最近の記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年6月11日(木)開催『2MW未満小規模バイオマス発電FIT40円/kWh時代における技術選択と事業戦略』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年6月16日(火)開催『水銀除去処理・回収・リサイクル技術』セミナーのご紹介! »

2015年5月 1日 (金)

2015年6月17日(水)開催『ボイラ水処理の基本と実践』セミナーのご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2015年6月17日(水)開催

 『ボイラ水処理の基本と実践』
  ~ボイラ水処理試験及び効果確認方法、
  最新のボイラ水処理と省エネ・省コスト~

  http://www.tic-co.com/seminar/20150606.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、TEL:06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

---------------------------------------------------

明日は立春から数えて八十八日目。

「夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘みじゃないか あかねだすきに菅の笠」

小学唱歌「茶摘み」でお馴染みです。

題名を「八十八夜」と間違えがちですね。

季節的には、「八十八夜の別れ霜」などともいわれ、春と夏の微妙な境目です。

八十八夜は一番茶を摘む時季ですが、この日摘んだお茶を飲むと中風にかからないという言い伝えもあります。

ちなみに初夏まで摘む茶を「一番茶」、「二番茶」といい、晩夏から初秋にかけて摘む「三番茶」以降のものを総称して「番茶」といいます。

今回は晩春の季語「八十八夜」を詠んだ句を選んでみました。

 

田一枚鏡や八十八夜待つ
阿波野青畝(あわの せいほ) (1899-1992)

 

旅にて今日八十八夜と言はれけり
及川貞(おいかわ てい) (1899-1993)

 

茶を買って八十八夜知らさるる
石川桂郎(いしかわ けいろう) (1909-1975)

 

音立てて八十八夜の山の水
桂信子(かつら のぶこ) (1914-2004)

 
  
犬猫に八十八夜の道濡れて
岸田稚魚(きしだ ちぎょ) (1918-1988)

 

逢ひにゆく八十八夜の雨の坂
藤田湘子(ふじた しょうし) (1926-2005)

 

白鍵のつめたき八十八夜かな(白鍵=はっけん)
片山由美子(かたやま ゆみこ) (1952-)

 

今回は6番目の

逢ひにゆく八十八夜の雨の坂

に最も惹かれます。

逢ひにゆく相手は恋人でしょうか?

それとも親族でしょうか?

春から夏にかわる微妙な時季、雨の中、坂を登って心拍数が上がる感覚が伝わってきます。

私も詠んでみました。

 
 
朝摘みと八十八夜幟立つ(幟立つ=のぼりたつ)
白井芳雄

 

風にシャツ孕ます八十八夜かな(孕ます=はらます)
白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて本日も、6月開催セミナーをご紹介

 2015年6月17日(水)開催

 『ボイラ水処理の基本と実践』
  ~ボイラ水処理試験及び効果確認方法、
  最新のボイラ水処理と省エネ・省コスト~

です!

★最新の機器を導入しても「ボイラや蒸気系統にあるプロセス機器の効率維持が出来ない」「設備寿命が短くなる」等のトラブルがまだまだ発生しています。

★本セミナーでは、そのようなトラブルを未然に防止するためのボイラ水処理の基本と「現場ノウハウ」について、「低圧ボイラ」を中心に実務経験豊富な佐藤講師より分かりやすく解説頂きます。
 
 
●講 師

  栗田工業(株)
  ケミカル事業本部 技術統括部門
  技術サービス一部 ボイラ技術課 主任技師    佐藤隆敏 氏

●プログラム

Ⅰ.ボイラ水処理の基本(役割、効果、作用機構)

 1.ボイラ水処理の適用範囲と役割
  (1)低圧ボイラ及びその水処理の歴史
  (2)中・高圧ボイラ及びその水処理の歴史
 2.ボイラ水処理剤の種類と特徴
 <低圧ボイラ水処理の基本>
  (1)缶内腐食抑制方法
   ①pH調整剤の種類と特徴
   ②脱酸剤の種類と特徴
   ③皮膜形成剤の種類と特徴
  (2)缶内スケール付着抑制方法
  (3)缶内スラッジ付着抑制方法
  (4)蒸気・復水腐食抑制方法
   ①pH調整剤の種類と特徴
   ②皮膜形成剤の種類と特徴
   ③脱酸素効果の影響
 <中・高圧ボイラ水処理の基本>
  (1)缶内腐食抑制方法
   ①pH調整剤の種類と特徴
   ②脱酸剤の種類と特徴
  (2)缶内スケール付着抑制方法
  (3)缶内スラッジ付着抑制方法
  (4)給・復水腐食抑制方法
   ①pH調整剤の種類と特徴
   ②脱酸素効果の影響

Ⅱ.ボイラ水処理試験及び効果確認方法

 1.実技・ビデオ講習
  (1)鉄の腐食(実演)
  (2)スケール除去(ビデオ講習)
  (3)スラッジ分散(実演)
 2.水処理効果確認方法
  (1)ボイラ関係の水質分析基礎
  (2)低圧ボイラにおける水処理効果確認
  (3)中・高圧ボイラにおける水処理効果確認

Ⅲ.最新のボイラ水処理と省エネ・省コスト

 (1)低圧ボイラにおける省エネ・省コスト(事例中心)
  ①ブロー削減
  ②スケール除去
  ③ドレン回収
  ④最新の水処理
 (2)中・高圧ボイラにおける最新のボイラ水処理・省エネ・省コスト
  ①ブロー削減
  ②スケール除去
  ③最新の水処理

Ⅳ.質疑応答(適宜)

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2015年6月17日(水)開催

 『ボイラ水処理の基本と実践』
  ~ボイラ水処理試験及び効果確認方法、
  最新のボイラ水処理と省エネ・省コスト~

  http://www.tic-co.com/seminar/20150606.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、TEL:06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2015年6月11日(木)開催『2MW未満小規模バイオマス発電FIT40円/kWh時代における技術選択と事業戦略』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年6月16日(火)開催『水銀除去処理・回収・リサイクル技術』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2015年6月11日(木)開催『2MW未満小規模バイオマス発電FIT40円/kWh時代における技術選択と事業戦略』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年6月16日(火)開催『水銀除去処理・回収・リサイクル技術』セミナーのご紹介! »