!

★エンジニアに必要な設備コストの見積方法をわかりやすく解説!!

★与えられた条件の中でどのように見積を行っていけばよいか!?

★本セミナーでは、設備コストの仕組みを始め、機器・材料費、現地工事費、共通間接費の詳細見積、 又、見積のまとめと調整に至るまで、経験豊富な大原講師に解説頂きます。

●講 師

  大原シーイー研究所 代表
  (元)三井造船(株) プラント事業本部
  プロポーザル部 見積担当課長
  経済産業省 MOTプログラム開発事業(H17年度)
  (早稲田大学受託事業)
  コストエンジニアリング教材開発委員
  日本コスト工学会正会員(理事)                 大原宏光 氏
      

●プログラム

Ⅰ.設備コストの見積の目的とコスト構成

 1.見積の目的と位置付け
 2.設備コストの構成
 3.設備コストの変動要因
 4.設備コストの低減のポイント

Ⅱ.詳細見積の進め方

 1.見積積算部署と関連組織
 2.見積作業の計画
 3.見積のための基本的な設計資料

Ⅲ.機器・材料費の詳細見積

 1.機器費見積の考え方
  (見積手順、見積法の選定など)
 2.機器費の見積
  (各種見積法、ベンダー見積取付・評価、コスト集計要領など)
 3.配管工事材料費の見積
  (材料集計手順、材料費区分、見積明細・集計要領など)

Ⅳ.現地工事費の見積一般

 1.工事費の見積法
 2.サブコントラクタへの見積照会要領
 3.工事の請負構造と工事費の構成
 4.直接労務費工数単価の考察
  (工数単価の構成、工数単価の算定例など)

Ⅴ.現地工事費の詳細見積

 1.機器据付工事費の見積
  (1)機器据付工事の見積手順
  (2)機器据付工事数量表の作成
  (3)機器据付工事費の算出
  (4)機器据付工事手順と直接工数の対象
  (5)機器据付要領
  (6)機器据付工数
 2.配管工事費の見積
  (1)基礎知識
   (配管工法の種類、プレハブ工法の長所短所、配管工事量の単位と計算など)
  (2)配管工事費(従来工法)の算出
  (3)配管工事費(工場プレハブ工法)の算出
  (4)配管工事の直接工数の対象
  (5)直接工数の求め方
  (6)配管の放射線検査費の見積
 3.保温冷工事費の見積
  (1)基礎知識
  (2)保温冷工事費の見積手順
  (3)保温冷工事数量表の作成
  (4)保温冷工事費の算出
 4.塗装工事費の見積
  (1)見積手順
  (2)塗装システムの作成
  (3)素地調整の種類
  (4)塗装工事数量表の作成
  (5)塗装複合単価の作成
  (6)塗装工事費の算出

Ⅵ.共通間接費の詳細見積

 1.建設機械使用料の見積
  (1)基礎知識
  (2)見積手順
  (3)移動式クレーンの見積
 2.共通仮設費の見積
  (1)基礎知識
  (2)見積手順
  (3)現地サ-ベイと見積項目
  (4)仮設建物の見積
  (5)共通仮設費のまとめ
 3.現場管理費の見積
 4.試運転費の見積
 5.エンジニアリング・プロジェクト運営費の見積

Ⅶ.プラント見積のまとめと検討・調整

 1.プラント見積原価総括表
 2.プラントコストの総合検討
 3.エスカレーションの見積
 4.コンティンジェンシの見積
 5.プラント見積後のコストデータの整理項目
 6.契約後のプラント価格の変更要因

Ⅷ.質疑応答


詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2015年4月15日(水)開催

  ~プラント建設プロジェクトを焦点とした~
 『エンジニアのための設備コストの見積法入門 』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20150402.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2015年4月14日(火)開催『植物工場の海外展開と取組み』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年4月15日(水)開催『メタン発酵プロセスの設計・適用法、運転管理技術とバイオガスの精製・利用、消化液処理技術と設計法』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年4月14日(火)開催『植物工場の海外展開と取組み』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年4月15日(水)開催『メタン発酵プロセスの設計・適用法、運転管理技術とバイオガスの精製・利用、消化液処理技術と設計法』セミナーの再ご紹介! »