2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年8月26日(水)開催『エンジニアのための仕様書の作成と押さえておきたい留意事項』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年8月20日(木)・21日(金)開催『メタン発酵・バイオガス発電の事業展開とガス化・利活用・発電等技術開発動向と取組み』セミナーのご紹介! »

2015年7月10日 (金)

2015年8月27日(木)開催『プラントコストの見積手法及び適用技術とプロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナーのご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

 2015年8月27日(木)開催
  
 『プラントコストの見積手法及び適用技術と
  プロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20150810.html

---------------------------------------------------

2


トマトやナスと並ぶ夏野菜の代表格であるキュウリ。

生のまま味噌やもろみをつけてかじったり、かっぱ巻、酢の物、和え物のほか、漬物の材料としても大活躍しています。

しかし、江戸時代までは黄瓜と書かれ、字の通り完熟させてから食べることがほとんどでした。

完熟後のキュウリは苦味が強く、徳川光圀(水戸黄門)は「毒多くして能無し、植えるべからず、食べるべからず」と酷評し、また『養生訓』を著わした貝原益軒もその著『菜譜』に「これ瓜類の不品なり、味良からず、かつ小毒あり」とはっきりまずいと書いています。

また、キュウリを輪切りにすると徳川家の家紋である葵の御紋に似ているところから、輪切りにすることは不敬であるとして慎まれ、食材としての利用はそれほどされていなかったようです。

しかし、幕末から品種改良が行われ味もよく、歯触りもよく、生長が早いキュウリが栽培されるようになり、一気に人気の野菜となりました。

今回はそんな「胡瓜(きゅうり)」を季語に詠まれた句を選んでみました。

 

珍しいうちは胡瓜も皿に盛り
(作者不詳 江戸川柳)

 

三日月の匂ひ胡瓜の一二寸
佐藤惣之助(さとう そうのすけ) (1890-1942)

 

移り香の衿になほあり胡瓜漬(衿=えり)
日野草城(ひの そうじょう) (1901-1956)

 

詩も川も臍も胡瓜も曲りけり(臍=へそ)
橋閒石(はし かんせき) (1903-1992)

 
  
瓜きざむやめたく思ふまで刻む
山口波津女(やまぐち はつじょ) (1906-1985)

 

胡瓜もみゆふべ七時の空明り
石川桂郎(いしかわ けいろう) (1909-1975)

 

しの字曲りのの字曲りの胡瓜かな
辻桃子(つじ ももこ) (1945-)

 

今回は4番目の

詩も川も臍も胡瓜も曲りけり

が面白いです。

俳人の坪内稔典(つぼうち ねんてん)氏は毎日新聞(季語刻々・2015.05.31)で次のような解説を加えています。
 
詩、川、へそ、キュウリ、この四つはほとんど関係がない。

それを曲がるという観点から強引に同格、同列にした。

その強引さが俳句的な発想であり、とてもおかしい。

ちなみに、曲がった詩とは、意外な発想や表現の詩を指すのだろう。

曲がったへそ、これはもちろん人の曲がった性格。ともあれ、曲がったものこそ面白いと。

私も詠んでみました。

 

とんとんと日暮れ俎板胡瓜もみ(俎板=まないた)
白井芳雄

 

うかうかと遊びきゅうりの太りすぎ
白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて、本日も8月開催セミナーをご紹介

 2015年8月27日(木)開催
  
 『プラントコストの見積手法及び適用技術と
  プロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナー

です!

★本セミナーでは、日揮、千代田化工建設の第一線でご活躍されておられる実務家を講師に、第Ⅰ部は、プラントコストの見積手法と適用技術について、コストインデックス、ロケーションファクターを含め解説、第Ⅱ部は、予算編成・コスト管理の留意点、チェンジの種類と対応など、遂行プロジェクトのコスト管理方法(プロジェクト・コストコントロール)の実際について、事例(Ⅰ部Ⅱ部共に)を交え詳しく解説頂きます。
 
 
●プログラム

Ⅰ.プラントコスト見積方法の種類と適用技術

   日揮(株)
   第3事業本部 CP部 部長   秋山真一郎 氏

 1.プロジェクトライフサイクルと見積
 2.見積分類マトリックス
 3.見積手法の種類と留意点
  ・見積りの基本条件
  ・見積り分類と適用技術(見積手法)
   ◆超概算見積り方法
    ~プラント指数、プラント全体の見積例、プラント指数法適用時の留意点~
   ◆概算見積り法(モジュール係数法)
    ~機器コストファクター・モジュール係数、モジュール法適用の留意点~
   ◆詳細見積り法(積上げ式見積り法)
    ~機器費、材料費、マンアワーコスト、輸送費、直接経費、工事費、
     アローワンス(Allowance)、エスカレーション(Escalation)、
     リスクと対策予備費(Risk & Contingency)、留意点~
 4.コストインデックス
  ~プラントコストインデックス(日本機械輸出組合のインデックスの変遷と
   日揮インデックス、日銀指数)~
 5.ロケーションファクター
  ~ロケーションファクターの例、留意点~
 6.概算見積適用例
  ~超概算、機器係数法~
 7.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.~プロジェクト・コストコントロール~
  遂行プロジェクトのコスト管理の基本と留意点

   千代田化工建設(株)
   プロジェクト工務ユニット
   コストエンジニアリングセクション  田丸戒吾 氏

 1.プロジェクトコストとは
  ・時間とコスト
  ・プライスとコスト
 2.プロジェクト業務の流れとコスト管理プロセス
  ・プロジェクト期間のコスト管理効果
  ・発注ベースと支払ベース
 3.プロジェクト予算編成の留意点
  ・作成手順
  ・アローワンスとリスク
 4.プロジェクトコスト管理の留意点
  ・EPCフェーズ毎の主な留意点
  ・数量の推移について
  ・EVMの活用について
 5.チェンジコスト管理
  ・チェンジの種類と対応
  ・チェンジのモニターについて
 6.コストエンジニアの役割とは
  ・コストエンジニアとアカウンタント
  ・コストエンジニアの主な業務とは
 7.質疑応答・名刺交換

 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 2015年8月27日(木)開催
  
 『プラントコストの見積手法及び適用技術と
  プロジェクトのコスト管理・コントロール方法』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20150810.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2015年8月26日(水)開催『エンジニアのための仕様書の作成と押さえておきたい留意事項』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年8月20日(木)・21日(金)開催『メタン発酵・バイオガス発電の事業展開とガス化・利活用・発電等技術開発動向と取組み』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年8月26日(水)開催『エンジニアのための仕様書の作成と押さえておきたい留意事項』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年8月20日(木)・21日(金)開催『メタン発酵・バイオガス発電の事業展開とガス化・利活用・発電等技術開発動向と取組み』セミナーのご紹介! »